LUPA

NYの夜もあと2日、


夕べは、アイアンシェフUSAのマリオ・バターリ監修のイタリアン、「LUPA」に行ってきました。



IMG_0904.jpg





実は、私がここ2、3日身を粉にして夫を手伝っていたので、


夫は、最後だしと「Per Se」に連れて行こうかと画策していたらしいです。


でも、予約が取れなかったみたい。良かった〜。


なにせ、またお値段上がって、お一人様、サービス料込みとはいえ、310ドル


ワインペアリングも310ドル、一食で1000ドルなんて、小心者の私には無理無理〜。


しかも、こんな記事もあったし、宝くじが当たるまで、行かなくて結構です!






前置きが長くなりましたが、今回の目的は、パスタ!


メインも抜きでパスタ!!




うなぎの寝床のような奥深い店内に着席して、


IMG_0905.jpg



IMG_0906.jpg





メニューを見ると、みんなイタリア単語で、解説もなし、


IMG_0907.jpg



IMG_0908.jpg





みんなどうやって頼むのかと思ったら、裏に語句解説があった。


IMG_0909.jpg


でも、一品ずつメニューをひっくり返して、調べるの、面倒〜。






サーディンの文字に、頼んだ前菜。


Marinated Sardines

IMG_0912.jpg


塩気の効いたイワシに、松の実、甘いパールオニオンが良く合います。





ワインはグラスでオーダー


IMG_0910.jpg



IMG_0915.jpg





フォッカッチャ、「ロカンダベルデ」の方が美味しかったな。


IMG_0911.jpg





パスタ1品目は、シンプルな塩と胡椒のBavette


Bavette Cacio E Pepe

IMG_0914.jpg


塩胡椒だけなのに、濃厚で美味しいです。


ちゃんとアルデンテなのが、嬉し〜い!


(イタリアンでアルデンテ、当たり前みたいですが、アメリカでは貴重なんです)






2品目、フレッシュペストのOrecchiette


IMG_0913.jpg


こちらも、むちむちアルデンテ、


ペストソースには、松の実の風味がいっぱいです。






3品目、saltimboccaのラビオリ


IMG_0917.jpg


子牛肉とプロシュート、セージを使ったメインコースにある料理を、ラビオリに詰めたもの






4品目、リコッタのニョッキ


Ricotta Gnocchi with Sausage & Fennel

IMG_0916.jpg


ふわふわのニョッキは、今までに食べたことのない食感でした。






一皿のボリュームが少な目なので、二人でパスタ4品完食!


デザートは、パンナコッタ


Cardamom Panna Cotta

IMG_0918.jpg






「とっても美味しかったけれど、オステリア・モリニのトリュフたっぷりのパスタにも、心が残るわ」と言うと、


「明日のランチに一人で食べて来たら?」と言われました。


どうしよっかな〜?






通りに出ると、真っ正面にワンワールドセンターが


IMG_0919.jpg


ビル内に、明かりも灯っています。


このビルを見る度に、世界平和を願って止みません。







ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。



こちらも、ぽちっと。


北アメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ぴよ@TX

Author:ぴよ@TX
テキサス州サンアントニオ在住、山村留学に行っていた3男も戻り、家族揃いました。美味しい物さえ食べていれば幸せなお気楽主婦です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
お勧めサイト
トリップアドバイザーのお勧めブログに掲載して頂きました。