へ〜、意外だわ

CNNのニュースに、「言語から見えてくる米国のモザイク度」というのがありました。


アメリカで最も使われているのは、もちろん英語、次いでスペイン語ですが、


その二つを除いた、3番目に多く使われている言語を州別に調べた結果、



1



という結果になったそうです。


アメリカには、ドイツ人を祖先に持つ人が一番多くて、第一次世界大戦前はスペイン語ではなく、ドイツ語が二番目に多く使われていたそうで、ドイツ語の州が多いです。


その辺は、納得ですが、


ミシガン州ではアラビア語、ミネソタ州では、中国南部から東南アジアにルーツを持つミャオ(モン)族の言語って意外〜。




テキサスはベトナム語なんだって! そんなにベトナム人が多いようには感じないけれど、確かにphoレストランは複数あるか。




カリフォルニアはタガログ語(フィリピン)、ジョージアは韓国語、NYは中国語なのに、


日本語の州はひとつもない〜(涙)




でも、この地図にはハワイがない!


もしかしたら、ハワイは日本語かな?!







ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。



こちらも、ぽちっと。


北アメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ぴよ@TX

Author:ぴよ@TX
テキサス州サンアントニオ在住、山村留学に行っていた3男も戻り、家族揃いました。美味しい物さえ食べていれば幸せなお気楽主婦です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
お勧めサイト
トリップアドバイザーのお勧めブログに掲載して頂きました。