夜道を歩けば

レストランを出たのが、ちょうど9時。


普段ならもうベッドに入ってる時間です・・・。


通りには、たくさんの人があふれ、活気一杯。日本でも田舎出身なので、東京暮らしなんてしたことも無いので、びっくりします。


だいたい、食事に出るのに、地下鉄に乗ってという時点で、驚きです。




通りを歩いていると、倒木が車2台を直撃していました。今朝のサンダーストームで木が痛んでいたのでしょうか?

倒木



3男、「道路に車なんか、停めるからからだよねー」と無邪気に言っていましたが、ここはそこしか、停めるとこないって!!


有料駐車場、30分で8ドルいくらとか・・・。東京ならあるんだろうけど、アメリカ基準だとびっくり。日本の機械式の立体駐車場が、導入されたらいいのにね!




NY、歴史が古いからというのもありますが、どこもかしこも急がし過ぎて、手の入れようがないようで(閉鎖とか出来ないのでしょう)、超古い!


地下鉄も、空港も、設計や設備が超が着くほど、古い。地下鉄の階段なんて、狭くて急で、転びそう。しかも古い分、汚く見えるし。


なんでも、広いだけでなく、新しくてピカピカなテキサスとは大違いです。






そして、太ってる人が、一人もいない!


大量買い出来ないので、食べる量も少なくなるのかしら?





ファッションセンスも凄くて、周りを見ても驚くばかり。(最新流行かどうかでなく、個性的!)


気付いたのが、超短パンを履いて、上のシャツをその中に入れてる人たちが多いこと。はっきり言って、私の目には変!


参考になる写真がないかなと、探していると、「パンツを履かずに地下鉄に乗る日」(赤字をクリックすると写真が見られます)とかもあるみたいですね!


恐るべしNY。


6664846439_2888edf2e4_m.jpg





ちなみに、行きも夫は、地下鉄から出る時に、思いっきり反対側に出て、遠回りをさせ、レストランから帰る時も、本当は駅は直ぐ側だったのに、間違えた行きに来た道に、何の迷いも無く歩き始め、またまたワンブロック以上無駄に歩かされました・・・。


あまりに自信満々で、歩き始めるので、つい、ついて行ってしまいます。


これからは店や駅を出る前に、どっちに歩くべきか、私が地図で確認するようにします!!





スポンサーサイト

theme : アメリカ生活
genre : 海外情報

Scarpetta イタリアンレストラン スカーペッタ

チェルシーマーケットの後、7時半に予約してあった、イタリアンのScarpettaに。



ここは、マップルNYのイタリアンのページにも大きく紹介されていました。


マップル


なんでも、セレブシェフ、スコット コナント氏が手がけるレストランとか。


店名が、私の大好きなパトリシア コーンウェルの検死官シリーズの主人公の名前と同じというのも、目についた理由かも。(本当はここしか、予約が取れなかったからですが・・・)





店の入り口にはこんな小さな看板しか出ていなくて、通り過ぎて、ワンブロック先まで歩いてしまいました。


スカーペッタ2


こんなの近眼に老眼の入った目には、見えないよ!


スカーペッタ





店内は満席。担当のウェイターさんに聞いたら、普段は一ヶ月先まで予約が取れないとか。当日に滑り込みで取れた私達はラッキーだったようですね!





無料のパン


パン


ディッピング用のオリーブオイル、茄子とトマトのペースト、マスカルポーネチーズのスプレッド。


このマスカルポーネチーズに塩を加えて、バター変わりに使う術、頂きです!


パン2


パンは何種類も入っています。





前菜のモッツァレラチーズのフライ


チーズ


フライ自体はもちろん、トマトも軽くグリルしてあり、甘くて美味しい!





クリーミィ ポレンタ


ソースなしでサーブされ、


ポレンタ


テーブルでウェイターさんが、ソースをかけてくれます。


ポレンタ2


コーンを挽いた粉で作ったポレンタ、私の中では、「ボソボソしたもの」というイメージしかなかったのに、超クリーミーで絶品。


ソースも、キノコ一つずつにしっかり風味があり、皿までなめたいほど。(しませんよ!)


yelpで見た時に、たくさんの人が頼んでいたはずです、(231枚も読者の写真がアップされていました!)





夫の熟成させたサーロインのステーキ


ステーキ


ステーキはもちろん、付け合わせの野菜がこれまた美味しかったそうです。エリンギとかもありました。





私のレッドスナッパー(鯛)


タイ


これも、テーブルでソースはかけてくれました。


お魚の下には、イカスミで煮た、大きめのクスクスと、アサリ、カラス貝、カニ肉を合えた物が。凝ってるー。




3男は「デザートが食べられないといけないから」と、「ママ達のお皿から分けてもらうからいい」と言って、メインを頼まず。




そして、お待ちかねのデザート。私達はお腹が一杯で頼めず(フレッシュリコッタチーズのラビオリが、食べたかったのにー)




パンナコッタのココナッツソルベ添え


パンナコッタ


これがねえ、もう、うなるほど美味しかったです。ソースとソルベとパンナコッタのバランスが絶妙。




ずっとデザートタイムを待っていた3男に、サービスで盛り合わせまで出してくれました。


デザート


アメリカで買うと高額な、マカロンも2個も入ってるよ。太っ腹ー!!




パスタも全て店内で手作りということで、それも食べたかったのに、胃袋の容量不足で残念無念。



ウェイターさんに、「またのお越しを」をと言われて、夫、「是非来たいのだけど、他にも行きたい店が有り過ぎて、いつ来れるか・・・?」と返事すると、「当店はずっとお待ちしてますよ」と笑顔で返されました。


ウェイターのホゼさん、開店からずっとこの店にいるそうです。さすが高級店、料理だけだなく、サービスも素晴らしかったです。




ちなみに、洗濯が出来なかったので、3男、着るまともな服がなく、ナイキのTシャツ姿、店の雰囲気を壊して、ごめんなさい・・・。



theme : アメリカ生活
genre : 海外情報

Chelsea Market 2  続チェルシーマーケット

まず目に入ったのが、ワインストア


ワイン屋


試飲コーナーもあります。


ワインや2






向かいのクッキー屋に3男の目は釘付け!


確かに超かわいいクッキーが一杯。


クッキーや


クッキーや3


クッキーや4



これなんて、本当にかわいかったのですが、お値段なんと26個入りで65ドル!!


