Induction Ceremony at Argyle Club

日曜日はフレンチのワインクラブ、Chaîne des Rôtisseursの承認式でした。


5_201703280935136ec.jpg



クリスマスパーティに続いて、またまた会員オンリーの高級クラブ、


高級住宅街、Olmos ParkにあるArgyle Clubが会場のフォーマルパーティでした。


20_20170328093513cfe.jpg


19世紀にハンター用のロッジとして建てられ、狩猟して来た獲物をここでシェフが捌いて料理してくれたんだとか。





まずはレセプションタイム


0_20170328093511109.jpg


フィンガーフード

Argyle House made Smoked Salmon Club
On Pumpernickel Bread with Micro Salad Spread

Organic Deviled Quail Egg and American Caviar
Toasted Whole Wheat Bread

Spicy Beef tartar with Savory Truffle and Chives whipped Cream
On Edible Tomato Spoon


1_20170328094139e60.jpg




Lincourt Courtney’s Chardonnay 2013
Jordan Cabernet 2004
Nicolas Feuillatte “Palmes d’Or” Brut Champagne, France 2002


10_20170328094232a36.jpg




いよいよ承認式の始まりです。


2_20170328093509645.jpg




今回入会して承認式に望んだメンバーです。


3_20170328093510739.jpg



なかなか本格的な承認式なんですよ〜


この日、お友達夫婦も承認されました。


1




承認式の後は、ディナールームに移動して、フルコースのディナー開始!


9_20170328094145afb.jpg


4_20170328094141cf9.jpg




一人分のカトラリーの数が凄い!


8_20170328094144d31.jpg




一品目

Argyle Famous Soufflé with Prawns, Saffron and Purple Cauliflower
Roasted Red Pepper Veloute, Sesame Crisp and Grapefruit Pearl

Prinz Von Hessen Royal Riesling Kabinett, Germany 2012


12_201703280942349d7.jpg


スフレ、めちゃうま!




ワインの写真はまとめてこちら〜


11_201703280942341d8.jpg




2品目

Duet of Rabbit Pâté and Duck Rillettes
House made Pickles and Lavender Fig Chutney

Erath Winery Willaka Vineyard, Willamette Valley Barrel Auction Pinot Noir, Oregon 2014 (Chaine Cellar)


13_20170328094236b51.jpg


ウサギと鴨とは、流石、元ハンターハウス




3品目

Sweetbread and Colossal Crab en Croûte
With Ginger Flan, Fava Bean, and Madeira and Tarragon Essence

Castello DI Monsanto Chianti Classico Riserva, Italy 2013 (Chaine Cellar)


14_201703280942383bf.jpg


パイの中身は、胸腺と蟹肉たっぷりのスープ


15_20170328095412d55.jpg


出て来た時には、大きいし完食は無理だと思ったのに、


あまりの美味しさに言葉を失うほど。


もう天国のお味でした。




口直しに

Fresh Avocado Sorbet
Served with Tequila and Lime Margarita

16_20170328095413738.jpg


スポイドに入れて添えてあるのは、シラントロオリーブオイル


アボカドにテキーラ、シラントロにオリーブオイルという不思議な組み合わせなのに、ちゃんと一つにまとまっていました。




4品目

Baked Texas Quail Filled with Hudson Valley Foie Gras
Sweet Baby Yellow and Red Beets, Melted Grits
Black Truffle Reduction

Chateau Fleur Cardinale Grand Cru Classe Saint Emilion, France 2012


17_20170328095415068.jpg


地元産のうずらに、ハドソンバレーのフォアグラを詰め、トリュフのソースという


まさに贅沢を極めた一品でした〜




デザートは

The Chocolaté Fabergé Egg with Abuelita Chocolate Sauce

Dow’s Vintage Port, Portugal 1991


18_20170328095416264.jpg


会のロゴがちゃんとあしらわれていました。




素材の組み合わせといい、調理法といい、もう本当に垂涎のお味、


これぞプロの仕事と言うお味で、サンアントニオで食べた食事の中で一番かも!




会員じゃないと食べに来られないのが、残念無念


誰か会員の人、いませんか〜?


私をここにエスコートして〜〜〜!!





ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。



こちらも、ぽちっと。


北アメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへFredrick

Wine Club 3月定例会 Sangiovese

今月のワインクラブの定例会のお題は、イタリアのSangiovese、


イタリアのトスカーナ州を中心に作られている、赤ワイン用ぶどう品種で、若いワインは、ブルーベリーやヴァイオレットのようなフローラル系の香りを持ち、非常に濃いルビー色で、酸味・渋みが強く刺激性の味わいがある。十分に熟成したものは、良く熟したプラムやプルーンなどの香りを持つコクのあるワインになる。

この品種が単独で用いられている高級ワインでは、トスカーナのDOCGワイン、ブルネッロ・ディ・モンタルチーノとヴィーノ・ノビーレ・ディ・モンテプルチアーノがある。トスカーナで最もポピュラーなキアンディ(キャンティ)もこれを主体に作られているほか、最近話題に上ることの多い、スーパー・トスカーナもこれを中心に作られるものが多い。





今回もまたまた素敵なAnnetteのお宅でした。


1_20170320012024189.jpg




ワーカーズワインは、なんと1995年のリザーブ


1


つまみのハマス


0_20170320012023b46.jpg





ワインはこちら〜


0


2_201703200120264ca.jpg


3_2017032001202948d.jpg




今回は、お料理はMilano Italian Grillからケータリングしたので、楽チン!


一品目はカラマリ


5_2017032001203159e.jpg




2品目はイタリアンウェディングスープ


6_20170320014230c69.jpg


パンと、ガーリック&バジルオイル


7_2017032001423371c.jpg




3品目はティラピアのタポナータソース


88.jpg




メインは、ビーフ


9_20170320014233ace.jpg


ソースがとっても美味しかったです。





デザートはティラミス


10_20170320014235522.jpg


お誕生日月だったので、キャンドル付き〜




カネロニ

12_201703200212031ab.jpg




マスカット・ディアスティ

11_20170320014237329.jpg




お料理の時間が要らないので、早く終わるかと思ったのですが、


やっぱり盛り上がって、いつもと変わらぬ時間になりました。


美味しいワインに、おいしいお料理、


そして何より、最高のメンバー、


幸せいっぱい、腹いっぱい、あ〜、楽しかった!





ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。



こちらも、ぽちっと。


北アメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへFredrick

Martini Ball

昨夜はワインクラブのメンバーがホストを勤める、マティーニ基金のパーティの招待して頂きました。


5_20170313000353f48.jpg


6_20170313000356f79.jpg




会場はダウンタウンのLa Villita Assembly Hall


8_20170313000833f8c.jpg




開場を待つ間もみなさん盛り上がっていました。


0_20170313000350d42.jpg




マティーニ基金主催だけあって、会場内にも外にもバーコーナーがありました。


2_2017031300035330b.jpg



4_20170313000834e98.jpg




開場間もない時に撮った写真なので、ゲストが少ないですが、


1_20170313000402281.jpg


3_2017031300083562c.jpg


帰る頃には大勢のゲストで大賑わいでした。




こんな大規模なパーティは初めてでしたが、


女性陣の着ているドレスの観察だけでもとっても楽しかったです。






ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。



こちらも、ぽちっと。


北アメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへFredrick

Young Chef's Award Dinner at NAO

Chaine主催の、アメリカ南部地区の若手シェフ・コンペの入賞者への報賞ディナーに参加して来ました。


PearlのCIA経営のNAOを貸し切って行なわれ、スペインがテーマでした。





ここはオープンキッチンなので、調理の様子が見られて楽しい〜


2_201703060253523b7.jpg






まずはウォーキングアペタイザー


Serrano-Wrapped Stuffed Dates
Smoked Bleu Cheese, Marcona Almond

0_201703060253497d1.jpg




Marbled Patatas Bravas
Chorizo Alioli

3_20170306025354e75.jpg




Pan Con Tomato
Sourdough Toast, Heirloom Tomato, White Bean, Olive Oil

は写真が大ブレだったので、写真なし〜




合わせるのは、スペインのスパークリング、Cava


1_20170306025351899.jpg




席に移動して、パーティ開始


7_20170306025443772.jpg


この日はスペインからも、全米からもゲストが来られていて、豪華メンバーでした。





ワインは既に注がれていました。


8_201703060254446fa.jpg


6_201703060254416dd.jpg


9_2017030602544655b.jpg


0




メニューはこちらです。


5_2017030602535650f.jpg








一品目は

Tuna
Ajo Blanco, Charred Grape, Cucumber, Almond

10_201703060254470ae.jpg




2品目は

Octopus a la Plancha
Celery Root Salsa Verde, Anchovy Stuffed Olive

11_20170306030845818.jpg


タコ!とっても柔らかく仕上がっていて美味し〜い!




