ショッピングは食品ばかり〜

パリでのショッピング、旅慣れてる方ばかりなので、お土産屋さんなどには全く寄らず、食品関係ばかり。


食いしん坊の私は大喜び!





まずはクイニーアマンで有名らしいベーカリー


IMG_5850_201510310612233f2.jpg




いろいろな種類のクイニーアマンに、


IMG_5846_20151031061218da2.jpg




各種マカロン、


IMG_5848_20151031061220db1.jpg




チョコレートと


IMG_5849.jpg



IMG_5847.jpg


目を奪われる美味しいそうな物がた〜くさん!





キッチン用品のお店(私のために寄ってくれました)には、


IMG_5855.jpg


これまたかわいいキッチン雑貨が溢れていました。


IMG_5856.jpg



IMG_5857_20151031061508e11.jpg




ラギオーリも種類も多くて、安いです!


IMG_5859_20151031061511647.jpg



IMG_5858_201510310615101ac.jpg




「やっぱりフランスは安いね〜」と言うと、「それは品次第」と、


別のお店では高級品ばかり置いてありました。


IMG_5860_20151031061754fd5.jpg






普通のスーパーにも連れて行って貰い、


市販クレープも種類が豊富、


IMG_5861_20151031061756f76.jpg




冷蔵デザートも、美味しそうな物がたくさん!


IMG_5862_20151031061758dcb.jpg




食べ比べをしたバターはここで買いました。


IMG_5864_20151031061800054.jpg




エシレバターも安い!


IMG_5863_2015103106180047f.jpg





買って試食してみたい物はた〜くさんありましたが、


朝昼晩と3食レストランでしっかり食べていたので、お腹の余裕がなくて残念!






ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。



こちらも、ぽちっと。


北アメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ
スポンサーサイト

Willi's Wine Bar

パリ二日目の夜は、Willi's Wine Barに行きました。


IMG_5889_20151030052402cad.jpg




このレストランがあった通りには、ラーメン屋さんがたくさんあって驚きました!


IMG_5890_201510300523576cf.jpg



IMG_5892.jpg



IMG_5891_20151030052646175.jpg


写真は一部で、寿司屋も合わせて何軒もありました。


いいなぁ〜。





ワインは、赤白1本ずつ


IMG_5876_201510300526417b7.jpg



IMG_5877_20151030052643ddb.jpg


メンバーが総勢6人だったので、2本頼んでほどよい量です。






お食事は、ラムに


IMG_5878_20151030052646e45.jpg




ビーフ、


IMG_5879_20151030052645da7.jpg




パスタに、


IMG_5883_20151030053110267.jpg




ウズラに


IMG_5880_20151030053336848.jpg




コッド、


IMG_5881_20151030053337880.jpg




クロックムッシュ


IMG_5882_20151030053339dbe.jpg


みんな食べることが大好き(でも量はそんなに頂けない年齢)だったので、どんどんシェアして下さり、


旅行中ほとんどお互い頼んだ物を味見出来ました。


いろいろ味わえて幸せ〜。





デザートのみんなでシェア


チュコムースに


IMG_5886_20151030053114950.jpg




プラリネムース


IMG_5885_20151030053339ff1.jpg




ベイクドアップルに


IMG_5888_20151030054151c39.jpg




シトラス系のタルト


IMG_5887_20151030053341eb0.jpg





そして、「エンジンオイルのような」デザートワインとサルタナの2種


IMG_5884_20151030053111a86.jpg


私、エンジンオイルの方が好きだな〜。





またまた自分では作れないフレンチを味わえて、幸せでした。







ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。



こちらも、ぽちっと。


北アメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ

セント・シャペル教会 & クリュニー美術館

パリ二日目は、青の教会として知られてる、セント・シャペル教会に行きました。


IMG_5896.jpg


パリ最古のステンドグラスのある、王族専用の教会だったそうです。


朝一番に行きましたが、それでも既に列が出来ていて、20分くらい並んでから入りました。





今回、ベテランのメンバーの後について行くだけの旅行で、全然事前勉強していなかったので、


中に入って、「ふーん、こんなものか」と思ったのですが、


IMG_5897_20151028230438539.jpg


なんと一階は、召使い専用の教会で、


本番は、見過ごしそうな小さな螺旋階段を昇った二階でした!


IMG_5901_2015102823044004e.jpg



IMG_5903.jpg


壁のステンドグラスはもちろん、床から天井まで一寸の隙もないほどの装飾で言葉を失いました。




目立たないところに、日本語ガイドも置いてあるので、見逃さないでね。


IMG_5900.jpg




ステンドグラスの美しさは、外からは全くわからないので、


IMG_5907_201510282311254c0.jpg


中に入ると、本当に驚かされます。





この後、中世の美術品の置いてあるクリュニー美術館へ。


IMG_5934.jpg





騎士の時代のいろいろな物、細かな細工に感動です。


IMG_5923_201510282311306a3.jpg



IMG_5918.jpg



IMG_5913.jpg




インディアナジョーンズのお宝みたい


IMG_5931_201510282316087bd.jpg



IMG_5929_20151028231606093.jpg





そして、ここに有名な「貴婦人とユニコーン」のタペストリーがあります。


IMG_5925_20151028231602b9e.jpg


15世紀末に作られた6枚連作のタペストリーで、


IMG_5926_20151028231603d8e.jpg


それぞれが、5感・視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚と「我が唯一の望み」を表しているそうです。





地下鉄をフルに使いながら、あちこちを移動しましたが、


地下鉄の出入り口までアールヌーボーです。


IMG_5935.jpg


リーダーは、パリの達人なので、地下鉄の乗り継ぎも、道歩きも彼の後ろをついて行くだけ。


まるで添乗員&通訳付きのツアーに参加しているようで、本当に楽に旅が出来ました。







ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。



こちらも、ぽちっと。


北アメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ

信じられません/ 旅行記の続き

今こうして自宅でこれを書いていることが、まだ信じられません。


日本からの戸籍抄本のEメール、自宅からの旧グリーンカード&新しいグリーンカードのアプルーバルレターのEメール、そしてそれらのプリントアウト、ベルリン日本大使館のパスポート即日発行、それらの一つでも上手く行かなかったら、今ここに居ないと思います。


パリの日本大使館では「月曜に手続きして、翌日の飛行機は無理でしょう」と言われていたので、ベルリンに陸路移動したのも大正解でした。


もちろんそのままパリに残ってたら、ホテルを探したり、帰りの飛行機を手配し直したり、もっと大変でした。


結局、エクストラでかかったのは、パリ→ベルリンの列車代、駅〜ホテル間&日米両大使間へのタクシー代、ホテルでの電話代くらい。


すられたUSドル、パスポートの申請料€114(2018年に切れる物だったので、ヒューストン行きの手間が省けたと思えばまあラッキー)


グリーンカードの再発行はフル料金の450ドルがかかるようで(涙)、この春に10年の更新をしたばかりだったので、これは泣けて来ますが、それをしてなければ、古いカードやアプルーバルレターは手元になかったので、これまた良しとするしかなさそうです。


居残りのホテル代、帰りの新たな飛行機など、もっともっと大きな出費を避けることが出来、


旅程自体はほぼ予定通り、メンバーとも夜行列車(夜なので関係無し)と大使館に行っていた2時間以外は一緒に過ごせたので、一緒の観光もミスらずに済みました。


今となれば、本当に不幸中の幸いだったと思います。





コメントでyukiさんが、「スペインでは首をしめての昏睡強盗があり、気絶してる間に身ぐるみ全部剥がされてる日本人がたくさんいた」とのことだったので、


今回財布が無事で、運転免許証やキャッシュカード、ユーロは無事だったので、他のメンバーに金銭的に迷惑をかけることもなく、これも不幸中の幸いでした。


本当に「ああすれば良かった」「こうしなければ良かった」と後悔は尽きませんが、命あっての物種、たくさんの見知らぬ方の親切も経験出来、予定通り帰られたので、自分はラッキーだったと思うことにします。





長くなりましたが、家にも無事に帰り着けたので、気を取り直して、旅行記に戻りたいと思います!


パリで下書きを書いてたこの記事、これをアップする前にアクシデントが起きたので、


これを書いてた時は、まだお気楽でした〜。






「豪華な朝食」


ハイアットの朝食バッフェは、いつも泊まるモーテル系のホテルの朝食とはえらい違い。


朝からスモークサーモンに、


IMG_5803_201510240005374d7.jpg




塊のハム


IMG_5804_20151024000536171.jpg




絞り立ての生ジュースも、オレンジだけでなく、メロン、桃、グレープフルーツと多種、


IMG_5802_2015102400053603a.jpg




バゲットやペイストリーもたくさん


IMG_5801_20151024000535a77.jpg




ベーコンやソーセージはスタウブのお鍋で保温されてる〜


IMG_5800_2015102400053323e.jpg




卵、パンケーキなどは、席についてからオーダーして作り立てをサーブしてくれます。


スクランブルエッグや


IMG_5808.jpg



茹で卵さえお洒落〜


IMG_5895.jpg




各テーブルに置いてあるミニジャムもかわいい〜。


IMG_5805_20151024001021608.jpg




隣のテーブルの人が頼んでいたパンケーキが美味しそうだったので、私も頼んじゃった!