クッキー2






お店の名前に「ロブスター」のついたシーフード屋さん


ロブスター


大きなロブスターが一杯。量り売りで買えます。



いろんな産地の牡蠣


かき



魚


この他にも白身魚やエビなどもたくさん!


かに


3男、「これ生きてるの?」と興味半分、恐怖半分・・・。


デリにもなっていて、釜揚げロブスターやシーフードのサンドイッチなどが買えるので、日本人観光客らしい人達がたくさん、ロブスターを食べていました。


私の買ったのと同じ、マップルを手にしている女の子二人もいました。そういえば、マップルにも大きく載っていました!




量り売りの塩、油、酢のお店


油や


たくさんの種類のオイル(オリーブオイルなど)とお酢があり、試飲も出来ます。


塩


こちらのお塩も試食出来、いろいろ試しました。


「料理の味は、塩梅(あんばい)というくらいで、塩で決まる。良い塩を使わないと、どんな良い食材を使っても駄目」と『美味しんぼ』で読んで以来、なるべく塩にはこだわっています。


(って、シーソルトやヒマラヤのピンクソルトを買うくらいですが!)


おフランスの有名なお塩もありましたよ。


私は味見して気に入った、ブラックトリュフ入りの塩(一番小さい瓶)を購入。これなら、シンプルなトマトのサラダとか、引き立ちそう。





お店はまだまだあったのですが、レストランの予約時間が近づき、後ろ髪を引かれながらも退場。


先ほどのクッキー屋に未練たらたらの3男を、連れ出すのは大変でした。


「また平日にママと二人でゆっくりと来よう」と言い聞かせて、お店を後にしました。


また来たいのは、3男よりも私の方だったりして!



theme : アメリカ生活
genre : 海外情報

Chelsea Market

夫から「6時には帰るので、金曜だし、どこかレストランに行こう」と昼過ぎにテキストあり。


日米両方のガイドブックや、ネットで検索しまくり、行きたい所をリストアップするも、たくさん有り過ぎて絞り込めない!


徒歩圏でと思っていたのに、「サブウェイで行けばいいので、エリアはどこでも」なんて言うので、ますます収拾つかず。


なんとか絞り込むも、ガイドブックに載ってるくらいのレストランなので、要予約。流石に今日の予約なんて、なかなか取れない! どこも5時とか9時なら取れるって感じで、ほぼ全滅。


それでも昔はレストランにいちいち電話して聞かなければいけませんでしたが、今はyelpというレストランガイドのサイト上で、予約可能な日時がわかるので助かります。





やっと取れたのは「ミート・パッキング・ディストリクト(旧チェルシー)」にあるレストランでした。






ここには地下鉄6番線→L線を乗り継いで行きます。最寄りの地下鉄駅までが結構あるのですが、今日地下鉄のサイトを見ていたら、「バスから地下鉄の乗り継ぎ(反対も)は一回のみ、2時間以内なら無料」ということがわかり、行きも帰りも、ホテルの直ぐ近くのバス停までしか歩かずに済みました。


夫は全然知らなかったので、先日はしっかり歩かされました。





「なんでもわかってる」と思ってる夫は、いちいち調べたり、前もって道順をちゃんと調べたりしないし、変に自信満々で「こっち!」と言って歩き始め、結果、遠回りさせられたり、無駄に歩かされるんですよ。


車の時は、遠回りしてもまあ良かったのですが、今は全て歩きなので、道を間違われる度に、内心は「ちゃんと調べて来い!」とむかついています。





前置きが長くなりましたが、無事到着。新しく開発されたエリアなので、すごく活気があります。


そこに、ずっと行きたかったチェルシーマッケットがあり、レストランの予約の時間まで1時間くらいあったので、寄り道。


チェルシーマーケット



ここには、英語の苦手な私でも唯一?楽しめるテレビチャンネル、FoodNetwork(一日中、料理番組ばかりのチェンネル)の本社も入っています!


チェルシー




元々はナビスコの工場だったそうで、工場の名残をそのまま残してあり、歴史を感じます。


チェルシー2


チェルシー3




ワンブロックぶち抜きの建物内には、たくさんの小売店が入っています。どこも有名どころのお店ばかりで、みんな魅力的ーーー。


サイン




長くなりそうなので、続く・・・。


theme : アメリカ生活
genre : 海外情報

お散歩 1st Ave

お部屋のクリーニングの間、お散歩に出かけました。


NYも今日は95°F(34℃)くらいまで上がったらしく、午後だったので、結構暑かったです。


3男、部屋では「お腹すいていない」と言うくせに、外に出た途端、「あれ買って」「これ買って」攻撃。


セブンイレブンで飲み物を買い、その後またカフェに寄りました。道の側にずっとお店があるもの、良いのか悪いのか・・・?


デリ


お弁当のようにパック詰めになって並んでいた、スパゲティミートソースを購入。


ミートソース


その場で暖めてもらって、テーブルについて食べました。





その後、暑いので、もうさっさと帰ることに。


帰り道に公立学校がありました。小学校でしょうか?


学校


大通りの真ん前ですね・・・。もちろん運動場なんて、ないのでしょう。


映画などで、NYCの学校は見ていましたが、やっぱり他州の、広ーい敷地に建つ学校と比べると、信じ難いですね!



theme : アメリカ生活
genre : 海外情報

ランドリールーム(洗濯室)

月曜にNYに着いて、今日は金曜日。


洗濯物が溜まって来たので、地下3階にある、ランドリールームに行って来ました。


洗濯


普通、こういうランドリールームは、25セントコインを何枚か入れて使用するのですが、宿泊しているホテル兼アパートは専用カードを購入して、そこにクレジットカードで入金しないといけません。


夫が、2年前に同じホテルの別のビルディングに宿泊し、その時のカードがあったので、それを使おうとしましたが、読み取りエラーに。


カード代だけで5ドルもするので、今回一回だけのために買うのはもったいないので、アパートに移ってから洗濯することにします。


洗濯代は普通2ドル、大型2.75ドルでした。





ちなみに、自宅では大きなボトル入りの洗濯洗剤を使っていますが、ここではランドリールーム利用になるので、一回分ずつにパックになった洗剤を買いました。


大きな袋はコスコで購入し、引越トラックに載せましたが、トラックが着くまでの間用に、小袋も買いました。


洗剤


世の中、どんどん便利になりますねー。



theme : アメリカ生活
genre : 海外情報

びっくりしたー!

