日本から買って来た物

今回の日本での買い物リストのトップにあったのは、こちらのお友達のお家で見せてもらった


ワイアレスドアモニター!


elpa02.jpg





アメリカの家のドアベル、


日本じゃ考えられないくらい、昭和も40年代かと言うような代物


ミドルクラスのまあまあ良いお宅でも、


rpw111a1002-a-honeywell-wired-surface-mount-illuminated-push-button-door-chime-white.jpg


こんなプラスティックの安物が付いていたりします。


ずっと我が家もこれでした。





ミリオンダラーハウスでも、この程度・・・。


images_20150429054150f7a.jpeg





それでも見た目の問題だけなら良いんです。


これが、モニター機能になっていない!


単純に「ピンポーン」となるだけの代物なんです!!





髪ぼーぼーとか、あっぱっぱ姿で家に居る時、これが鳴ると、


「居留守を使うか?!でもご近所さんや配達かもしれないし」と結局すごい格好のまま玄関を開けて応対する羽目になっていました。





お友達から、「これはワイヤレスなので、配線工事も要らないし、モニターは録画もされるし、お値段も1万円程度よ」と聞いて、日本に帰ったら絶対に買うと決めていました。


早速、取り付けてもらいました。


IMG_4081_20150429053224769.jpg


元々ドアベルがあった位置に付けたので、カメラの角度調節がちょっと大変でした。


真ん前に立つ位置に付けられたらもっと映り易いと思います。


サンアントニオの真っ昼間だと逆光になって、ちょっと顔が見にくいかな?




それでも、中から会話出来るので、セールスなんかだとドアを開けずに追い払えて便利になるでしょう。


モニターはワイヤレスなので、


IMG_4080_20150429053226223.jpg


二階や裏庭に居る間など、これを持って行っておけば、一階にかけ戻る必要もありません。





インストールしたばかりで、来客はまだなんですか、これを教えてくれたお友達によると、


押す場所が分からない人や、急に声が聞こえて来てびっくりするアメリカ人も多いそうです。


早く誰か来ないかな〜?





まあ、いつもきちんとした格好をして、自宅にいる人なら、いつでも問題なく来客に応対出来るんでしょうが、


私のような寝起きのまま昼までいるような人間には、とっても助かります!






ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。



こちらも、ぽちっと。


北アメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

日本の製品ってやっぱりスゴイなー。と思います。特に電化製品が。でもうちはミドルクラスでもミリオンダラーの家にも程遠いのでこんなプラスティックの安物でいいですw

puntensuちゃん

日本の電化製品を見ると、浦島太郎のような気分になりますよね。アメリカのはなぜにあんなにシンプルなんでしょう? メカ音痴の私にはアメリカの多機能でない製品の方が楽だったりもしますが!

家はドアベルだけじゃなくて、ドア自体が色褪せてて悲惨なことになってるけど、自分自身が滅多に出入りしないせいか、気にならないんですよね。たまに見て、「来客はこのドアを見てるんだ!」と気付き、どうにかしないとと思うけど、やっぱり目に付かないから忘れちゃいます。
プロフィール

ぴよ@TX

Author:ぴよ@TX
テキサス州サンアントニオ在住、山村留学に行っていた3男も戻り、家族揃いました。美味しい物さえ食べていれば幸せなお気楽主婦です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
お勧めサイト
トリップアドバイザーのお勧めブログに掲載して頂きました。