3品目も大好物の豚バラ!

Quince and Sherry Glazed Pork Belly
Stewed White Bean, Piquillo Pepper

12_20170306030846db5.jpg




4品目は

Grilled Lamb Chops
Romesco, Chickpeas, Charred Spring Onions

14_201703060308492d7.jpg




メインが出たところで、肝心の受賞式、


15_20170306031508c84.jpg


全米を10の地区に分けての若手シェフのコンペ、


優勝者は5月にワシントンD.C.で開かれる全米大会に出場し、


更にその優勝者はオーストラリアだったかな?の世界大会に行くそうです。




この日、Chaineからも奨学金として5000ドルCIAに寄付、


なんとChaineは4ミリオンドル(4.5億円)もシェフに対する奨励金を拠出しているそうで、


サンアントニオ支部でも合計1ミリオン近く出しているそうです!!


(そんなに余裕があるなら私に寄付してくれないかしら・・・?)






お金の話に目を回していたら、デザートが出て来ました。


Churros
Stewed Sweet Plantains, House-Made Dulce De Leche,
Dark Chocolate Sauce, Coriander Whip Cream

18_20170306031513aa5.jpg


17_20170306031511291.jpg


16_2017030603151145d.jpg


Dulce De Lecheソースが激ウマでした。



合わせたシェリーも美味しかった〜


19_201703060315141e8.jpg





参加者の皆様、良い方ばかり、


以前、CIAの料理教室に参加した時のハンサムな先生とも個人的に親しくなれ、


是非我が家で料理してと頼んで来たので、またそんな機会が来るかも!




いつもいつも楽しくて美味しい時間が過ごせて、


幸せいっぱい、腹いっぱい〜


ありがたい、ありがたい〜〜






ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。



こちらも、ぽちっと。


北アメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへFredrick

Alberico Fine Wine

今週のワインクラブの水曜ディナーは、Albericoでシェフのお任せコースでした


まずは、シャルドネで乾杯


0_20170303103451a2e.jpg




一品目は帆立のグリル、セラノチリソース


3_201703031034553b9.jpg




2品目はベニスン(鹿肉)のカッペッレッティ


4_20170303103457893.jpg


手作りのパスタも美味しいですが、トリュフの香りのソースも激ウマ!




ワインもいろいろ入ります〜


1_2017030310345341d.jpg


2_201703031034545f2.jpg




3品目はクラブケーキ、チョリソビネガーソース


6_2017030310420425f.jpg


ほとんどつなぎが入っていなくて蟹肉たっぷり、ふわふわのクラブケーキでした。





クラブケーキに入っているピーマンが苦手なBetseyにはソフトシェルクラブを出してくれました。


7_20170303104202ab3.jpg




お店からもワイン頂きました。


5_20170303105519cfb.jpg





4品目はダックコンフィ、フライドポーチドエッグ添え


8_2017030310420276b.jpg




そしてデザートはフラワーレス(小麦粉無し)のチョコレートケーキと、


10_201703031042054ad.jpg




シャンペン


9_2017030310420408d.jpg




ここにもワインクラブのワインセラーがあり、自由に飲んで良いって。


料理も美味しいし、個人的にも行きたいです。






ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。



こちらも、ぽちっと。


北アメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへFredrick
プロフィール

ぴよ@TX

Author:ぴよ@TX
テキサス州サンアントニオ在住、山村留学に行っていた3男も戻り、家族揃いました。美味しい物さえ食べていれば幸せなお気楽主婦です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
お勧めサイト
トリップアドバイザーのお勧めブログに掲載して頂きました。