今朝、5時頃、二回ほど、「どーーーん!!」というすごい音がして、部屋が揺れました。


NYだし、「テロ?!」と飛び起きたのですが、その後に雨の音がし始めたので、サンダーストームの雷の音だとわかりました。


radar9_anim.gif


高層ビルに反響するのか、すごい音でした。びっくりしたーーー。


theme : アメリカ生活
genre : 海外情報

大丈夫だろうか?

昨日は気力が無くて、一日ホテルの部屋にいました。


荷物から炊飯器と米を引っ張りだし、ご飯を炊いて、ふりかけご飯を食べて凌ぎました。





それはいいのですが、実は今夜から2晩ほど、夫の元同僚がこのホテルの部屋に泊まります。


私達は職場が引越費用の一部として、この部屋代もカバーしてくれるのですが、彼の職場はカバーしてくれないそうで、自腹でホテルに泊まらないといけないそう。


一晩で安くても250ドルはするマンハッタンのアッパーイースト。寝に帰るだけで、2晩500ドルの出費が大変な気持ちはよくわかるので、嫌とは言えません。


しかし、通常のダブルベッドが二つのホテルの部屋。プライベートなんて全くないし、どうなることやら・・・?


ホテル2





気を遣って、今夜はなるべく遅い飛行機にして、真夜中に来るそうですが、明日の土曜日は?


来る前からわかっていたので、3男に床に寝てもらおうと、ヨガマット持参。でも3男、天然で「僕がダディと寝るから、ママはそのゲストと寝ればいいよ」って。おいおい!


まあ、困った時はお互い様なので、しょうがないですね。

theme : アメリカ生活
genre : 海外情報

再び、ミツワ・・・

昨日は、夫の引越関連の書類仕事を済ませるために、レンタカーを借りて、車で一時間半ほどの、ニュージャージー郊外に行って来ました。




レンタカー屋さんは、歩いて10分もかからない所にあり、朝の6時半の開店と同時に行って来ました。


二番目に安い車で、一日78ドルほどで借りれました。(一番安いので、68ドルくらいでした)こちらは有料道路が多いので、3ドル払ってEZパスも貸してもらいました。




ニュージャージ側から見たマンハッタン


マンハッタン









夫が仕事を済ませる間、ショッピングエリアに3男と降ろされたのは良いのですが、お金をもらうのを忘れて、1ドルもなし! 3男が「のどが乾いた」と言っても、ウォータークーラーを探す始末・・・。


財布をなくしたのが夫なだけに、恨みが収まらず・・・。「お金なしで、ショッピングセンターでなにをせえと言うんじゃー!!」


お腹がすいたので、もう辛抱たまらんと、まだ仕事は途中でしたが、夫を呼び出し、お金だけ渡してもらいました!




なんとか、無事に仕事関連の手続きは全て終了。


せっかくレンタカーがあるからと、この機会にたくさん買いだししました(ニュージャージ側の方が安いし)。




しかも、「せっかくニュージャージー側に居るんだから」と、また夫がミツワに行きたがり、早めの夕飯をまたフードコートで済ませんることに。


ミツワ



今日、車で来れるなら、昨日、地下鉄を乗り継いで、大荷物を抱えて帰ったのは、いったい何だったのか・・・?


まあ、再び来れたのは嬉しいので、それは置いていて。



夫のざる蕎麦と牛丼のセット


そば



私の焼き魚定食(鮭でなくて、塩鯖とかさんまならもっと良いのに)


焼き魚




3男は、昨日の素うどんに続き、今日はただのざる蕎麦を食べていました・・・。




彼の興味は、食事よりデザート! クレープ屋さんに釘付け。


クレープ





夫は「甘い物ばかり食べて、駄目!」と言っていましたが、私が食べたかったのでお買い上げ。


買っている間に聞いたら、日本から一週間だけ出店しに来ているそうです。ビジネス出張にもいろいろあるけど、クレープ焼きにNY出張なんて、すごいですね!




ミツワを出ると、直ぐ近くにトレダージョーズやホールフーズもありました。二日続けてミツワに来るくらいなら、そっちに寄りたかったですが、もう私自身にパワーが無くて諦めました。せっかく車で来ていたのに、残念!





帰りはリンカーントンネルではなく、ジョージワシントン橋を通ってマンハッタン入り。


橋


トンネルも橋も、料金は12ドル(アメリカの有料道路は安くて、1ドル、2ドル程度の所がほとんどなので、この値段は超高額)、夫が「マンハッタンへの入場料だよ」と言うのに納得。


ちなみにマンハッタンを出る方には料金所がないので、まさに入場料なんですね。でも、毎日通勤する人なんて、すごい値段になりますね!






夫はなんと7月1日勤務開始のはずが、今日からフル出勤。バケーションタイムは無かったですね・・・。


でも、そのかわり、今週末は休めるはずだと言っていました。アパートへ引越もしないといけないし、本当に休めると良いのですが・・・。


theme : アメリカ生活
genre : 海外情報

ミツワ ニュージャージ店 (夫、またやってくれました)

夫が昼前に帰宅し、「今日しか自由になる日はないから、ミツワに行こう!」と言い出し、慌てて地下鉄の路線を調べて、行って来ました。


ミツワにはマンハッタンの42stにあるポートオーソリティというバス乗り場から、大人3ドル、子供2ドルでシャトルバスが出ています。そこまではホテルからサブウェイを2本乗り継いで行きました。


バス停で見たら、水曜、木曜は片道無料、ミツワで50ドル以上買い物したら、帰りも(一人だけ)無料になるようです。明日行けたら良かったー。




ミツワ行きのバスは一時間に一本程度出ているのですが、ちょうど行ったばかりで、約一時間待つことに。


せっかくだから、直ぐ側のタイムズスクエアに行き、なじみのスポットでカメラを構えたら、「メモリーカードが入っていません」との表示。


夫が夕べ、私のカメラの写真が必要で、メモリーカードを出して、そのまま戻すのを忘れていたよう!


「せっかくNY観光に出たのに、カメラが使えないなんてーーー!」とまた一噴火!


私の物をもう触らないで欲しいです(ぷんぷん!!)。財布に続いて、これですよ?!





