ケータリング始めました(嘘)

いつもお世話になってるワインクラブの副会長Betsayが、ボランティアで空軍退役看護師のレセプションにケータリングをするというので、お手伝いを申し出ました。





ホテルの玄関から9階の部屋まで3往復して荷物を運び込み、


スイートルームに料理と、秋のデコレーションをレセプションの始まる1時間半前から持ち込んで、


IMG_2276_20141024235509134.jpg



IMG_2273_20141024235513be1.jpg


IMG_2272.jpg



IMG_2271_20141024235500402.jpg



一生懸命セッティング。


盛り付けは全て現地でしました。





料理は全てBetsayが用意、私は並べただけ〜


IMG_2275.jpg



IMG_2279.jpg



IMG_2277.jpg



IMG_2278_20141024235927dab.jpg



IMG_2282_201410250000203ee.jpg


シェフJason Dadyのレシピのキューピー・デビルドエッグ、


キューピーマヨネーズ、アマゾンでオーダーしたそうです。




IMG_2274.jpg


このパンプキンディップ、最高に美味しかったです。


缶のパンプキンパイフィリングと粉砂糖、クリームチーズ、シナモン、ジンジャーだそうです。





パーティは大盛況


IMG_2285_2014102500002744e.jpg



IMG_2286.jpg





空軍退役看護師の皆さん、元は空軍の中佐や大佐まで上り詰めた看護師の幹部の方達、


全米から集まった会合の初日のレシプションでした。


たくさんの方から、「三沢に居たの」「横田に居たの」「日本は本当に良かったわ〜」って言われました。


見た目はみんな普通のおばさまなのに、キャリアがある女性ってとっても輝いていました。






Betsayにはもちろん、お手伝いの私まで何度も名前を挙げて感謝を述べられ、逆に恥ずかしかったです。


パーティでサービスするのって、とっても楽しかったです。


出席者ではないので、裏方に徹する事が出来るのも楽だし。


ケータリングのサービスのバイトがないかな?






ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。



こちらも、ぽちっと。


北アメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ぴよ@TX

Author:ぴよ@TX
テキサス州サンアントニオ在住、山村留学に行っていた3男も戻り、家族揃いました。美味しい物さえ食べていれば幸せなお気楽主婦です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
お勧めサイト
トリップアドバイザーのお勧めブログに掲載して頂きました。