セント・シャペル教会 & クリュニー美術館

パリ二日目は、青の教会として知られてる、セント・シャペル教会に行きました。


IMG_5896.jpg


パリ最古のステンドグラスのある、王族専用の教会だったそうです。


朝一番に行きましたが、それでも既に列が出来ていて、20分くらい並んでから入りました。





今回、ベテランのメンバーの後について行くだけの旅行で、全然事前勉強していなかったので、


中に入って、「ふーん、こんなものか」と思ったのですが、


IMG_5897_20151028230438539.jpg


なんと一階は、召使い専用の教会で、


本番は、見過ごしそうな小さな螺旋階段を昇った二階でした!


IMG_5901_2015102823044004e.jpg



IMG_5903.jpg


壁のステンドグラスはもちろん、床から天井まで一寸の隙もないほどの装飾で言葉を失いました。




目立たないところに、日本語ガイドも置いてあるので、見逃さないでね。


IMG_5900.jpg




ステンドグラスの美しさは、外からは全くわからないので、


IMG_5907_201510282311254c0.jpg


中に入ると、本当に驚かされます。





この後、中世の美術品の置いてあるクリュニー美術館へ。


IMG_5934.jpg





騎士の時代のいろいろな物、細かな細工に感動です。


IMG_5923_201510282311306a3.jpg



IMG_5918.jpg



IMG_5913.jpg




インディアナジョーンズのお宝みたい


IMG_5931_201510282316087bd.jpg



IMG_5929_20151028231606093.jpg





そして、ここに有名な「貴婦人とユニコーン」のタペストリーがあります。


IMG_5925_20151028231602b9e.jpg


15世紀末に作られた6枚連作のタペストリーで、


IMG_5926_20151028231603d8e.jpg


それぞれが、5感・視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚と「我が唯一の望み」を表しているそうです。





地下鉄をフルに使いながら、あちこちを移動しましたが、


地下鉄の出入り口までアールヌーボーです。


IMG_5935.jpg


リーダーは、パリの達人なので、地下鉄の乗り継ぎも、道歩きも彼の後ろをついて行くだけ。


まるで添乗員&通訳付きのツアーに参加しているようで、本当に楽に旅が出来ました。







ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。



こちらも、ぽちっと。


北アメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ぴよ@TX

Author:ぴよ@TX
テキサス州サンアントニオ在住、山村留学に行っていた3男も戻り、家族揃いました。美味しい物さえ食べていれば幸せなお気楽主婦です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
お勧めサイト
トリップアドバイザーのお勧めブログに掲載して頂きました。