ということで、写真はIphoneで撮りました。


タイムズスクエアに停まっていた、ユニクロのバス。


タイムズスクエア





ミツワにはシャトルで約30分。



着いて早速フードコートに。


夫は勝浜でビーフカツ定食、3男は素うどんを注文。私がラーメンを買いに行ってる間に食べちゃっていて、写真は無し。



トーランスのミツワに続いて、また山頭火でラーメン。注文した後に覗いた、隣のおそば屋も美味しそうだったので、ちょっと後悔。また来れるといいのですが・・・。


ラーメン




3時に着いたのですが、帰りのバスの時間が、それまでは一時間ごとにあるのに、4:15の次は、6:15、夫が、「せっかく来たんだから、ゆっくりしよう。6:15のでいいよ」と言ってくれたので、ゆっくり見て回ることが出来ました。


それでも、流石に3時間は長い。途中で、またフードコートに戻り、今度はケーキを買って来て食べました。


ケーキ


下がカスタードタルト、上がフルーツショートのケーキで、美味しかった!


パンも買って帰ろうと思っていましたが、夕方になったので、ほとんどなくなっていたので、買えませんでした。





財布&クレジットカードがないので、夫に渡されたキャッシュでレジに並んでいたのですが、ギリギリで、最後はコインをかき集めてなんとか払えました。あー恥ずかしかった!





帰りは夕方のラッシュにかかり、リンカーントンネルの料金所の所で大渋滞。それでやっと、ピストン輸送のシャトルは、夕方は1時間おきではなく、2時間おきなんだとわかりました。



それにしても、6つくらい料金所はあるのに、その後直ぐにトンネルが2車線になるので、渋滞していたのですが、みんなすごい!お互いに絶対に譲らないの!!


隣の車との距離がほんとに5cmくらいになって、はじめてどちらかが止まる感じ。


強気でどんどん割り込んで行かないと、絶対に車線変更出来ません。ちょっとでもトロトロすれば、後ろから猛烈にクラクションを鳴らされるし。


自分が運転していなくて、ドキドキしました。

theme : アメリカ生活
genre : 海外情報

便利ー

部屋のお掃除に来てくれた女性に、「どこで食品が安く買える?」と聞いたら、「向いのデリがいいわよ」と教えてくれました。


地理が良くわからないので、繰り返し聞いていると「こっち来て」と通路をはさんだ別の部屋に通してくれ、窓から「あそこよ」と教えてくれました。


直ぐに3男と行ってみました。


店の中央は、量り売りのデリになっていて、美味しそうな食べ物が一杯。他にもサンドイッチなどを作ってくれるコーナーもあり。


デリ


デリ2




店の前にも、中近東料理、スムージー、果物&野菜のスタンドが。


屋台




朝ご飯を買う予定だったので、ここでは買わず、結局、ホテルと同じ建物内のデリに行き、マフィンとシナモンロールを買いました。



テキサスではもちろん、日本でも田舎暮らしだったので、どこに行くにも車が要る生活。建物を出て、10歩も歩かずに各種食べ物が手に入るなんて、天国のようです。


ホテル暮らしでもみなさん、困らないはずです。




何ブロックか先の、同じ通りにある、引越先のアパートも同じように、便利だと良いな。

theme : アメリカ生活
genre : 海外情報

またまた失敗

夫は到着翌日の今朝も早くから、新しい職場に行ってしまったので、ホテルでずっとネットサーフィンしています。


サンアントニオでは、日本語放送のテレビチャンネル「テレビジャパン」を契約しているのですが、録画予約が出来るので、ドラマやお気に入りの番組をもれなく予約出来ます。


出発前夜、要らない番組(アンパンマンとか!)の予約を解除をして来るのを忘れました。最大で72時間くらいまでしか、録画出来ないので、予約は厳選しておかないといけないのに。


しかし、今はネット時代、ネットを通じて、録画予約も出来るので、「まあ、NYに着いてからゆっくり予約しよう」と思っていました。


ところが、ネットでダウンロードした「旅行前のすることリスト」に使わない電化製品のコンセントは抜くというのがあり、何も思わずに全部抜いて来てしまいました!


コンセントが入ってなければ、もちろん何にも録画出来ませんよね・・・。


メールで送られて来た7月号のプログラムガイドを見ると、面白そうな番組がたくさん!


あーあ、見たかったなー。




「旅行前のすることリスト」に「テレビ予約&予約解除」も加えておきます。

theme : アメリカ生活
genre : 海外情報

高っかーーーい!

夕食の帰り、食料品店に寄ってみました。


店内は狭いので、ショッピングカートも、普通の買い物かごにホイールと引き手が付いた物でした。


こじんまりながらも、品揃えは充実していましたが、お値段は・・・高っかーーーーー!


サンアントニオの倍はします。オレンジジュース(普通の紙パック入り)が4.99ドル、サンアントニオではポンド当たり1ドル前後で買えるピーチが、3.49ドル!


驚愕して、色々買うつもりが、バナナ(79セント/ポンド)と日本サイズの牛乳しか、買えませんでした・・・。




車なしで、みなどうやって生活するんだろうと思っていましたが、お店自体がみな小売店なので、カート一杯買い物なんて、しないんですね・・・。


こんなかわいい果物屋さんみたいに。


店


歩いていると、コンビニのような感じで、CVSとかWalgreenもあったので、生活には思ったほど困りそうにないです。



それから、ほとんどのお店&レストランが配達もしてくれるようです。上の写真のお店も、「配達無料」って書いてありますね。


食料品店のレジで、私達の前にいた人も、「思ったよりたくさん買ったので、配達にしてくれる?」と言われていました。


食品などは、自分で選んで買いたいので、買うのは自分自身でして、物は配達してもらうって良いですね!




タイレストランの人も言っていましたが、ここはマンハッタンでも良いエリアとされる、アッパーイーストなので、一段とお高いそうです。


どなたか、安く食料品が買えるお店、教えて下さい・・・。

theme : アメリカ生活
genre : 海外情報

寒いです

NYに着いてから実感したのが、「暑くない」。機内で「NYは73度(摂氏22度)」と言ってましたが、100度(38度)超えのテキサスから来た身には、むしろ寒い


(いま見たら、サンアントニオの明日の最高気温は105度(40度!)の予報だし!!)