IMG_5806.jpg




いつもはコーヒーの私ですが、パリなのでカフェオレにしてみました。


IMG_5894.jpg




フランスなので、美味しいバターがいろいろあり、


食通ばかりのメンバーなので、「食べ比べをしてみよう!」と、


朝食の席にバターを持ち込み、


IMG_5893.jpg




味比べしちゃった。


IMG_0989_2015102400153232b.jpg




ウエイトレスさんも「どれが一番美味しかったですか?」と興味津々でしたが、


みんな味は違うんですが、甲乙付け難く、「どれも美味しい」と言う結論になりました。


塩のつぶつぶが入ってるバターも美味しかったです。





朝からたくさん食べちゃあ後に響くと思いつつも、どれも美味しそうで、ついつい食べ過ぎてしまいます。


モーテルの朝食と比べ物にならないと書きましたが、あちらは無料のサービス、


こちらは実は36ユーロ!


普段ならパスするところですが、これまたメンバーの方の特典のおかげで無料にアップグレードされてて有り難い限りです。




彼によると、普段はパリではもっとお高いホテルに泊まるそうですが、今回は(私に合わせて?嘘ウソ、お年寄りも居るので、場所を優先して)これでも格安のホテルにしたそうです。


そんな所に月に一回以上泊まってるから、特典貯まりまくってるようです。


羨ましいな〜。







ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。



こちらも、ぽちっと。


北アメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ

帰国出来ました!!!

飛行機、無事に乗れました!!


IMG_6105.jpg






でも、それまでが大変だったんです(涙)


チェックインカウンターで、「ESTA?パーマネントレジデント?」聞かれ、


ESTAのレターを見せると、予想通り、「滞在期間は?」『帰りのチケットは?」と聞かれ、


持っていないことを話すと「帰りのチケットがないなら乗せられない」と言われ、





正直に実はグリーンカードホルダーだけど、盗まれたと答えると、


「大使館に行って、入国許可のレターを取って来ないと絶対に乗せられない」って。


目の前が真っ暗になりました。





テキサスのpuntentsuちゃんもいろいろ調べてくれ、ライン電話でも話したのですが、


やっぱりフランクフルトでしかその手続きは出来ないようで、これからフランクフルトに1人で行くのか?





期限切れのグリーンカードと、更新が許可されたアプルーバルレターを見せても駄目の一点張り。


「帰りのチケットをこの場で買えば、ESTAで乗せてくれるのか?」と聞いたら、


「ESTAでGCホルダーがアメリカに入国したら、完全に永住権を失う」とのこと!





倒れそうになりながらも粘ってると、


「スーパーバイザーに電話して聞いてみる」と言ってくれ、


なんと、スーパーバイザーからOKの返事が来ました!!!





最初「絶対に乗せられない」と言われたので、他のメンバーにも心配をかけましたが、


遠くで見守る彼らに親指を立ててサインを送ると、彼らも大喜び。


その場でシャンペンを開けたい気分でした。


ターミナルでも、見知らぬ女性から、「後ろで見ていたけど、無事にチェックイン出来て良かったね!」と言って貰えました。






今回のアクシデントではいろいろ学びました。

・パスポート等のコピーは全ての鞄に入れておく。

・私のようにパソコンを持ち歩くなら、全ての重要ドキュメント(戸籍謄本、バースサティフィケイト、免許証、クレジットカードなどなど)をスキャンして保存しておく。

・バックパックは使わないか、パリなどでは前にかける。
(私も人がいっぱいの観光地では前掛けしていたのに、今回はホテルの最寄りの駅だったので油断していました)

・ショルダーバッグでも肩ひもを切られることがあるので、切れない加工をしたバッグが望ましい。

・重要な物は持ち歩かない、持ち歩かないといけない時はフックの付いた袋に入れて、鞄のどこかに繋いでおく。(ついでに鈴でも付けておく?)

・鞄の直に手の届かないところに入れておく。

・大事な物、必要のない物は家に置いて来る。

・ホテルに日中置いておくスーツケースのための簡易錠を用意する。
(TSAが厳しくなって以来、スーツケースに鍵をかけなくなったので、TSA対応の鍵を買います)




警察で他の人の話を聞いていると、


・レストランで食事中、鞄を足の間に挟んでいたのに、いつの間にか取られていた。

・道を聞かれ、答えてる間に鞄から携帯を盗まれた。

・スクーターの二人乗りからショルダーバッグを奪い取られた。


などなど、いろいろなパターンがあるようで、二番目のような古典的な手口はもちろん、彼らもどんどん新たな手を考え、


今回の私のように、アクシデントを起こして、それに気を取られているうちに盗むパターンが増えているそうなので、


容易に盗まれないように、こちらも古典的に腹巻きに入れるとか、二重三重に防御するしかないようです。





今回は自宅に家族が居たので、アプルーバルレター等をスキャンして送って貰えましたが、家族全員で旅行してたらそれも無理。


やはり自分のパソコンにデータとして保存しておくのが良いようです。


また近所の人や友人に家の鍵も預けて来るべきかもしれませんね。


他にも気をつけることがあれば、是非教えて下さい。






パスポートの緊急再発行には、ファックスや添付ファイルで良いので、6ヶ月以内に取った戸籍抄本が必要になりましたが、


日本で妹が市役所に行ったところ、妹では取ることが出来ず、母にしか取れなかったそうです。


将来、母が居なくなったらどうするの?


委任状をたくさん日本に置いておくしかないのかな?






今回、アメリカ市民になってたらこんな思いをすることはなかったのになと思いましたが、


メンバーからは、「アメリカ市民だったら、絶対にまだパスポート出来てないって」


「日本大使館はなんて良い仕事をするんでしょう。私達も日本人になろうかしら?」と言われました。


それも事実かも。





飛行機に乗れても、無事に入管を通れるのかずっと不安で不安で、


まさか強制送還されることはないだろうとは思いながらも、心配は尽きず。





予想通り、入管では別室送りになり、私が入って行った時に、女の人が後ろ手に手錠をかけられ連行されていたので、ますます不安が増しました。


順番が来て、「なぜグリーンカードを持ってないのか?」と冷たく聞かれたので、恐怖心マックスになりながらも、


事情を話すと、「パリでの滞在期間は?目的は?他にはどこに行ったのか?」等の質問をされ、


長いことパソコンに入力していましたが、


「こんなことが起きて大変でしたね」「直に移民局のサイトに行って再発行の手続きをするように」とだけ言って、


「You can go now.」


って!


本当に泣きそうでした。





その後、他のメンバーとも合流出来、みんなでハグして「終わり良ければ全て良し」「良い土産話が出来た」って。


またまたメンバーのおかげで、ユナイティッドクラブのラウンジに入れて頂き、


IMG_6106_201510280507209db.jpg


快適なソファに無料の飲み物、食べ物がたくさん。


機内ではストレスで全然食べられなかったので、しっかりエンジョイさせて頂いています。


もちろんWiFiもあるので、これをアップしております。





他のメンバーのヒューストン行きのフライト時間は早くて、私が着くと同時にみなは発ちましたが、


最後にお礼が言え、無事に入国出来たことを報告出来て良かったです。






皆様にも本当に心配をおかけしましたが、なんとか無事に予定通り皆と一緒に戻って来ることが出来ました。


puntensuちゃんにも「事故などじゃなくて、解決可能なことなので、それで済んで良かったよ。」と慰めてもらいましたが、本当にその通り。


私にとっては最悪の経験でしたが、この経験が皆様のお役に立ちますように。





たくさんの激励、慰めの言葉、本当にありがとうございました。





ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。



こちらも、ぽちっと。


北アメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ

Good News & Bad News

ベルリンの日本大使館領事部の女性は大ベテランで、あっという間に手続きを済ませてくれ、


「今日の4時に受け取りに来て下さい」って(涙)




しかもとても親切で、この後アメリカ大使館に回ると言うと、


「大使館に行っても駄目よ。領事部は別のところにあるから」と教えて下さり、


これまた二度手間をせずに済みました。大大大感謝です。





とうことで、ゲットして出来ました!


