薔薇のアップルパイ

クックパッドに、とっても可愛い薔薇のアップルパイがありました。


火を通すとリンゴの皮の色が変色してしまいますが、赤いまま奇麗に発色するリンゴは紅玉!


アメリカでは「Jonathan」という名前で売られていますが、日本でもそうですが、日持ちのしないリンゴなので、今の時期しか手に入らないんですよね。


ということで、早速「今しかない!」と作ってみました。





まずはリンゴを薄く切って、砂糖、シナモン、バターを足して、


IMG_2597_20141211065120491.jpg




ルクエでチン


IMG_2600_20141211065126861.jpg


レシピに「リンゴは薄く切る」とあったので、合羽橋で買って来た包丁で、ペーパーシンに切ったら、混ぜると皮と身が外れちゃう!


半分位のリンゴが使い物になりませんでした。




気を取り直して、解凍したパイシートを


IMG_2599.jpg


(アメリカでは「パフペイストリー」と言います。「パイクラスト」だと練りパイ生地です。


また、私は何度も間違えて、シートではなくシェル(カップ状に成形されてる)物を買ってしまってるので、要注意です。)




ピザカッターで、1.5cm幅くらいに切って、


IMG_2601_20141211065123dbb.jpg




リンゴを並べて、くるくる巻いて、


IMG_2602_20141211065134eb8.jpg




オーブンで焼きます。


IMG_2603_20141211065735c23.jpg




焼けました!


IMG_2604_20141211065741866.jpg



400°Fで焼いてたら、上がちょっと焦げちゃった。


慌ててアルミホイルを被せましたが、もっと早く被せれば良かったです。




は〜い、お持たせの出来上がり。


IMG_2606_20141211065744d3d.jpg


生地の方に、全く砂糖が入っていないので、アメリカ人には甘さが足りないかもね〜。





後日、リンゴを厚めに切って、リベンジ。


IMG_2637_20141211200823aea.jpg


皮と身は外れませんでしたが、巻き上がった時の繊細さが前回ほどない感じ。


IMG_2642_20141211201443fdf.jpg



IMG_2644_2014121120082620b.jpg



う〜ん、どっちが良いんだろう?






ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。



こちらも、ぽちっと。


北アメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ぴよ@TX

Author:ぴよ@TX
テキサス州サンアントニオ在住、山村留学に行っていた3男も戻り、家族揃いました。美味しい物さえ食べていれば幸せなお気楽主婦です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
お勧めサイト
トリップアドバイザーのお勧めブログに掲載して頂きました。