夫の料理

サンアントニオに雨が続いた今年、我が家にも珍しい事が起きました。


夫が料理するって!


キッチンをリモデルした時に、「これからは自分も料理する」とは言っていたんですが、本当だったようです。




でもまあ、ここは男の料理、材料などは妥協を許さずレシピ通りだし、


いちいち計量スプーンで計ったりするので、日頃目分量(英語ではeyeball)の私は内心「そこまでしなくても」と思うのですが、


ここはなま温かい目で見守ります…。





子供達が居なくて、二人だけだったので、昔々大むかし、「子供が巣立ったら夫婦でこれで食べたい」と思って買っていた二客ずつしかないノリタケのディナーウェアを初めて使いました〜。


IMG_4374.jpg


でも日本で買ったので、ディナープレートがサラダプレート位の大きさしかなくて、改めて驚きました。





前菜とサラダは私が用意、


IMG_4373_20150614064336c0d.jpg


左上のは、前回のワインクラブで教えて貰った、ミニBLT(ベーコントマトレタス)




冷凍のフィロカップを使って、


IMG_4372.jpg


マヨネーズとチンしたベーコン、トマト、葉っぱを載せただけ。


冷凍フォロカップは、15個入りでHEBでたったの1.5ドル。


解凍する必要もなく、超簡単で美味しいので、我が家の定番になりそうです。






サラダはいつものブラッタ&エアルーントマト


IMG_4375.jpg




そして、夫が作ったメインは、


アラモハイツのイタリアン、Sorrento Ristorante e Pizzeriaで美味しかったPollo Piccata (チキンのピカタ、レモンケッパーソース)


レストランで出されたケッパーが超大粒で美味しかったので、聞いてみたら「イタリア産のケッパー」と言われたんですが、HEBにもイタリアンのコーナーに大粒の瓶入りがありました。


バターの量に驚愕しつつも、まあ見なかったことに。


IMG_4377.jpg


私なら絶対に減らすところですが、レシピ通りに作る夫でした・・・。


でも、流石にバターが多いだけに美味しかったです!





コンロもどこも大汚れでしたが、まあこれも黙って片付けてあげました。


ずっと料理してくれる配偶者って羨ましいと思っていましたが、後片付けを考えたら、外に食べに連れて行ってくれる方が、本当は楽かも〜。(これは内緒!)






ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。



こちらも、ぽちっと。


北アメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ぴよ@TX

Author:ぴよ@TX
テキサス州サンアントニオ在住、山村留学に行っていた3男も戻り、家族揃いました。美味しい物さえ食べていれば幸せなお気楽主婦です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
お勧めサイト
トリップアドバイザーのお勧めブログに掲載して頂きました。