土曜日も

金曜日も夫の手料理でしたが、なんと土曜日も!


どうやら料理に目覚めたようです。





この日は、テレビで一緒に見た、Giada in ItalyのFusilli with Fresh Pomodoro に挑戦


生のトマトをすり下ろしてソースにするんです。





材料の買い出しにも一緒に行きましたが、私ではなかなか手が出ない、本物のパルメジャーノレジャーノをレシピ通りにお買い上げ。


terminitecnici.jpg





私も流石にクラフトのパルメザンチーズは本格料理の時には使いませんが、普段はせいぜいドメスティック(国産)のパルメザンくらいしか買わないんです。


なんせパルメジャーノレジャーノ、ポンド当たりで20ドル以上、すり下ろし1パックで15ドル位しますから!





材料が良いせいか、夫の腕が良かったのか、とっても美味しく出来ました。


IMG_5544_201509272310538b3.jpg


前日のチキンピカタは「レモンソースが酸っぱい…」と気にいっていなかった3男も、これには大喜び。


生のトマトのせいか、とても軽い仕上がりで、お世辞抜きで美味しかったです。






もう一品は、Emerilのアスパラガススープ


普段は捨てるアスパラガスの堅い部分をスキンストックで煮出して出汁を取り、こちらも美味しく出来ました。


IMG_5545_20150927231055ec1.jpg



でも夫、私のアドバイスを聞かなかったので、パスタが先に出来上がり、スープを後で飲む羽目に。


料理自体はレシピ通り!に作るので、美味しく出来上がりますが、段取りは流石に経験を積まないとわからないようですね〜。


せっかくやる気になってるので、気分を損ねないように、何も言いませんでしたが!






夫、「レストランに行くより作る方が、断然安上がりだし美味しいし、楽しい!」と力説していますが、


私はやっぱり外にも食べに行きた〜い!


外ご飯はお友達と行くしかなさそうです・・・。





まあ、典型的な男の料理と違って、片付けまで一緒にきちんと手伝ってくれるので、有り難いです。






パルメジャーノ・レジャーノ、HEBではポンド当たり21.95ドル、


いったい丸1個だといくらするんだろうと、気になって調べてみたら、


あるサイトで丸1個39kgで801.5ドルでした。


キロ当たりで約20ドル、ポンド当たりにしたら9.3ドル、半額以下じゃん!


丸1個共同購入する?!






ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。



こちらも、ぽちっと。


北アメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

私も最近はパスタはここサンアントニオでは味はまあまあでもパスタが不味いので家で作る派です。なので本物のパルメジャーノレジャーノは冷蔵庫に住んでますよ。
本物のパルメジャーノレジャーノ使ったら味全然違いますよねー。
もちろん緑の容器の方もウチの冷蔵庫に住んでらっしゃいますが。
丸1個39kgで801.5ドルは送料無料??(笑)
ちなみに例の天国で買えば(笑)パウンドあたり10ドルちょっととサンアントニオの半額です。これはもう行くしかないですよ!!
他にもお宝いっぱいですからー。
ダンナ様、イタリアン料理がお得意そうだから一緒にいったら絶対興奮しちゃうんじゃないですか?

puntensuちゃん

天国だと半額なんだ〜! それは保冷剤抱えてでも買い出しに行きたくなるわ!!puntensuちゃんのパスタは絶品なので、素材も本格的ですね。教えて頂いたアンチョビ&ブロッコリーのパスタも我が家の定番になりました。

夫、最近「イタリア人に生まれたかった」と申しております。作るのも100%イタリアンです。サンアントニオにも美味しいイタリアンがあったら良いのにね〜。まあ確かにイタリアンは素材さえ選べば家で作っても割と簡単に美味しく出来る物が多いので、助かりますが。

HomeGoodsにイタリア製のグルメパスタが時々各種置いてあるので、いろいろ買ってみては新しいパスタを試しています。各パスタの名前がなかなか覚えられませんが・・・。

料理好き旦那様っていいですね。
パスタもスープもとても美味しそうです。
私の旦那も日本料理の一つでも覚えてくれたら最高なのに。笑

No title

お、大人のオトコが何かにハマると、とことんまで行きますよ。出費の面で(笑)

> まあ、典型的な男の料理と違って、片付けまで一緒にきちんと手伝ってくれるので、有り難いです。

おー、見習わないと。

アリーチェさん

以前は「料理の出来る旦那さんって羨ましい!」と思っていましたが、いざ自分の夫が始めると、自分の領域を侵されているような気も・・・。まあ私が作らないようなバター&オリーブオイルたっぷりのイタリアンなので、良いかもしれませんが、カロリーが恐怖です。

ワキさん

夫関連の出費では、ワインが既に恐怖の域に達しています。ちょっと前に「T子のクレジットカードの出費が多い。月に◯千ドルも使ってるよ」と言われて、「それはみんなワイン代です! 私自身の出費や食費は微々たるもんです!!」と抗議したことがあります(笑)

ワキさんみたいに、私が出来ないグリルに挑戦してくれたら良いのですが、なにせ外が暑いテキサスなので、全然作ってくれません。グリル、結婚祝いに母が良い物を買ってくれたのに、何回も使っていません・・・。
プロフィール

ぴよ@TX

Author:ぴよ@TX
テキサス州サンアントニオ在住、山村留学に行っていた3男も戻り、家族揃いました。美味しい物さえ食べていれば幸せなお気楽主婦です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
お勧めサイト
トリップアドバイザーのお勧めブログに掲載して頂きました。