IMG_6104_201510270357076a2.jpg


しかも早めに3時過ぎに行ったら、既に出来ていました。




この日、入館にパスポートの必要な国会議事堂へのツアーの予約が4時半にしてあり、


メンバーは3時半にホテルを出るので、「ホテルで待ってて、直に帰るから」と電話したくても、


大使館内には電話がなく、


歩道に立っていた親子連れに「5ユーロ差し上げるので、携帯貸して頂けませんか?」と英語で話しかけると、


「日本人ですよね?」と返答が返って来て、快く貸して下さいました。




「もう直ぐ迎えが来るので、長電話じゃないですよね?」と言うので、ホテルに一言かけるだけです。と言ったのですが、


大使館から出て来たお迎えが、なんと黒塗りの大きなベンツ、


旦那様らしい方が、奥様が見知らぬ女性と話しているので、車から降りて来ると、一緒にガードマンも降りて来ました。


私、もしかしたら大使か公使の奥様の携帯を借りてしまったのかも・・・。


お金なんかもちろん受け取ってくれず、感謝感謝で何度も頭を下げて来ました。






ただ、アメリカ領事館、


「ここはグリーンカードの関係は取り扱っていない。フランクフルトに連絡して下さい。」と入り口のセキリティに言われ、中にも入れてくれませんでした。(言い方は親切で、コンタクト先も渡してはくれました)


そちらの番号に電話しても、「ウェブサイトからコンタクトしろ」との録音メッセージが流れるだけ。




ウェブサイトに行けば、「2週間前くらいに予約を取ってから来館しろ」って。


絶対に無理じゃん(涙)





入管のサイトを調べてくれた仲間が、「入国にはESTA(ビザ免除)かビザのどちらかが必要」とのことなので、ESTAを申請するんだと言い、


グリーンカードホルダーにESTAが申請出来るか半信半疑だったのですが、


幸いグリーンカードに関する質問は出て来ずに無事に申請は出来ました!


ただペンディング状態なので、入国までに完了していると良いのですが、飛行機にさえ乗れたらなんとかなると思うので、飛行機になんとか乗せてもらえますように。


日本からのアメリカ行きでは必ずステイタスの確認をされますが、


ベルリンの空港はそこが甘いことを祈ります。





皆様にご心配をおかけしましたが、明日の飛行機でみんなと一緒に帰られる可能性はかなり高くなりました。


どうかどうか乗せてもらえますように。





追記)この記事をアップした後、ビザウェイバーのステイタスをチェックしたら、既にアプルーブされていました!


プリントアウトもしたので、これで出入国に問題はないはず。


ただ、ビザウェイバーで入国した後、どうやってステイタスを変更するのかに一抹の不安は残りますが、直に移民局にコンタクトを取って相談してみます。






ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。



こちらも、ぽちっと。


北アメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ

頑張ります

皆さん、たくさんの激励のコメントありがとうございました。


お一人ずつに返信出来ずにごめんなさい。




旅慣れてしまって、初心を忘れていました。


現金は分散して保管、パスポート類はコピーを用意、かばんは前に持つなどなど、


昔はしていたことなのに、今回は他に男性を含めた仲間もいたし、気が緩んでいました。




アメリカからは前のグリーンカードと、この春に届いた新しいグリーンカードの更新のアプルーバルレターをスキャンして送って貰い、


幸い8時間先の時間の日本の妹には、朝一番で市役所で戸籍抄本を取ってもらって、こちらもスキャンして送って貰い、


ホテルのロビーのパソコンのプリンターでプリントアウト出来ました。




日曜日なので、パスポート写真を撮れるところがなかなか見付からず、


道行く人、10人くらいに尋ねながら探し回りましたが、「駅の中にあるかも」というアドバイス通り、


駅の中にインスタント写真があり、(凄い形相でしたが)なんとか撮れました。




道で聞いていると、通りすがりの他の人も立ち止まって一緒に考えてくたり、


最初に聞いた人が英語がわからないと、わかる人が立ち止まって通訳してくれたり、


ドイツの方、とても親切で泣けて来ます。




今は大使館の開館時間を待っているところですが、必要だと言われた物はとりあえず揃ったので、頑張って行って来ます。


夫も、私の非を責めるどころか、「楽しみなさい!じゃないとせっかくの旅行が台無しになるよ」と言ってくれ、有り難いです。




幸い滞在先が便利なところで、全ての場所に近いので、延泊することになっても、一人でもなんとかなりそうです。


旅の仲間に迷惑をかけたのが、一番心苦しいですが、


「私達にI am sorryって言わなくて良いの。I am sorry. って言うのは私達の方!」と言って下さるので、これまた泣けて来ます。





日米両大使館に行ってみないと、どうなるかわかりませんが、頑張ります!


本当に励ましのコメント、ありがとうございました。






ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。



こちらも、ぽちっと。


北アメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ

最悪・・・

パリ最終日の土曜日の朝、午後にはドイツのベルリンに飛行機で移動するので、凱旋門と


IMG_5994_201510260133377ea.jpg




シャンゼリゼ通りを軽く観光しました。


IMG_5997_20151026013335b81.jpg



IMG_5999_20151026013334b14.jpg




ホテルの最寄りの駅に着いて、出口に出ようとエスカレーターに乗ってたら、


緊急停止し、手すりを握ってなかったので、前につんのめってしまいました。


幸い、前にはツアー仲間の男性が立っていたので、彼の足にしがみついて、こけずに済んだのですが、


若いジプシーの女の子2人が、わざと停止ボタンを押したようで、フランス人の男性が彼女達に怒っていたのですが、


その後、通りに出てから、その男性に「荷物をすられてないか見てみた方が良い」と言われ・・・、






「お財布ある!」と安心したのは、つかの間、


なんと、パスポート、グリーンカード、USドルのキャッシュの入ったポーチを抜き取られていました。


4時間後には飛行機に乗らないといけないのに呆然・・・。


前日までは持ち歩いていなかったのに、この日はチェックアウトしてから出かけたので、手荷物に入れていたんです。





直に駅に戻って、現金だけ取ってパスポートを捨てていないか全部のゴミ箱を見ましたがなく、


反対路線のホームに向かっていたので、次の電車に飛び乗ったのでしょうね。





それからが、大変、


他のメンバーが一緒に警察に行くと言ってくれましたが、彼らまで乗り損なわせる訳には行かないので、


1人で警察に行き、盗難届を出しましたが、同じようにスリの被害にあった人で溢れてるのに、


手続きしてる警察官は一人・・・。


延々待たされ、警察内のトイレは使わせてくれないし、


死にそうな目に合いました。





日本大使館の緊急連絡先に電話するも、「月曜まで閉館だから何も出来ない。月曜日に来て、普通に申請して下さい」って(涙)


緊急事態なのに、「半年以内に取った戸籍抄本に・・・、」って無理でしょう(涙)





ホテルに戻れたのは、フライト時間の後、


メンバーは「列車ならパスポート無しで国境を越えられるから、パリに残っても月曜まで何も出来ないし、宿もないからベルリンに来たら?」と全員が激励の手紙を残して、発った後でした。


最初は飛行機を変更すると言ってくれていましたが、そんなことさせたら余計申し訳ないので、発ってくれてて良かった。





ブログからコメントを下さったパリ在住のMさんにも、電話させて頂き、アドバイス&慰めてもらい、


少し気が晴れたので、頑張って列車の駅に向かいました。


IMG_6000_20151026013341509.jpg




窓口でベルリン行きの列車の切符を買おうとするも、「本日のこれからある2便は満席、明日の朝の9時なら空いてる」と言われ、


まるで「世界、こんな所に日本人」のゲストの気分、


ホームレスのように駅で夜明かしをするのも無理なので、「なんとか他に方法はないか?」と粘ると、


「途中のKolin行きまでならある。そこでまたベルリン行きを買え」と言われ、


まさに「こんな所に日本人」のナレーションとBGMが頭の中に流れました〜。





と言うことで、切符をなんとか購入、


IMG_6001_20151026013448bb3.jpg




Kolinまでは3時間の旅、なかなか良い席で、


IMG_6003_201510260133551e9.jpg


隣の席のフランス人女性は、アメリカに住んでいたことがあるそうで、


話を聞いて、途中の駅で降りる時には、のど飴の残りを全部下さいました。





Kolinからベルリン行きの切符は夜遅いせいか、券売機でしか買えず、


行き先を「ベルリン」と入れると山ほど候補が出て来て、選ばないといけなくてお手上げ、


隣の男性に助けを求めたら、なんと日本人で親切に手伝ってくれました。





次の列車はなんと片側3層の寝台車!


