Good News & Bad News

ベルリンの日本大使館領事部の女性は大ベテランで、あっという間に手続きを済ませてくれ、


「今日の4時に受け取りに来て下さい」って(涙)




しかもとても親切で、この後アメリカ大使館に回ると言うと、


「大使館に行っても駄目よ。領事部は別のところにあるから」と教えて下さり、


これまた二度手間をせずに済みました。大大大感謝です。





とうことで、ゲットして出来ました!


IMG_6104_201510270357076a2.jpg


しかも早めに3時過ぎに行ったら、既に出来ていました。




この日、入館にパスポートの必要な国会議事堂へのツアーの予約が4時半にしてあり、


メンバーは3時半にホテルを出るので、「ホテルで待ってて、直に帰るから」と電話したくても、


大使館内には電話がなく、


歩道に立っていた親子連れに「5ユーロ差し上げるので、携帯貸して頂けませんか?」と英語で話しかけると、


「日本人ですよね?」と返答が返って来て、快く貸して下さいました。




「もう直ぐ迎えが来るので、長電話じゃないですよね?」と言うので、ホテルに一言かけるだけです。と言ったのですが、


大使館から出て来たお迎えが、なんと黒塗りの大きなベンツ、


旦那様らしい方が、奥様が見知らぬ女性と話しているので、車から降りて来ると、一緒にガードマンも降りて来ました。


私、もしかしたら大使か公使の奥様の携帯を借りてしまったのかも・・・。


お金なんかもちろん受け取ってくれず、感謝感謝で何度も頭を下げて来ました。






ただ、アメリカ領事館、


「ここはグリーンカードの関係は取り扱っていない。フランクフルトに連絡して下さい。」と入り口のセキリティに言われ、中にも入れてくれませんでした。(言い方は親切で、コンタクト先も渡してはくれました)


そちらの番号に電話しても、「ウェブサイトからコンタクトしろ」との録音メッセージが流れるだけ。




ウェブサイトに行けば、「2週間前くらいに予約を取ってから来館しろ」って。


絶対に無理じゃん(涙)





入管のサイトを調べてくれた仲間が、「入国にはESTA(ビザ免除)かビザのどちらかが必要」とのことなので、ESTAを申請するんだと言い、


グリーンカードホルダーにESTAが申請出来るか半信半疑だったのですが、


幸いグリーンカードに関する質問は出て来ずに無事に申請は出来ました!


ただペンディング状態なので、入国までに完了していると良いのですが、飛行機にさえ乗れたらなんとかなると思うので、飛行機になんとか乗せてもらえますように。


日本からのアメリカ行きでは必ずステイタスの確認をされますが、


ベルリンの空港はそこが甘いことを祈ります。





皆様にご心配をおかけしましたが、明日の飛行機でみんなと一緒に帰られる可能性はかなり高くなりました。


どうかどうか乗せてもらえますように。





追記)この記事をアップした後、ビザウェイバーのステイタスをチェックしたら、既にアプルーブされていました!


プリントアウトもしたので、これで出入国に問題はないはず。


ただ、ビザウェイバーで入国した後、どうやってステイタスを変更するのかに一抹の不安は残りますが、直に移民局にコンタクトを取って相談してみます。






ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。



こちらも、ぽちっと。


北アメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

わあ、大変でしたね。。無事に帰ってこれますように。。

No title

すごい、スピード解決!さすがぴよさん。

ESTAで入国できたらきっとメキシコかカナダへ一度出れば問題なしなはずです。ていうことで、また海外旅行できますよ(爆)

あぁ、安心しました。本当に日本の領事館すごい。

No title

とんだ災難でしたね、でもぴよさんが無事でよかったです。

パリはジプシーによる被害が多いというのは聞いたことがあります。本当にひどい話ですね、せめてパスポートとグリーンカードは戻して欲しいですよね、そんなもん盗んでも意味ないんだし。

アメリカ入国がスムーズに行きますように!




プロフィール

ぴよ@TX

Author:ぴよ@TX
テキサス州サンアントニオ在住、山村留学に行っていた3男も戻り、家族揃いました。美味しい物さえ食べていれば幸せなお気楽主婦です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
お勧めサイト
トリップアドバイザーのお勧めブログに掲載して頂きました。