道行く人が、コートやブーツを履いているのに、最初違和感を感じましたが、歩いているうちに納得。


ホテルに帰ってから、エアコン切り、置いてあった紅茶を熱ーいお湯で入れて飲みました。


いつものあっぱっぱばかり持って来て、ジャケットなんて、日焼け防止用以外、全然持って来てないのにー。どうしよう?

theme : アメリカ生活
genre : 海外情報

タイレストラン

朝も昼も、機内で冷蔵庫の残り物で作ったサンドイッチなどをつまんだだけだったので、ホテルに落ち着いたら、腹ぺこなのに気付きました。


キッチンはあるものの、食料品がないので、散策を兼ねて、早めの夕飯に出かけました。


先日ロスに行った時に、ミツワでNYのマップルを買って来ていたのですが、私達の滞在するエリアは、微妙に観光ガイド外で、一番近い所が残念ながら記載されていませんでした。


夫がネットで検索し、「アメリカン、ステーキ、イタリアンと続いたので、なんかエスニックがいい」という私の希望から、近くのタイレストランに行って来ました。


タイ


Viang Pingというお店で、お値段はマンハッタンにしては格安。ランチなら5.95ドルで食べられるようです。


パッタイ

パッタイ


イエローカレー

タイカレー



とっても美味しくて、日頃タイ料理なんて食べない3男も、パッタイをバクバク食べていました。


外ににわか雨が降り出して、出られなかったので、レビューで絶賛されていた、前菜のカレーパフを注文。


カレーパフ


これも美味しかったです。



マンハッタンは、自宅まで配達してくれるお店がほとんどなので、これからもお世話になりそうです。




theme : アメリカ生活
genre : 海外情報

ホテル

アパートには7月1日まで入居出来ないとのことで、約1週間はホテル暮らしです。


ホテル2





ホテルと言っても、長期滞在用の物なので、一応、小さいながらもキッチンがありました。


ホテル


ホテル3


こんなかわいいコンロも。


ホテル4



大きなキッチンを作ったばかりで言うのもなんですが、このくらいの大きさでも用は足りるのかも。鍋や食器類も最低限の物が置いてあり、助かりました。


本当はこういう無駄の無い、物の少ない、シンプルライフにも憧れます。



theme : アメリカ生活
genre : 海外情報

怖かった

ヒューストンから、NY(ラガーディア)までの便には、財布も見つかり、ほっとして乗り込んだのですが、乗って直ぐに、機長が、


「NY方面に、サンダーストームが来ていて、先方の管制塔から着陸の許可が下りないので、3時間くらい遅れるかも」とのアナウンス。


げげげっと思っていたら、「なんとか許可が出たので、15分遅れくらいで出発」と再放送があり、ほぼ定刻通り、出発出来ました。


でも!管制塔が許可しなかったわけが、NYに近づいてわかりました。


もう揺れる揺れる!


飛行機にはたくさん乗ってる方だと思いますが、あそこまで揺れたのは初めてでした。機長も「シートベルトをして、絶対に座席から離れないで下さい」と何度もアナウンスしていました。


一度は、どかーんとエアポケットに落ちて、一瞬乗客全員の身体が浮き上がりましたよ!シートベルトをしてなかったら、天井までぶつかったと思います。遊園地のフリーホールに乗ってるみたいな感じでした。


3男は「ロストみたいに墜落するかな?」なんて、縁起でもないことを言うし!!


幸い揺れてる間は短くて、何とか無事に着きました。


空


3男が窓際に座っていたので、3男撮影。自由の女神は取り損ない、マンハッタンの横を通る時には雲が厚くて、撮れませんでした。残念!


空2


これはヤンキーススタジアムでしょうか?



バゲッジクレームで、また大荷物をピックアップし、夫はマンハッタン行きのシャトルを探しに行きました。


「荷物が多いし、ミニバンのタクシーに乗ろうよ。シャトルが12.5ドルでも3人分なら36ドル以上なるんだし。」と私が言っても、「タクシーは高い!」と即、却下。


なかなか見つからず、インフォメーションの女性に聞いたら「タクシーでもマンハッタンまで25ドルくらいよ」と言われ、やっとタクシーに乗ることにしてくれました。



タクシーの運転手さん、ウクライナから来た若者で、これがまあ超美形!タクシーの運ちゃんしてるなんて、もったいない・・・。乗る時と降りる時しか顔が見られず、残念ーーー。もっと目の保養がしたかった。


ロードサイン


渋滞もなく、無事にマンハッタンに入りました。しかし、みな運転が荒い荒い。どんどん割リ込まないと進めないので、私は一生ここでの運転は無理ですね・・・。




結局ホテルまでのタクシー代、チップを入れても35ドルで済みました。シャトル3人分より、安いじゃん!ほーらね、いつも私の言うことの方が正しいのよ。


学歴で比べれば、雲泥の差。かたや生まれ育った国にいる夫と、かたや12年前に移民して来て、英語もままらない私。なのに、夫のやることなすこと、財布の件といい「お馬鹿?」ということばかりです。


脳みその全てが仕事に回っていて、日常生活の方に回ってないのでしょうかね?




theme : アメリカ生活
genre : 海外情報

やってくれたよ!

今朝は6時36分発の飛行機だったので、夫の友人が朝の5時からミニバンで迎えに来てくれました。


なんせ、7月17日までトラックの荷物が届かないと言うことで、鍋や炊飯器、枕や毛布まで、一緒に持って行くので、大荷物!(段ボール4個、スーツケース4個!)


家を出て、直ぐにところで、念のためにカバンの中をチェックしたところ、財布が無い!




ご近所さんに「家を売る時のために、たくさん買ってた方がいいわよ」と言われ、日曜版を買い足しに昨日、レストランの帰りに、HEBに寄ったんですよね。


お腹いっぱいで苦しかったので、夫に店内に買いに行ってもらい、「小銭ある?」と言われて、面倒だったので、財布ごと渡したんです。




「ねえ、昨日、私に財布返してくれた?」と聞いても、私も夫も覚えていない!


慌てて、家に引き返し(出て直ぐに気付いて良かった)、てっきり買った新聞の袋の中か、車中にあるものと思っていたのに、ない!!