IMG_6004_2015102601345289b.jpg


一番安い席は売り切れで、二番目に安いのを選んだらこれでした。


IMG_6005_20151026013452a1d.jpg


ここに寝て、夜22:28発、ベルリン着早朝の4:22着、


駅では親切な方が「今夜2時にサマータイムが終わるから気を付けてね」と教えてくれ、


(会う日と会う人に、なんで列車に乗ってるか愚痴ってたので)


更にホームでは同情してくれた男性からコーヒーまで奢ってもらい、


スーツケースも列車に乗せるのも手伝って下さり、


辛い目にはあったけど、他人の親切も身にしみました。





しかし、2度あることは3度あると言いますが、


ベルリンで降り損なわないように、スマホをセットしていたのですが、


スマホはしっかり夏時間から自動的に切り替わったのに、列車の到着時間は夏時間のまま、


本当の時間より、1時間早く着き、もう少しで降り損なうところでした。


車掌さんが降りて来ないのに気付いて呼びに来てくれたので、ギリギリセーフでした。


普通、公共交通機関なら本当の時間で表示してよ〜。





それでもなんとか無事にホテルで皆と合流出来ました。


みんなも私を置いて去って凄く心苦しかったようで、本当に迷惑をかけて申し訳ない気持ちで泣きそうです。


後からお邪魔させてもらったメンバーだっただけに、迷惑だけはかけたくなかったのに。


ホテルではなかなかWIFIに繋がらず、パスポート再発行のための準備が出来ずイライラ、


なんとか月曜の朝までに出来ることはしたので、今やっとこれを書いています。






長くなりましたが、パスポート、グリーンカードの再発行がどうなるのか全く不明、


明日朝一番に日本大使館とアメリカ大使館に行ってみます。


火曜日に予定通りにみなと一緒に発つのはほぼ無理な気がしますが、


なんとか頑張ります・・・。


ユーロも残り少ないのに、ベルリンでホームレスになったらどうしよう・・・。







ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。



こちらも、ぽちっと。


北アメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ

無事です。

ボルドーで観光バスとトラックが正面衝突し、43名もの方が亡くなる大事故が起きていますが、私達はパリ市内にずっと居ましたので無事です。ご心配なく。

事故に遭われた方のご冥福をお祈りします。




オルセー美術館

パリ2日目は、オルセー美術館に行きました。


IMG_5833_20151023014116c4c.jpg




元々は鉄道の駅だった建物だそうで、確かにNYのグランドセントラル駅と似ています。


IMG_5810_20151023014115bff.jpg



IMG_5832_20151023014115464.jpg




集合時間を決めて、別行動、私はまず5階の印象派の部屋に行きました。


モネやドガ、セザンヌ、ルノアールが山ほど展示してあり、超感動!


IMG_5814_201510230141126be.jpg


IMG_5819_201510230145494d5.jpg


IMG_5821.jpg


IMG_5818_20151023014548f05.jpg


IMG_5816_20151023014546771.jpg


IMG_5817_20151023014542cf2.jpg


IMG_5815_20151023014115882.jpg


しかも人が少ない!


いつもバケーションは夏休みなので、どこも人でいっぱいですが、


この時期だと良いですね!


日本の美術館だと、2重3重の人垣の後ろで見ないといけませんが、ここだとゆ〜っくり鑑賞出来ました。





2階にはゴッホも多数ありました。


IMG_5829.jpg




4階にはアールヌーボーの展示も。


IMG_5827_20151023065318b30.jpg






美術品に数々にも感銘を受けましたが、


この光景にも心底羨ましく思いました。


IMG_5824_201510230653160c9.jpg



IMG_5830.jpg



遠足でオルセーに来て、スケッチしてるんですね!


小さな子供の頃から本物を身近に見ることが出来るなんて、なんて素敵なんでしょう!


こういうふうに育つから、パリジャンはセンス抜群なのかな〜?






この後、川向かいのルーブル美術館に歩いて行きました。


IMG_5834_20151023070139e3e.jpg




途中しっかりお目当ての焼き栗もゲットしました!


IMG_5835_20151023070140a5e.jpg




ルーブルは外から見学するだけで中には入りませんでしたが、


IMG_5843_201510230701426d3.jpg


回廊の端から端まで11マイルもあるそうなので、


今以上にエクセサイズに励んで、足腰を鍛えてから来ないとね!






ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。



こちらも、ぽちっと。


北アメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ

ディナーはミシュランレストラン!

パリ初日のディナーは、疲れ加減がわからないので、予約無しにしていたのですが、


ホテルの人のお勧めで、ホテル近くのレストランに行きました。


IMG_5799_201510221613507a0.jpg




メニューにあった名前によると、シェフは日本人のようです。


IMG_5798_20151022161348b79.jpg





メニューから普通にメインの料理だけ頼んだのですが、


前菜にセロリチップ、


IMG_5789_20151022161343883.jpg




栗のムースも出て来ました。


IMG_5790_201510221617565de.jpg





ブレッドバスケットも美味しそうなパンであふれていましたが、写真は撮れず〜


IMG_5792_2015102216180567c.jpg


パンだけでも美味しくて、辞められない止まらない!





ワインは、白で。


IMG_5788_20151022161343067.jpg


本物のソムリエがサーブしてくれました。


ソムリエバッジ見たの、久しぶり〜。





私はシーバス?のビシソワーズソース、椎茸添え


IMG_5793_2015102216180586e.jpg


涙が出るほど美味し〜い!!




お魚のパイ包み、黒トリュフソース


IMG_5795_20151022161805c89.jpg





鳩のグリル


IMG_5794_2015102216180165b.jpg




そして、これ見て!


ウズラのフォアグラ詰め、


IMG_5796_201510221624500f2.jpg


ソースをかける前に写真を撮ってしまいましたが、


この詰めてあるフォアグラの厚さ!


少しずつ味見させてもらいましたが、どれも抜群の美味しさでした。





食後には、デザートも出て来ました。


IMG_5797_201510221624522f3.jpg




この夜、180ユーロのワインを開けたのに、


会計は一人60ユーロずつで済みました。


メインを頼んだだけで、フルコースが頂け感動!


毎晩ここに来ても良いわというくらい気に入りました〜。






ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。



こちらも、ぽちっと。


北アメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ

Hyatt Paris Madeliene

今回の旅は、ワインクラブのメンバーの方に誘って頂いて、急に実現したのですが、


他の参加者は飛行機もビジネスクラス、(私はもちろんコーチですよ!)


ホテルもハイアットリージェンシーと、


IMG_5724.jpg


普段の旅では安宿ばかり探してる私には、身に余るホテルに滞在しています。




ロビーも素敵〜


hyatt-regency-paris-madeleine-7_7992.jpg


(流石にここでカメラを取り出す勇気はなかったので、借りて来た写真です)





お部屋もメンバーの顔でアップグレードして頂き、


IMG_5781.jpg


パリは物価が高くて、ホテルもお高いと言うのに、


こんな広い部屋に泊まって良いのでしょうか?!






バスルームもタブとシャワーブースがちゃんと別々になってる!


IMG_5784_20151022045507857.jpg



IMG_5786_2015102204550876e.jpg


バスタブも深くて、お湯もじゃんじゃん出て、幸せ〜。




アメニティーも充実していて、ドコモのチャージャーまであるよ!


IMG_5785_20151022050712a79.jpg






他のメンバーはヒューストンから、私はサンアントニオから発って、


ワシントンDCのダレス空港で合流して来たのですが、


夕方にDCを発って、大西洋線7時間、到着は朝の7時、


日本行きだと着くと夜なので、直にベッドに入れるのですが、


今回は、着いた途端から観光開始、


IMG_5776_2015102205071072f.jpg


1日目は疲れました〜。


しかも30℃を超えるテキサスから、いきなり10℃くらいのパリに来て、寒い寒い!


ノースリーブからダウンジャケットと変化大き過ぎ!






誘って頂いた方は、月に一度は海外旅行に行ってる旅の達人で、なんとイタリア語、フランス語、ドイツ語もぺらぺら、


いつも美味しい&楽しい旅行話を聞かせて頂き、


ずっと夫と「彼と一緒にヨーロッパに行けたら良いのにね〜」と言っていたのですが、





今回のパリ旅行の予定を聞いて、私が冗談で、「一緒に行きたいな〜」って言ったら、


彼に「それなら来れば?」と言って頂き、


夫は仕事が休めず不参加、1人で行くのも申し訳なかったのですが、


「せっかく誘って頂いたのに、ここで断ったらもう二度と誘ってもらえないかも。絶対に行って来なさい!」


とその場で彼と話をつけてくれ、直に飛行機を手配し、送り出してくれた夫に感謝です。







ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。



こちらも、ぽちっと。


北アメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ

いったい私はどこに居るでしょう?

昨日まで呑気にパンプキンの記事を書いていた私ですが、


いったい今はどこに居るでしょう?







なんと! パリに居るんですね〜!!


IMG_5722_20151021225012ed4.jpg



IMG_5772.jpg






今週末はヒューストンにフットボールのゲームを親子で見に行く予定にしていたんですが、


ひょんなことから、私だけなぜかパリに来ています・・・。





パリ市庁舎に、


IMG_5735_20151021225014651.jpg





ノートルダム寺院


IMG_5767_201510212250159c4.jpg





セーヌ川を眺めながら、


IMG_5768.jpg


自分でもびっくりです・・・。






ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。



こちらも、ぽちっと。


北アメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ

Roasted Squash with Wild Rice

ワインクラブで担当になった、パンプキン料理、


IMG_5714_2015102005563101c.jpg


美味しくて好評だったので、これからの季節にぴったりだし、レシピをアップしておきます。




INGREDIENTS
1 ½ cup wild rice 2/3 carrot (shreded on cheese grater)
1 medium yellow onion (diced small)
1 red bell pepper (diced small)
1 cup corn, frozen or fresh ½ cup dried cranberries
1 bunch baby spinach (cleaned)
3 cups vegetable stock or water
1 teaspoon salt
2 Tablespoons Olive oil or melted butter
½ Tablespoon brown sugar
Optional: 1/3 cup toasted slivered almonds
3 small acorn squash or small pie pumpkins, sweet dumpling squash or carnival squash (at the store we use any of the above)


PREPARATION Preheat oven to 350 degrees

Cut the squash in half length wise and clean out the cavity of seeds and fibers. Coat the inside with olive oil or butter, a ½ teaspoon salt and brown sugar. Place the squash cut side up on a backing sheet or Pyrex dish and bake approximately 25 minutes until just soft, then turn over to drain any liquid.

