胃カメラ&大腸カメラ

アラフィフという年齢と、


胃がんのとてもひどいファミリーヒストリーがあるのと、


友人が昨年大腸がんで若くして亡くなったのもあり、


重い腰を上げて検診に行って来ました。


アメリカでは患者の負担がないように麻酔をかけて行うので、どうせならと上からと下から同時にしてもらうことにしました!





前日から固形物は一切食べることが出来ないのも辛かったのですが、


それよりなにより、日頃500ccのペットボトルを3日かけて飲む私が、


この1ガロン(3.78リットル)の下剤を飲むこと!


IMG_6195.jpg


前日の夕方4時にハーフガロン、大きなコップに1杯ずつ10分おきに飲み、


当日の検査の5時間に残りも同じように飲めと言うのですが、


検査が朝の7時半だったので、夜中の2時半に飲んで、トイレに何度も行く羽目になりました〜。





麻酔はあっという間に効いて、胃カメラはいつ飲んだのか全くわかりませんでしたが、


大腸の方は途中で切れかかったようで、少し痛い思いをしました。


でも追加してくれたようで、また寝てしまいました。





24時間運転は厳禁とのことで、夫に送迎してもらいましたが、


麻酔の効きも覚めも抜群で、全く普段通り、


帰りにカフェに寄ってしっかり遅い朝ご飯も食べて来ました。





それでも寝不足もあり、ベッドレストしてたら、


優しい長男が夕飯を作ってくれていました。


IMG_6200.jpg




なんとも立派なオムライス!


IMG_6201_2015111907191009f.jpg


ありがたいありがたい〜。






ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。



こちらも、ぽちっと。


北アメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ぴよ@TX

Author:ぴよ@TX
テキサス州サンアントニオ在住、山村留学に行っていた3男も戻り、家族揃いました。美味しい物さえ食べていれば幸せなお気楽主婦です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
お勧めサイト
トリップアドバイザーのお勧めブログに掲載して頂きました。