取りあえず、飛行機に乗る時のIDのために、パスポートだけ持って、HEBに直行。


5時過ぎで開店前でしたが、店の前に居た人に事情を話して、責任者を呼んでもらいましたが、「拾得物の金庫は7時過ぎに来る経理の人しか開けられない」と言われ、撃沈。


その間も、大荷物だし、月曜の早朝便はビジネスマンですごく混むので、チェックインが間に合わなかったらと、気が気でないし。



空港では、チップを払わないといけないけれど、車道を降りて直ぐ、歩道上にあるチェックインカウンターを利用したので、大丈夫でした。(荷物が多い時には、これに限りますね!長蛇の列に並ぶ時間と、有料カート代を考えたら、そんなに損はしないです)




ヒューストンへの機内でも、見つからなかったらどうしようと、ずっと落ち着かず。現金は5ドルくらいしか入っていませんでしたが、免許証から各種ID、クレジットカード、会員証など、再発行するのかと思うと目の前が真っ暗・・・。


7時半にヒューストンに着いて、直ぐにHEBに電話したら、ありましたーーーー!レジに忘れていたそうです・・・。




でも、「本人にしか渡せない」と言うので、マネージャーを呼んでもらって、2ヶ月先までNYに居るので、取りに行けない事情を話し、変わりに夫の友人が取りに行き、FedExで送ってくれることになりました。


早朝に空港まで送ってもらっただけでも、大変だったのに、こんなに迷惑をかけてごめんなさい!


でも、無事に戻って来るので良かったーーー。




これを書いてたら、横で夫が「どうせ、馬鹿な夫が財布をなくした」と書くんだろうといじけていました。こんな良いネタ、書かずにいられますかってんだい!

theme : アメリカ生活
genre : 海外情報

Kirbys ステーキハウス

明日の早朝便で発つので、朝から大忙し。


ノーメイク、あっぱっぱで一日働いていたので、夕方になって、今更着替えてメイクなんて、したくなかったのですが、Kirbysのグルーポンの期限が切れてしまうということで、夫に引っ張って行かれました。


カービーズ



ここは店内が、極端に暗くて、メニューの文字が読めないほどです。




日曜日は、「200ドル以下のワインボトルは半額」だそうで、夫は大喜び。


日頃は手が出ない、お勧めのワインをオーダー(せっかくグルーポンで、安く上がると思ったのに、これじゃあ、普段より高くつくよ!)


ワイン




食べ残して、持ち帰りになっても困るので、前菜はパスして、サラダをまた夫とシェア


トマトのカプレーゼ、バルサミコ酢が、我が家で使う安物と違い、まろやかで美味しい!

カプレーゼ


夫のフィレステーキ、ホランディーズソース?かけ


フィレ



いつもながら、私はリブアイ

リブアイ


小さいサイズで良いのに、リブアイはこれが一番小さいサイズ(18オンス/510g)なのです。




こういうところは、サイドディッシュは別オーダーなんですよねー。


ブロッコリーとマッシュポテト


ブロッコリ

マッシュポテト


ブロッコリーもところどころ、塩辛いところがあったのですが、マッシュポテトは塩辛過ぎる!


ウエイターさんに言って、取り替えてもらったのですが、作り置き全体がきっと塩辛かったようで、交換した物もまた塩辛かったので、返品させてもらいました。


今日のサイド担当のシェフ、塩かけ過ぎです。



ここはステーキは美味しいのに、サイドは外れが多いんですよね。前に頼んだ、クリームコーンもイマイチだったし。

夫と、「今度から、前菜&サラダを頼んで、サイドはなしにしよう」と言い合いました。



お子様メニューは無いので、3男にはサイドのマカロニチーズ。


マカロニチーズ




いつもいつも、外食する時は、長男次男がベビーシッターをしてくれていたので、今更ながら、有り難みがよくわかりました。子連れで行くと、周りに迷惑をかけないかと緊張するので、ゆっくり味わえません・・・。




デザートはいつも通り、クリームブリュレをシェア


デザート





冷蔵庫が空っぽなので、外食になるかなとは思っていましたが、まさかこんな豪華なディナーになるとは。


夫がいなくなったら、当分お預けになるでしょうから、まあいっか!



結局ワインを1本空けた夫は、早々に就寝。私はまだ最後の洗濯や掃除に追われて寝られないのにー。もう、ずるいなー。


theme : アメリカ生活
genre : 海外情報

シーズンパス

ダラスから遊びに来ていた、夫の友人、独身貴族なのを良いことに、メジャーリーグや、バスケット、アメフトなどのシーズンパスを、たっくさん持っていました!


カード


テキサス・レンジャースの試合もいつも見に行っているそうです。(今晩の試合に間にあうように、今朝は朝早く帰られました)


イチローvsダルビッシュの試合も、2試合とも見たそうです。


ダルビッシュは、地元でもかなり話題になっているそうですよ!


スタジアム中に「yuーーーーー!」と言うかけ声が響いているそうです。なんでも「ユウイズム」だかなんだか、言ってるそうです。


日本人もたくさん見に来ていると言われてました。


私もいつか見に行きたいな。

theme : アメリカ生活
genre : 海外情報

植木達

Kさん宅に、預かって頂いた、植木達。


早速、主婦プロ級の恩恵に預かり、栄養剤を貰ったり、トリムや、傾きの修正をしてもらったようです。


植木


植木2



虐待していた実母の元から、優しい、愛情たっぷりの女性の元に養子に行き、幸せになった子供のようですね・・・。


きっと植木に言葉が話せたら、「帰りたくない」と言うことでしょうね!


帰宅したら、ちゃんと手入れの仕方を教えてもらいます。





theme : アメリカ生活
genre : 海外情報

卒業式

最後のイベントは、夫の研修期間が明ける、卒業式のパーティ。


Rimにある、Maggiano'sというイタリアレストランでありました。


いままで知りませんでしたが、ちゃんとパーティルームがあるんですね。


パーティ



パーティの始まるまでの間の一時間は、バーのドリンクは飲み放題。職場の払いかと思っていたら、上司の一人の奢りでした。太っ腹!!



前菜はスタッフドマッシュルームと揚げたラビオリ、大皿から自分で取って来ます。


前菜




中華のように、ずべて大皿形式でした。



サラダ2種


サラダ2



メイン(チキン、白身魚、ラザニア、パスタ)


メイン



デザート2種


デザート2



デザート






2食続けて外食で、おなかがはち切れそう・・・。




ずっと外食や友達訪問が続いていますが、長ーーーい下積み研修期間の終了なので、みなはじけているようです。





長い下積み期間、苦労したのは、本人だけでなく、その配偶者たちも。


ということで、ちゃんと配偶者への感謝の花束も用意されていて、一人ずつ、感謝の言葉を述べながら、渡されたので、ちょっとうるうる。


こんな気配りは、アメリカならではでしょうか?