To cook the wild rice: Use 1½ cup of uncooked wild rice with 3 cups of vegetable stock and simmer slowly until the rice begins to pop open, about 30-40 minutes.

In a sauce pan sauté the onion, bell pepper, carrot and corn. When the rice is ready combine the rice, sautéed vegetables, baby spinach, remaining ½ teaspoon salt and dried cranberries.

Stuff the squash with the entire mixture and reheat in a 350 degree oven before serving.




今回、サイドディッシュということで、上記のパンプキンの中から、一番小さかったsweet dumpling squashを選びました。


IMG_5672.jpg




これを縦半分に切って、種を出し、オイルとブラウンシュガーを降ってオーブンで焼き、


IMG_5673.jpg




ブロスで炊いた雑穀米と刻んで炒めた野菜を合わせて、


IMG_5674_20151020055630a15.jpg


パンプキンに詰めて再度焼くだけです。





後日、中身が残っていたので、家にあったカボチャに詰めて焼きました。


IMG_5721_20151020060121ba2.jpg


やっぱりカボチャの方が美味しいです。


小さなスクワッシュは見た目は可愛かったですけどね!






ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。



こちらも、ぽちっと。


北アメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ

Priem Prime 2015

今週末はワインクラブの2年に一度のPrime Primeパーティでした。


ワインも料理も”最上級”の物を味わおうと言うイベント、


男性はタキシード、女性はイブニング着用です。


IMG_5682_201510190152364f7.jpg





本日のメニュー


IMG_5703_20151019015400238.jpg




前菜は、


IMG_5701_20151019015239525.jpg




豪華、ベルギー産のキャビア!


IMG_5678_20151019015234ad5.jpg




なんと大盤振る舞いの盛りでしょう!!


IMG_5699_20151019015237fe0.jpg




自前のキャビアスプーンも持参しました。


IMG_5704.jpg




トリュフ載せのデビルドエッグは、もちろんキューピーマヨね!


IMG_5676_20151019015233ecf.jpg





レストランで食べると、ほんの気持ちしか載ってないのですが、


IMG_5705_20151019015403a1e.jpg


これだけてんこ盛りだと、キャビア自体の味がしっかり味わえました。


塩分も、味もバランス最高でした。





これに合わせるのは〜、


IMG_5700_20151019015358b18.jpg


1996年のドンペリニョン、


しかも、ただのドンペリじゃなくて、Millesime、


サンアントニオ市内には2本しか入ってないのを、2本ともゲットしたそうです!






一皿目は、うずらのベーコン巻き、


高級肉の専門店、Allen Brothersから注文したそうです。


IMG_5706.jpg




ウズラのモモ肉に胸肉を巻き、ベーコンで巻いた一品です。


IMG_5710_20151019020059e89.jpg




合わせるワインはボルドーのChâteau Pape Clément


IMG_5708_2015101902005791b.jpg


2011と2012の飲み比べです。






二品目は、ハリバットのほほ肉のソテー


IMG_5711_20151019021244955.jpg


ほほ肉なんてどこで買えるのかと思ったら、アラスカからお取り寄せしたそうです!


白身なのに、ダークミートのようで、シンプルな味付けがまた良く合いました。





合わせるのは、コルトン・シャルルマーニュ!


IMG_5712_201510190212451ff.jpg





お口直しのレモンジェラート


IMG_5715_20151019021926091.jpg






そしてメインは、神戸牛のフィレロースト


IMG_5707_20151019021242c32.jpg


タコ糸で成形するのは、本物の美容外科さんがしました〜。




焼き目を付けて、オーブンロースト


IMG_5713_201510190212475bc.jpg




サイドには私担当のスタッフドパンプキン


IMG_5714.jpg





トリュフオイルで炒めたカラメライズドオニオンとオジューをかけ、グリルドマッシュポテトも添えて。


IMG_5716_201510190219288aa.jpg


あっ、写真はソースを添える前だった・・・。




どれも最高に美味しいです。


スタッフドパンプキンも好評でした。





そしてワインは〜、


IMG_5702_20151019021925db3.jpg


Stag's LeapのCASK23!


開けたてと、ドキャンタして2時間おいた物を飲み比べました。






更にデザートにはチーズプレートと


IMG_5719_20151019022306a3b.jpg




クリームブリュレを頂き、


IMG_5720_201510190223077f0.jpg





これまたグランドクリュのSauternesを頂きました。


IMG_5718_2015101902230520c.jpg





美味しい食事に、高価なだけでなく、入手も困難な豪華なワイン達、


またまた幸せな一夜でした〜。







ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。



こちらも、ぽちっと。


北アメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ

カシューナッツカレー

カシューナッツカレー、夫に大大大好評だったので、冷凍保存用にまた作りました。




まずはアーモンドをお湯でふやかして皮を剝き、カシューナッツ、ピスタチオと合わせてお湯に浸けておきます。


IMG_5664.jpg



それらの水気を切り、ヒヨコ豆の缶詰1缶もゆすいで、トマト1個、ニンニク、ショウガ各1かけらと一緒にフードプロセッサーに入れ、


IMG_5666.jpg


細かいペースト状になるまで回します。


IMG_5670.jpg






鶏肉はターメリック、塩、ニンニクのすりおろしでマリネしておいて、


IMG_5665.jpg




鍋にかけて火を通し、


IMG_5667.jpg


タマネギのみじん切り1個分を加えて炒めます。


そこにココナッツミルク1缶と先ほどのナッツペーストを投入し、スパイスを加えて軽く煮込むだけ。




今回普通のココナツミルクでなく、トレジョーで買った「ココナツミルクより濃厚でリッチ」と書いてあったココナツクリームを使ってみました。


IMG_5668.jpg




おーっ、確かに濃厚だわ〜。


IMG_5669.jpg





スパイスも適当なんですが、


ターメリック 小さじ2
グラムマサラ 小さじ1
クミン    小さじ1
コリアンダー 小さじ1
カレー粉   小さじ1
チリパウダー(がなかったので) 一味唐辛子 小さじ1/4

くらいだったかな?


後は、塩こしょうで味を整えたら完成です。


IMG_5671.jpg


煮込み時間がほとんどないので、直に出来ます。





冷凍保存しても全然作り立てと変わらなかったので、今回はほとんど冷凍する予定です。


夫は、「タルカのオリジナルよりこっちの方が美味しい」


「T子の作った物のの中で一番美味しいかも」と大絶賛。


「もうタルカに行かなくて良いね〜」って、


外食好きの私、自分で自分の首を絞めてるかも・・・。
    






ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。



こちらも、ぽちっと。


北アメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ

サンアントニオにGood News!

先日、「サンアントニオにもUBERが復活」と書きましたが、本当につい先日決まったようですね。


おとついのニュースでは、ドライバー募集が出ていました。


IMG_0964_20151016202358d0b.jpg



地理に詳しかったら、なかなか良い仕事ですね!






それから更に嬉しいニュースが!


IMG_0966 - Version 2



サンアントニオに、アマゾンのオペレーションセンターが出来るんだって!


これで「配達時間の短縮、日曜日の配達が可能になる」とあります。


我が家はプライム会員なので、オーダーから二日で届きますが、


「東京では頼んだ当日に届く」と聞いたことがあるので、ここでもそうなると凄いんですが〜。






ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。



こちらも、ぽちっと。


北アメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ

バナナマフィン

先日、ある集まりにバナナマフィンを焼いて差し入れしたのですが、


IMG_5659.jpg




「今まで食べたバナナマフィンで一番美味しい!」と言って頂け、


「どこのベーカリーで買ったのか?」と聞くので、


「私が焼いたのよ!」と言うと驚かれてしまいました。


(アメリカ人、ハードル低過ぎ・・・)






この時、自宅には数個しか残らなかったのですが、3男も絶賛し、「また作って!」と懇願されました。


いつもは死にそうなバナナの救済のために焼いていたんですが、今回はわざわざバナナが熟れるのを待って焼きました。


「いつ焼いてくれるの?」と聞く3男に、「バナナが熟れないと作れないのよ」と答えると、


「熟れるまでに何日かかる?」と毎日熟れ具合をチェックするほど。





ということで、今回は2倍量で作りました!


生地に、


IMG_5656_20151016054733745.jpg




トッピングを載せて焼くだけ!


