入寮しました

3男がとうとう山村留学センターに入寮しました。


山間部ですが、心配した降雪もなく、道中では錦川渓流線のかわいい列車も見て、


004_201401070702556ed.jpg



無事に到着


010_20140107070544fc2.jpg




早速荷物を運び入れました。


005_2014010707025851a.jpg



006_20140107070303523.jpg



ついつい親心で、「あれもこれも」と持たせましたが、何とか収まってよかった~。





ルームメイトの6年生の男の子は、私たちの車が着いた時に、最敬礼で迎えてくれた、礼儀正しい、とてもしっかりした子で、いろいろ教えてくれ、一安心。


隣の彼のエリアは、きちんと整理整頓させていました。



007_20140107070306730.jpg


案内や持ち物の置き場も、職員さんでなく、全て上級生の子供たちが指導してくれていました。






3男はというと、着いた瞬間から、他の子達と外でバトミントンをしたり、中でトランプをしたり、


009_2014010707054003c.jpg



既にすっかり馴染んでいました。






その後、小学校にもご挨拶


008_20140107070310c37.jpg



現在は、全校生徒31名だそうで、小3、4は複式学級、


机も7つ、コの字に並べてあり、なんともアットホーム。






他の寮生達は、新幹線で戻ってきている道中だったそうですが、


各地の駅から、子供たちだけで同じ新幹線に乗り合わせ、広島駅まで職員の方が迎えに行き、


そこからこだまに乗り換えさせて、岩国駅に着き、車で帰ってくるそう。


まさに至れり尽くせり。






帰る頃には、お風呂の時間で、3男さっさと上級生に連れられて行ってしまい、涙のお別れも出来ず、あっさりしたもの。


上級生の子同志で、お風呂の前で、うちの子と、もう一人の新規の入寮生、「そっちの子の連れて来て、僕がこっちの子を見るから」とテキパキ。


その姿を見ると、「一年後にはこんなにしっかりなるかな?」と期待が高まります。





学校の先生も、「寮生は毎日1時間、びっちり勉強させられるから、成績が良い」と言われていました。


こちらも高まる期待感でいっぱいです。





でも、帰宅してから私は寂しくて寂しくて…。


手紙はどんどん書いて良いそうなので、毎週書こうっと!






ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。



こちらも、ぽちっと。


北アメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ぴよ@TX

Author:ぴよ@TX
テキサス州サンアントニオ在住、山村留学に行っていた3男も戻り、家族揃いました。美味しい物さえ食べていれば幸せなお気楽主婦です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
お勧めサイト
トリップアドバイザーのお勧めブログに掲載して頂きました。