バラ


花束なんて、滅多に貰えないのに、明日早朝には家を発つので、誰かに回さないと。もっと鑑賞したかったな。






本当に長い下積み期間、はっきりいって、結婚して以来12年ずっと辛抱続きでした!


これから楽になるはずなのに、更にもう2年、研修にNYに行くことにした夫・・・。いつになったら、本当に楽させてもらえるのでしょうか?!





ともあれ、卒業、おめでとう!





theme : アメリカ生活
genre : 海外情報

Siloでランチ

3男の”よそいき”(死語?)を超特急で買った後は、ワインクラブのメンバーと待ち合わせてあった、Siloへ。


夫の送別会ランチを、個室を借りてもてなしてくれました。


週末に行ったのは初めてでしたが、週末は普段とは違う、ブランチメニューなんですね。





チコリとブルーチーズのサラダ。夫と半分ずつにしてもらいました。


サラダ



夫のステーキ。


ステーキ



3男のバーガー


バーガー


ミニサイズのハインツのケチャップがかわいい!



ミディアムレアです。どうです?このボリューム!?


バーガー2





私は夜に備えて、軽めにホタテ。


ホタテ



Betseyの大好きな、チキンフライド・オイスター(牡蠣のチキンフライの衣の揚げ物)


渡米当初「チキンフライド・ステーキ」というメニューを見ては「チキンなの?ビーフなの?」と悩んでしました


オイスター





ワインも赤白一本ずつ空けました。


白は撮り忘れたけど、赤は「Baby Blue」


ワイン





送別会だからと、奢ってもらってしまいました。ワインも一本、頂きました。


Thank you very much, Alton & Betsey!



theme : アメリカ生活
genre : 海外情報

バーリントン コートファクトリー

昨日の夜は、夫の職場のパーティだったのですが、「3男も連れて行く」と言うので、慌てて3男のドレスシャツ&パンツを買いに行きました。


直ぐに大きくなるので、何かある度に、買い直さないといけません・・・。


市内には3ヶ所ある、バーリントン・コートファクトリー、ここはターゲットくらいのサイズの店内すべてが、洋服、靴などで、すごい品数です。


Kite_BurlCoat_006.jpg


店内




しかも、子供のスーツとか、ドレスなどが驚くほど安いです!


コート


男の子のスーツだけでも、この列ともう一列ありました。七五三で、スーツがいる時など、ここで買って帰ると良いですよ。上下のセットで35ドル位であります。


大急ぎだったので、写真は撮れませんでしたが、女の子のドレスなんて、超かわいいのが、20ドルくらいであったりします。







NYに行ったら、一人暮らしだし、おちおち買い物にも行けないだろうと、夫の仕事服も見たのですが、ラルフローレンの500ドルの値札が付いたシルクのスーツの上下(メイシーズのハンガーにかかっていました)が、なんと149ドルだったので、お買い上げ。




夫はなぜかこの「大阪Tシャツ」を気に入り、買おうとしていましたが、残念ながら、サイズが合わず。


tシャツ


しかし、なぜに、「会員証


theme : アメリカ生活
genre : 海外情報

恥ずかしーーーーい! San Antonio Express News

昨日も朝から、一日中、フルスケジュールでした。


そちらは後でアップするとして、今朝の日曜版に、登場してしまいましたーーー。


しかも、普段より、写真が大きいし!!!


蒸し団子のレシピがちと、間違っておりますが、これを見て作る人もいないだろうから、まあ良いか・・・。
(白菜がチンして、みじん切りにして、肉団子の生地の方に入るのですが、その部分が抜けていました)


しかし、流石プロの記者(しかも彼女は編集者でもある)、すごーく上手にまとめてくれていました。





「いろいろ選ぶ時、スクールバスを待っている間に、ご近所さん達の意見も聞いた」と書いてくれているので、みんなも喜ぶでしょう!


記事のタイトルも「ペンキを塗るだけのはずが、全面改装に」だし!(さんざん、みんなに「どの色がいいか」聞いて回ったので、みんなも経緯を良く知ってるので!)








恥ずかしいので、小さな写真で


新聞



実際の新聞を見られた人、笑うなよーーーー!

theme : アメリカ生活
genre : 海外情報

同窓生

せっかくKさん宅で、素晴らしい時間を過ごしていたのに、夫から「コンサートに出るから、3時には帰って来てね」と言われていたので、後ろ髪を引かれる思いで、Kさん宅を出ました。


帰宅したら、既に2人とも到着していて、久々の再会で盛り上がっていました。


遠足前の子供のように、持って行く物を確認したり、わいわいやってる3人。


出発直前に人を泊めるなんてと、怒っていましたが、夫達の無邪気な笑顔を見ていると、なんかかわいくなって、許せちゃいました。


いくつになっても、学生時代の友人と会うと、その頃に気持ちが戻るんでしょうね。


3人ともカレッジリングを付けてたので、写させてもらいました。


リング


毛深いのはアメリカンなので、勘弁してね!


ちなみに、友人は二人とも、独身です。花婿募集中の人、いませんかぁ?

theme : アメリカ生活
genre : 海外情報

料亭K

今日は、いつもブログを見て下さっている、Kさんのお宅にお邪魔させて頂きました。


我が家の観葉植物を預かって頂くことになり、それも持って行きました。枯れてもいいような、たいした物ではないのですが、それでも8週間近く放置するのは可哀想だと思っていたら、Kさんが快く預かって下さると言って下さり、感謝感激。


それだけでも有り難いのに、なんとお昼ご飯を用意して下さっていました。


しかも!私は初めてお邪魔したのですが、Kさんは「料亭K」と仲間うちで呼ばれているくらいの料理上手。お味はもちろんのこと、盛り付けに至っては「ここはどこ?」と思うくらいの素晴らしさ!!




見て下さい!この先付け


 前菜


旦那様の「お弁当のおかずの残りよ」と言われていましたが、旦那様、毎日こんなお弁当を持たせて貰ってるんですね! 一緒にお邪魔したpuntensuちゃんと、「生まれ変わったらKさんと結婚したい」と同意しました。


冷やしうどん、どうです、この豪華さ!!(私が作ったら、具はネギだけ、良くて海苔がのってるくらい・・・)


うどん



口直しの紅茶のゼリー


紅茶ゼリー


で、終わりかと思いきや、まだまだ出て来ます・・・。


果物の盛り合わせ、チェリーは私には初物でした。すごく甘くて美味しかったです。


果物



更には、お抹茶と羊羹まで!!!