IMG_5657_201510160547341ce.jpg



IMG_5658_201510160547363a0.jpg


とっても簡単なんですが、確かにこのレシピは美味しいです。


Crumb Topped Banana Muffins


私は生地の砂糖の量を1/2カップくらいに減らしています。


冷凍保存も可能です。





たくさん出来て、3男喜ぶだろうな〜。






ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。



こちらも、ぽちっと。


北アメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ

自分でもびっくり!

昨年の9月上旬から始めた毎朝のウォーキング、


始めは家の周り2、3ブロック、1マイル程度歩くだけだったのが、


今ではインターバルジョギングで、毎日5マイル1時間頑張っています。


この1年、旅行の移動中で動けなかった日を除いて、1日の目標1万歩を必ずクリアしてきました。


雨の日には家の中を走り回って、子供達に「家の中で走らない!」と怒られたことも(笑)






途中からはFitbitも装着し、運動量や時間もモニター


頑張った週には、


IMG_0963_2015101507073059c.jpg


1週間で、123,000歩、53マイル(86km)ですよ!




日に焼けないように、毎朝3男を送り出すと同時に始めるので、


こんな日の出を毎日拝むことが出来ます。


IMG_0909_201510150704562f7.jpg




日本人なので、思わず足を止めて、手を合わせてしまいます。


IMG_0908_20151015070453a7e.jpg


祈るのは、家族全員の健康と幸せ。





メールボックスまでも車で行っていたほどの大の運動嫌いで、何でも三日坊主の私が、


1年もちゃんと続くとは、家族だけでなく本人も本当にびっくりです。


気が大きくなって、「年末の5kマラソンに出ようかな〜?」なんて言い出すくらい(笑)





おかげで体重はマイナス9kg、ウエストはなんと14cm減をキープしています。


この調子で、年寄りになっても自分の足で歩けるように頑張ります!!






ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。



こちらも、ぽちっと。


北アメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ

Pumpkin一色

まだまだ最高気温が35℃を超えるサンアントニオ、秋って感じは全くありませんが、


スーパーはパンプキン物で溢れかえっております。


HEBの冷蔵コーナーには、パンプキン味のヨーグルトやクリームチーズが並び、


IMG_5647_201510140702542b8.jpg





トレダージョーズにも、各種生パンプキンはもちろんのこと、


IMG_5652.jpg




いろんなパンプキン味の商品が目白押し


IMG_5648_201510140702572fa.jpg



IMG_5654.jpg


IMG_5653_20151014070455c74.jpg




パンプキン味のビールまであるよ・・・。


IMG_5649_20151014070257fe6.jpg




食べる方だけでなく、身体に塗るボディバターまでパンプキン


IMG_5650_201510140702594c9.jpg


昔、Body Shopのこういうジャー入りのイチゴの香りのハンドクリームを母にお土産で渡したら、


15405105907_8b75e72831_o.jpg


ジャムと間違えてトーストに塗ってしまったそうなので、


このパンプキンボディバターも危なそう。





日本女子おばさんなので、芋栗南京が大大大好きな私ですが、


このパンプキン関連商品、カボチャ味なら超感激なんですが、いかんせんパンプキン味、


パンプキン自体の味はほとんどなくて、シナモンやクローブなどを合わせたパンプキンスパイスの味ってだけなんですよね〜。


あ〜、残念。






ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。



こちらも、ぽちっと。


北アメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ

また行けちゃった!

夫の友人が、シカゴからACLに来ていると言うので、急遽オースティンに会いに行って来ました。


ACL Week2に一緒に行こうとチケットを探しましたが、流石にラストミニッツでは高くて手が出ず、


夜にちょっとだけ会うことになりました。





週末だし急だから無理だろう思いながら仲良くなったUchikoの寿司シェフさんに、寿司カウンターの予約が取れるかテキストを送ったら、「自分の目の前の席を取ったよ!」と返事が!


ということで、ラッキーなことに2週連チャンでUcikoに行けました!!




うふふ、美味しそうなネタの前に座っちゃった。


IMG_5630_2015101223014580c.jpg





まずは、乾杯ね!


IMG_5636_20151012230148202.jpg




今回は、アラカルトで軽く食べようと思い、サンアントニオでは食べられそうに無い物ばかりをチョイス



金目鯛


IMG_5635_2015101223014690e.jpg




カンパチ


IMG_5638.jpg




ヒラメ


IMG_5637_201510122301501b2.jpg




牛タン


IMG_5639.jpg




真鯖


IMG_5640_20151012230454781.jpg




と楽しんでいたら、「メニューに載ってないけど、サンマもあるよ」だって!


「私、青魚が一番好きだけど、アメリカじゃなかなか食べられないから嬉しい!」と返すと、


IMG_5641_2015101223045552a.jpg




「光り物が好きなら」とこれまたオフメニューのシマアジまで出て来ました!


IMG_5642_20151012230458c82.jpg




前日はイワシもあったんだって。それも食べたかったな〜。


更には、シェフの奢りでウニまで出してくれました!


IMG_5644_20151012230458a1e.jpg


ありがとーーーーー!




お寿司以外の物もと、和牛の石焼と、


IMG_5645_2015101223112511d.jpg





前回、隣の人が食べてて美味しそうだった、芽キャベツも


IMG_5643_2015101223112459a.jpg




この日、別の寿司シェフとも仲良くなれ、マネージャーさん(と思われる)からも、名前をちゃんと覚えてもらえたので、


また行くのが楽しみになって来ました。


とはいえ、ACLも終わり、夫も年末にかけて出張が続くので、当分はオースティンとはお別れかな〜。寂しいな。






ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。



こちらも、ぽちっと。


北アメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ

ふわふわニョッキに挑戦!

Tre Enotecaで食べたふわふわのニョッキが忘れられず、


IMG_5312_20151012071720aed.jpg



冷蔵庫にある物だけ〜で夕飯を作らないといけなかったこの日、ジャガイモがあったのでふわふわニョッキに挑戦してみました。





って、普段なら茹でたジャガイモ、小麦粉、卵で作るところを、


これまた冷蔵庫にあったリコッタチーズを入れて、全卵じゃなくて卵黄のみで作ってみました。


マッシュポテトを作るには、スタンドミキサーを使うと、裏ごしたかのようにクリーミーになります。


IMG_5217_2015101207171919d.jpg




材料を全部混ぜたら、あとは細長い棒状に伸ばして、切るだけ〜。


IMG_5626_20151012071606016.jpg


手間がかかっているように見えて、実は簡単です。


でも、いかんせん5人家族なので、この写真の3倍は作ったので、時間はかかりました・・・。






Tre Enotecaを真似て、茹でた後、フライパンでバター&オリーブオイルでグリルし、


パルメジャーノレジャーノ、生クリーム、マスカルポーネ、バジルをトッピング


IMG_5625_2015101207160488f.jpg





味付けは、Tre Enotecaとは異なりますが、とっても美味しく出来ました。


3男に特に好評で、他の家族の分が無くなるくらいの勢いで食べてたので、ストップをかけないといけませんでした。






夫には、つまみも用意しました。


IMG_5646_201510120716074ba.jpg


トレジョーの冷凍フィンガーフードを常備し、エアフライヤーがあるおかげで、手抜きですが、直につまみが作れて助かります!






ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。



こちらも、ぽちっと。


北アメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ

リスの談合

リスは毎日どこでも見かけますが、


なぜか我が家の裏庭で談合が開かれていました・・・。



IMG_5617_20151011033501216.jpg



IMG_5621_201510110335012cd.jpg


こんなに一度に集まって、なに? 同窓会??





気配を感じたかな?


IMG_5622_20151011033502e57.jpg





塀の上に移動しても、まだ群れていました。


IMG_5623_201510110335055ed.jpg




彼らのせいで、庭や植木鉢のあちこちからドングリが芽を吹いて困りますが、


まあ、かわいいので許してあげましょう。


リスを可愛いと思ううちは、真のアメリカ人になれていないそうですが!






ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。



こちらも、ぽちっと。


北アメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ

Neighborhood Luncheon

ご近所の奥様から、「バス停でもみんなと会えなくなったし、久しぶりにご近所ランチ会をしようと思うんだけど、来ない?」と誘われました。


子供達がミドルに上がり、バス停での交流もなくなり、


我が家のある通りは、ご近所が仲良くて、いつもつるんでいたのですが、


その中心的な家族が相次いで引越してしまい、今ではご近所との交流がほとんど無くなり寂しい思いをしていたので、もちろん参加しました。





会場は家の近くのNapa Flats


IMG_5525.jpg


この日は7人の参加でしたが、中国人ママ、メキシコ人ママ、日本人(私)とアメリカン4人と国際色豊かでした。






前菜に


Palo Alto Dip   $8
Sun-dried tomato and artichokes blended with cream cheese, parmigiano, and herbs. Served with Napa Flats bread


IMG_5556.jpg


これ、初めて食べたけど、濃厚で美味しいです。





Hummus   $8
Homemade topped with feta and olive oil. Served with our flat bread


IMG_5324_201510092044568b1.jpg





いつもここに来たら同じ物を頼んでしまうのですが、今回初めてフィッシュタコスにしてみました。


Coronado Tacos   $9
Two grilled Mahi Mahi tacos with napa slaw, avocado, corn relish, topped with cilantro vinaigrette, served with black beans, chips and our house-made Ranchero sauces


IMG_5557_201510092039202c6.jpg


コストパフォーマンスは良いけど、Fish&Grillのフィッシュタコスの方が美味しかったな。





他の方は、


Spinach Lemonette   $10
Spinach tossed in lemonette with sliced apple, dried cranberry, walnuts, goat cheese, shaved coconut, and pancetta crisp


IMG_5325_20151009204457c5b.jpg




Veggie Panini    $9
Sautéed zucchini, mushrooms, eggplant, red peppers, and mozzarella dressed with tomato, arugula, and chimmayo toasted on the panini grill


IMG_5558_2015100920375645a.jpg




Truffle & Date
Prosciutto, dates, mozzarella, red onion, and white truffle oil


IMG_5559.jpg





Mush n’ Spin    $9
Mushroom, spinach, caramelized onion, whipped ricotta, mozzarella and fried Brussels sprout leaves tossed in white truffle oil


IMG_5327_201510092113177da.jpg





今回フレンドリーなウェイターさんが、いろいろ説明してくれたので、初めて知りましたが、


ここのジェラート、イタリアから直輸入したジェラートマシンを使い、忠実にイタリアのレシピで作ってるので、イタリアで食べるのと同じ味だとか。


夏にイタリアに行ったと言う奥様も、「そうなのよ!イタリアから帰ってここで食べて、なんだイタリアまで行かなくても良かったじゃない」と家族と話したところだったそうです。


IMG_5560_2015100920375779f.jpg


アイスクリームは生クリームで作りますが、ジェラートは牛乳で作るそうで、その分冷蔵温度を低くしなくて済み、滑らかなんだとか。


アメリカの主婦も日本のオバタリアンと変わらず、何種類も味見させてもらっていました〜。





今回、パーティルームで女7人ワイワイ歓談していたので、マネージャーさんがやって来て、


「新しいメニューを検討しているんだけど、試食してみてくれる?」と言うので、もちろんOK!




ラビオリのクリームソース


IMG_5561_2015100920375997c.jpg





グルテンフリーの、千切りズッキーニをパスタの代わりにした物


IMG_5562_20151009203923ad6.jpg


どちらもとても美味しかったです。


特にラビオリ、次回メニューにあったらこれ頼みたいです。





ご近所の奥様方、今は専業主婦の方も多いですが、


元パイロット、看護師、元カウンセラー、元教師などなど、バラエティに富んだキャリアの持ち主で、面白い話題もたくさん。


今回も、とっても盛り上がり、「毎月開催しよう!」と言うことになったので、来月もまた集まれそうです。


ローカルな情報や、学校の情報などゲット出来るので、とても有り難いです。






ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。



こちらも、ぽちっと。


北アメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ

Uber

今回のオースティン滞在中、初めてUberを利用したのですが、超便利ですね!


jp03Ride2-articleLarge-2.jpg





NYではイエローキャブをよく利用しましたが、サンアントニオに住んでいるとタクシーを使う機会もないのですが、


Uberはスマホにアプリをインストールし、個人情報をあらかじめ入力さえしておけば、


アクセスするだけで、直に自分の近くに居るUberの車がやって来ます。





今回のオースティンでも、毎回クリックしてから車がやってくるまでの時間がなんと5分!


タクシーのつもりで早目に呼んどこうなんて出来ませんよ〜。





降りる時も、ドライバーがちゃんとアカウントにチャージしてくれるので、目的地に着いたら、さっさと降りるだけ。


最初に乗った時には、直に降りちゃった夫に思わず「まだ払ってないよ?!」と言ってしまいました。





サンアントニオのレートは

BASE FARE $1
$0.18 PER MINUTE
$1.20 PER MILE

みたいです。





今回も、普通の主婦や、若者が小遣い稼ぎにドライバーをしていたようで、


キャデラックのSUVとか、プリウスとかいろいろ乗れました。


何年以内の車じゃないといけないなどの、規定はあるそうですが、自分の車でバイトが出来るって良いですね〜。





お値段も同じ距離をタクシーだと15ドルだったのが、Uberだと10ドルでした。


タクシーの運ちゃんはすれてる人も多いけど、Uberの場合は素人さんなだけに、とてもフレンドリー、


みんなが「Uber最高!」って言ってたのが、よくわかりました。






ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。



こちらも、ぽちっと。


北アメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ

Ramen Tatsuya

もう何年も前から話題の、行列の出来るラーメン店、Tatsuyaに、オースティン滞在中にやっと行けました。


IMG_5589.jpg


以前は、夜しか営業していなくて、2時間待ちはざらなどと聞き、それもあってなかなか行く機会がなかったんですが、


今はランチタイムもあるということで、開店の11時の30分前に着いてしまったら、二番目の客でした。




営業時間


IMG_5590.jpg




開店と同時だったので、また店内の写真が撮れました。


IMG_5595_201510080449567ab.jpg




座る前にカウンターでオーダー&支払いをするシステムでした。


IMG_5596.jpg




開店を待っている間に外に貼ってあるメニューを見て気付いたのですが、


お目当ての豚骨ラーメン、


IMG_5591.jpg


ディナーメニューにはありますが、ランチメニューにはない!


IMG_5593_2015100804541941a.jpg


九州女の私としては、それがお目当てだっただけに大ショック・・・。





マネージャーさんにそう話すと、「また夜にも来る理由が出来たじゃない〜」って。


「サンアントニオにもあれば良いのに」と言うと、「It might happen.」と言われたので、もしかした予定があるのかも!!





ということで、2種類の麺、両方オーダーしてみました。


OL’ SKOOL   $9.5
chicken shoyu broth, chashu, ajitama, menma, scallions, white onion, nori, pepper


IMG_5598_20151008045422339.jpg





VEGAN MAZEMEN   $9.5
brothless ramen, mushroom soy dressing, menma, greens, wood-ear mushrooms, tomato, sprouts, nori


IMG_5597.jpg




どちらも悪くはなかったけど、やっぱり豚骨ラーメンが食べたかったです・・・。






ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。



こちらも、ぽちっと。


北アメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ

Uchiko in Austin

金曜日の夜は、またUchikoに行きました。


今回もUchiに予約を取ろうとしましたが、10時過ぎしか取れなくて、音楽祭との兼ね合いもあり、5時に取れたUchikoにしました。




開店と同時だったので、店内の写真が撮れました。


IMG_5565_20151006205220079.jpg



IMG_5566_20151006205222e7a.jpg





せっかくなので、寿司カウンターに座りました。


IMG_5570_20151006205223787.jpg




目の前にあるこれは、マイクロ紫蘇かしら?


IMG_5572_20151006205226016.jpg


材料は築地直送なので、これもそうなのかな??





今回は、2人分10コースで200ドルのシェフのおまかせコースにしてみました。




一品目は、生ガキのテキーラシャーベット&グリーンチリソース


IMG_5571_20151006205225aea.jpg


この組み合わせ、最高! 牡蠣も超新鮮!!




お酒はウェイトレスさんのお勧めの


IMG_5574_20151006210019168.jpg




2品目、ヒラマサのセビーチェ、プラム&ラディッシュ添え


IMG_5573_20151006210018c41.jpg




3品目、びんちょうマグロとトラウトの握り


IMG_5575_201510062100219f6.jpg




4品目、神戸牛の巻物


IMG_5576_20151006210022e47.jpg




5品目、スパニッシュマッカレルのピクルス添え


IMG_5577_20151006221219f3e.jpg


ミョウガがトッピングしてあって感激!




 
6品目、帆立とアボカドの握り


IMG_5578_20151006221220c23.jpg




7品目、シーバスの奉書蒸し、レッドソース


IMG_5580_20151006221222390.jpg


シメジ、久しぶりに食べました。




8品目、神戸牛のたたき


IMG_5581_20151006221223f15.jpg


お肉、柔らか〜い!





デザートはパンナコッタ


IMG_5584_2015100622122646b.jpg





どれも感激の美味しさでしたが、一皿ずつはたいしたボリュームがないように見えますが、


10コースあると流石におなかがパンパンに。


夫、「無理なら残せばいいよ」と言いましたが、もったいなくて残せませんでした〜。


次回はまたアラカルトにしようと思います・・・。






寿司カウンターに座ったおかげで、女性シェフと仲良しになれ、土曜日のACLの会場でも会えました。


更に、ギブアップした3日目のチケットも彼女に譲り、とても喜んで貰えたので、


次にUchikoに行ったら、また寿司カウンターに座ろうっと!!






ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。



こちらも、ぽちっと。


北アメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ

airbnb

今回オースティンで2泊しましたが、


音楽祭のチケットが結構なお値段するので、宿泊はホテルではなく、


安価で個人所有の家や部屋を借りる、airbnbを利用しました。


東京でも1bedroomのアパートを借りましたが、設備の割にかなりお得。





今回は、ダウンタウンまでタクシーで10ドルほどの距離の物件でしたが、


とっても素敵なお家で、インテリアセンスも抜群、とてもリラックス出来ました。


写真がリンク出来ませんでしたが、興味があれば、こちらから見て下さい。





今回は音楽祭中で、特別料金でしたが、平素なら一泊39ドル、


わかりやすいロケーションだったし、ここに車を置いて、バスやタクシーで移動したので、


アルコールも楽しめて良かったです。






ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。



こちらも、ぽちっと。


北アメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ

疲れた〜

オースティンから無事に帰って来ました。


Austin City Limit音楽祭、


IMG_5599.jpg





天候にも恵まれ、とても楽しかったのですが、いかんせん、インドア人間の私、


疲れた〜。





金曜日は夫の仕事が終わってから出発し、先にディナーに行ったので、


音楽祭は夜の2時間程度、


IMG_5588_201510052007086a2.jpg





土曜日は、お昼過ぎに会場に到着。


会場には飲食物の持ち込みが制限されたので、


(おやつ、没収されました(涙))





まずは無料のFilling Stationで水を水筒などに詰めてもらいました。


IMG_5601.jpg




広い公園内には、大小たくさんのステージが設営され、


ACL15_Map_Wkd2_0929.jpg




各ステージでの演奏に合わせて、たくさんの観客が移動する姿は民族大移動って感じでした。


IMG_5602_2015100520143060c.jpg





お水も良いけど、これもね!


IMG_5604.jpg


ワインもペットボトル入りです。





VIP席には椅子もありますが、私達はもちろん立ち見、


少しでも前で見ようと人垣をかき分けて、人ごみの中で見てると疲れて来て、


IMG_5615_201510052021059ed.jpg





小さなステージ前に木陰を見つけ、ピクニックシートを広げました。


IMG_5606.jpg




ここで、しばらくステージを見た後、


IMG_5610_20151005202035a43.jpg




夫達は、他のステージを見るために立ち上がりましたが、


私は、場所取りをしておくという名目のもと、ここに居座りました。





木を見上げながら、寝転がるととっても快適


IMG_5609_20151005203425623.jpg





しばらくすると、夫達が軽食を買って来てくれました。


IMG_5611_201510052021005d4.jpg



IMG_5612_201510052021020b7.jpg


たくさんの屋台が出ていたそうですが、チョイスはみなアジアンでした。





今度は赤も買って来てました。


IMG_5613_201510052021039b5.jpg





この日、夫のお目当てのDeadmau5は最後のステージ、


終了の9時半まで見てると帰りの混雑が大変なので、少し前に退場しました。





会場から出るには、ダウンタウン行きのシャトルバスとタクシー乗り場があるのですが、


一日目はタクシーを選びましたが、2、3人ずつしかはけて行かないので、列が短い割には結構待たされたので、


二日目はシャトルバスの方に行きました。


これが大正解、バスの方が優先されているので、どんどんバスは来るし、街まで出る道順も短く、しかも無料、


待ち時間もなく、あっさり会場を後に出来ました。





しかし、軽い熱中症みたいな症状が出て、吐き気や頭痛がして、


3日目はせっかく予約していたブランチのレストランもキャンセル、


購入済みのチケットも人にあげて、どこにも寄らずにオースティンを後にしました。





来年からは土曜日のチケットだけ購入して、前後はオースティンの観光などで良いねと話しました。


とっても楽しかったけど、本当に疲れ果てました〜。






ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。



こちらも、ぽちっと。


北アメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ

Austin City Limit Music Festival

今週末は、Austin City Limit Music Festivalに泊まりがけで行って来ます。


何年か前にも行きましたが、広い公園が会場になり、何カ所も特設ステージが設けられ、


697367_800x450.jpg


同時進行で、何組ものミュージシャンがコンサートをしています。





2015年のラインアップは、この通り・・・


FOO FIGHTERS DRAKE THE STROKES FLORENCE + THE MACHINE THE WEEKND DISCLOSURE DEADMAU5 BASSNECTAR ALT-J HOZIER ALABAMA SHAKES OF MONSTERS AND MEN MODEST MOUSE TAME IMPALA STURGILL SIMPSON THE DECEMBERISTS A$AP ROCKY GARY CLARK JR. CHANCE THE RAPPER BEN HOWARD BRAND NEW TV ON THE RADIO G-EAZY WALK THE MOON BILLY IDOL TWENTY ONE PILOTS NERO DWIGHT YOAKAM FATHER JOHN MISTY BRANDON FLOWERS VANCE JOY GEORGE EZRA LORD HURON FLOSSTRADAMUS FUTURE CHERUB RUN THE JEWELS GLASS ANIMALS SYLVAN ESSO SHAKEY GRAVES LEON BRIDGES NATE RUESS HALSEY ECHOSMITH ROYAL BLOOD MISTERWIVES KURT VILE AND THE VIOLATORS JOSÉ GONZÁLEZ GRIZ DAUGHTER HOUNDMOUTH BØRNS RHIANNON GIDDENS BOOTS STRAND OF OAKS UNKNOWN MORTAL ORCHESTRA VINCE STAPLES RYN WEAVER ALBERT HAMMOND JR. MOON TAXI CLASSIXX IN THE VALLEY BELOW YEARS & YEARS FIDLAR JIDENNA SHEPPARD WAXAHATCHEE MILO GREENE SAN FERMIN DREW HOLCOMB AND THE NEIGHBORS MEG MYERS THE MACCABEES RUEN BROTHERS AMASON WOLF ALICE AVERS ASLEEP AT THE WHEEL LUIS CORONEL WILLIAM CLARK GREEN CHARLOTTE OC ALINA BARAZ AND GALIMATIAS UME WHISKEY MYERS LION BABE HOLYCHILD WATERS MARIAN HILL SON LITTLE CON BRIO KALEO EL TULE THE HUNTS BEAT CONNECTION TALK IN TONGUES LEOPOLD AND HIS FICTION THE NIGHTOWLS SONS OF BILL MANDOLIN ORANGE SPIRIT FAMILY REUNION THE SUFFERS KEHLANI JESSICA HERNANDEZ & THE DELTAS KALI UCHIS AMERICAN AQUARIUM RAYLAND BAXTER TAMECA JONES BEE CAVES KNIFIGHT THE WIND AND THE WAVE ALESSIA CARA NIGHT DRIVE CALLIOPE MUSICALS RIDERS AGAINST THE STORM GABRIEL GARZÓN-MONTANO IN THE WHALE BOOM FOREST THE EAGLE ROCK GOSPEL SINGERS SOL CAT THE LAST BANDOLEROS ADIA VICTORIA SOUNDS DEL MAR THE LONDON SOULS KOA MUDDY MAGNOLIAS MAGGIE KOERNER DEROBERT & THE HALF-TRUTHS LANZ PIERCE STEELISM KANSAS BIBLE COMPANY THE MARCUS KING BAND HUNTER SHARPE SUGAR + THE HI-LOWS MIKAELA DAVIS TYREE MORRIS & HEARTS OF WORSHIP THE LEVITES DISCIPLES OF CHRIST BLESSED A TRIBUTE TO ANDRAE CROUCH THE BARTON HILLS CHOIR WESLEY BRAY AND THE DISCIPLES OF JOY KINGS OF HARMONY +1 Q BROTHERS RESIDUAL KID EMISUNSHINE MOTOWN PETE THE POP UPS JUSTIN ROBERTS & THE NOT READY FOR NAPTIME PLAYERS TIM KUBART WITH MOTHER FALCON MISTER G BIG DON
SCHOOL OF ROCK




多過ぎて、わかんな〜い!





入場用のリストバンドは購入済み


IMG_5555_20151001195631def.jpg


会場の駐車場に停めるのは困難なので、郊外に停めて、UBERで行けるように、25ドル分のプリペイドカードもおまけで付いて来たそうです。




リストバンドは郵送で送られて来ましたが、


更に、ネットで登録作業が必要で、クレジットカードナンバーまで入力していたので、


「なんで?」と聞いたら、


「会場内の飲み物など、全てリストバンドのバーコードで決済出来るので、支払いが楽になる」そうです。


なるほど〜。





前回もそうでしたが、水のペットボトルは一人2本まで、


アルコール類の持ち込みがないか、入り口で鞄の中まで厳重にチェックされたので、


飲みたい人は、会場内で買うしかないんです。


今週末は少し気温が下がるのが救いですが、まだまだ暑いテキサス、


脱水症状を起こさないように、しっかり水分補給しないとね!





ということで、今週末は更新出来ないかもしれませんが、よろしく〜。







ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。



こちらも、ぽちっと。


北アメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ
プロフィール

ぴよ@TX

Author:ぴよ@TX
テキサス州サンアントニオ在住、山村留学に行っていた3男も戻り、家族揃いました。美味しい物さえ食べていれば幸せなお気楽主婦です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
お勧めサイト
トリップアドバイザーのお勧めブログに掲載して頂きました。