可哀想なタクシードライバー

Yellow_Cabs_in_New_York.jpg





NY最後の夜の話なんですが、


夫と乗ったイエローキャブ、ぴかぴかの新車だったんです。


でも、ん?


後ろの窓が割れてて、ビニールで応急処置がしてある。


夫が「どうしたの?」と聞くと、



「今朝、ブルックリンで走ってたら射たれた」



だって!






不幸な話は、それだけではありませんでした。


彼はもちろん直ぐに911に通報したそうですが、


「あ〜、何にも出来ることないから」と電話切られたそう。


来ても貰えなかったって。






しかも、同じ日のうちに、パトカーに停められ、


「整備不良」と、違反切符を切られたそう・・・。



NY、どんだけ〜。





その窓は、私の座ってた席の真後ろ。


乗ってる時に射たれてたらと思うと、ぞぞぞ〜。





修理代の見積もりは300ドルだって。


可哀想なタクシードライバーさんでした。








ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。



こちらも、ぽちっと。


北アメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ぴよ@TX

Author:ぴよ@TX
テキサス州サンアントニオ在住、山村留学に行っていた3男も戻り、家族揃いました。美味しい物さえ食べていれば幸せなお気楽主婦です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
お勧めサイト
トリップアドバイザーのお勧めブログに掲載して頂きました。