抹茶



もうレベル高過ぎます! 幸せ過ぎて、夫に対して怒っていた気持ちも和らぎました。




インテリアコーディネイトのセンスも抜群で、家中どこを見ても、ため息が出るほど素敵。


素敵な和室もあり、古布の小物など大好きな母などが、感動しそうなお部屋。(写真は載せたら駄目よーと言われたので、残念!)


お料理の写真も「載せたら駄目よー」と言われてましたが、これはもう公開せずにはいられません!!




家事能力検定があったら、Kさんは師範級でしょうね。お掃除もするところが無い位、どこもピカピカ。


爪のあかを煎じて飲みたいです・・・。今日ほど自分のグータラぶりを実感したことはなかったです。




アメリカ人の夫は、こんな私の事でも「良い奥さん」と思っているようですが、Kさんのレベルを知ったら、その場で、わたし、ゴミ箱に捨てられそうです・・・。


もしもKさんが奥さんだったら、きっと幸せ過ぎて、地に足がつかないでしょうねー。




Kさんもワイン好きだそうですし、一度ご一緒させて頂いて、夫にも、本当の日本のスタンダード(上級主婦)の腕を見せて頂きたい気もしますが、比べられても困るな・・・。


Kさん、本当に有り難うございました。美味しい物って、本当に人を幸せにしますねー。またNYから戻ってきたら、是非ご一緒させて下さい。





余談)帰宅して、直ぐに夫に写真を見せびらかして、羨ましがらせました。夫、かなり悔しがってました。ざまーみろ!




theme : アメリカ生活
genre : 海外情報

ちょっと(かなり)怒ってます!

先週末から毎晩、出歩いている状態とは書きましたが、今晩も夫は仕事関係で外出。


これはオフィシャルな会なので、しょうがないのですが、明日はバンヘーレンのコンサート、土曜日も仕事関係のパーティ。


しかも、このコンサートには大学時代の友人と3人で行くので、「金曜の夜は二人泊まりに来る」とは聞いていました。


でも、先ほど出がけに「一人は日曜日に帰るので、二泊する」ですと!


金曜の夜、コンサート終了後に寝に来るだけで、翌朝直ぐに発つと思い、快諾したのですが、日曜まで居るだとー!!


私達も月曜の早朝便(家を朝4時頃出ないとけない)で発つので、冷蔵庫の中は空っぽ、洗濯の段取りとかもいろいろ考えていたのに、土曜日はずっとお客が居る状態、日曜には何時に帰るのか知りませんが、その後、ゲストルームのシーツとか、みな洗濯かい?!


しかも、その二泊する人は初対面なんです。


夫は結局今週もずっと毎日出勤しているので、荷造り以外にも、しないといけないことが、何にも片付いていないのに、ゲストがずっと居たら、どうする気なんでしょうか!!!


いま私、物に当たってる最中です。


theme : アメリカ生活
genre : 海外情報

ADT セキュリティシステム

引越屋さんと同時に、セキュリティシステムのインストールの人も来ました。


我が家は治安の良いエリアにあるものの、それでも近所で泥棒が入ったとか、入られそうになったとかという話は聞くので、ずっとこのサインを出したかったのです。


adt.jpg





今回、家を夏の間空けるのと、夫が居なくなって、子供達と私だけになるので、セキリティシステムを入れる事にしました。


当初は「一番安い、ベーシックのプランでいい」と言っていた夫ですが、ハイテクの魅力に負けて、いろいろ入れてしまいました・・・。


・モーションセンサーで、家の中に動きがあると、30秒間自動録画→メールで送って来る
・ドアの開閉をいちいちテキストで携帯に送って知らせる
・ランプの明かりを外部からオンオフ出来る
・携帯やPCから家の中の様子を見る

とか、なんとかかんとか・・・。


自分が罠にかかりそうで、ハイテクに超弱い、アナログ人間の私は恐怖です。


システムが働いている状態で、ドアの開閉などをしたら、すばやく解除しないといけないのですが、使い方がわからず、センターにコールが行きそう・・・。


センターだけならともかく、ものによっては消防署や警察に自動で連絡がいくものもあり、大丈夫でしょうか・・・? 不安です。


確か、3度間違って警察に来らせたら、罰金がかかるはず。




それでも、泥棒はともかく、ガスストーブにしたし、留守中に(リスが齧ったりで)漏電による火災などは可能性がないわけでもないので、取りあえず安心しました。



アラームをオンにしていなくても、ドアの開閉の度に、自動音声&テキストで知らせてくれるので、3男が脱走しても直ぐにわかるようになりました!



夫もNYから、いつでも家の中の様子が見られるので、楽しみにしているみたい。「パンツ一枚でウロウロ歩き回るなよ」と言われてしまいましたが!(流石に一階には下着姿では行かないわよ!あっぱっぱ姿だけどねー)

theme : アメリカ生活
genre : 海外情報

引越のトラック

昨夜は帰宅したのが、8時半くらいでしたが、夫は「荷造りは明日の朝したらいい」とTV観戦。


トラックの来る時間は、当日の朝、連絡が来るとのことで、「また昼過ぎだろう」とタカをくくっていたら、8時半前に電話が来て、「今、ゲートのところ」と言うではありませんか!


わたし、まだ顔も洗わず、パジャマ姿だったよ・・・。


リモデルの時のように、朝からずっと待ってる時は、ちっとも来ないくせに、用意が出来ていない時には、なぜ早く来るの?!



まあ、夫の荷物だけなので、私は傍観者ながら、「だから、昨夜のうちに荷造りしろって言ったのに!」と言わずにはおられませんでした!




引越屋さんは荷物が少ないせいか、ご夫婦二人で来られました。


荷造り


荷造り2



大きな家具はベッドのマットレスと、ブレックファストテーブルのセット、テレビだけでしたが、それにしても、テキパキ、早い早い。


丁寧に梱包してくれ、安心しました。





theme : アメリカ生活
genre : 海外情報

プロフィール

ぴよ@TX

Author:ぴよ@TX
テキサス州サンアントニオ在住、山村留学に行っていた3男も戻り、家族揃いました。美味しい物さえ食べていれば幸せなお気楽主婦です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
お勧めサイト
トリップアドバイザーのお勧めブログに掲載して頂きました。