Cabinets キャビネット来たーーーー!

2月28日、正午ちょうどに、待望のキャビネットが届きました!


IMG_0168_convert_20120229110254.jpg


今朝はひどい霧で、昨日は雨だったので、届いたのが今日のお昼で良かったのかもしれません。


IMG_0169_convert_20120229110118.jpg



ひとつひとつは大きなパーツではないので、運ぶのはそんなに大変そうではありませんでした。ただ、アイランドだけは大きかったので、苦労していましたが。


玄関のドアは外して、運び入れていました。


心配したステインの色も、とっても綺麗で、ほっとしました。


夕方には早速、KarenとChrissyが見に来ました。新しいタイルの床も、初披露だったのですが、みな「ゴージャス!」と褒めてくれました。(安いポーセリンタイルなのに)「本当の大理石に見える、すごく良いチェイス!」と言ってもらい、一安心です。


インストールは全部は終わりませんでしたが、明日の朝は8時から来て、午前中に終わるようにしてくれるそうです。(写真は取りあえず明日のインストールが終わったら、アップしますね。)


午後からはグラニット(カウンタートップ)のメジャーに来てもらい、なんとか7日にインストール出来ないかお願いしてみます。


とにかく、グラニットのメジャーが出来るように、下半分を急いで作ったようで、中の引き出しとか、換気扇の周りの飾りとかは、今日は全部は届いていませんでした。来た人に聞いたら「まだ作り初めてなかったような・・・」って。


グラニットのメジャーから、インストールまで1週間の猶予があるので、その間に作ろうと思ってるのでしょうね。





スポンサーサイト

theme : アメリカ生活
genre : 海外情報

お腹は満足

昨日から、冷蔵庫と電子レンジにアクセス出来ず、お腹は空くけど、外に買い物に出る気力もなくて、スナックをかじって凌いでいました。


夫が早く帰宅出来たので、キャビネットも来ないし、お昼は家の近くのメキシカンカフェに行きました。


Story.jpg


郊外にあるせいか、いつ行っても空いています(経営大丈夫か?)



新築の綺麗な店内ですが、お値段は格安。5ドル以下でプレートが買えます。


IMG_0161_convert_20120228090229.jpg


ランチセットに付いて来たトルティーヤスープ


IMG_0162_convert_20120228090328.jpg


ビーフのトルティーヤ

IMG_0164_convert_20120228090416.jpg


チキンのエンチラーダ

IMG_0165_convert_20120228090507.jpg


さっさと食べて帰宅しました。







夜は、なんと!


次男 「寿司が食べたーい」

夫&私 「寿司を買う余裕なんてない!」

次男 「僕がおごるから」

夫&私 「じゃあ、僕はLIRロール!」「わたし、カツ丼!!」



次男がSushiZushiにオンラインでデリバリーを注文してくれ、夫と私はベッドで待ってるだけ。(今は寝室が唯一の居住空間なので、何もしていない時は常にベッドに居ます)


1時間もかからず届いて、ありがたく頂きました。


IMG_0167_convert_20120228090622.jpg



次男、ご馳走さまでした!



ちなみに次男、高校生です。高校生の息子にたかる親・・・



このSushiZushiのデリバリー、子だくさんのご近所さんはみな、「出かけずに寿司が食べられる」と大層気に入っていて、一家庭は「1週間に一度はオーダーしてる」、もう一家庭は「うちは月に2度くらい」と、日本人の我が家よりも、はるかに頻繁に利用されています。(みなさんリッチだし!)


今回、リモデルでキッチンが使えないと言うと、たっくさんの割り箸を下さいました。デリバリーの度に届くので、使い切れないそうです。(両手で抱えるほど、30膳!くらいもらいました。本当にどれだけオーダーしとるねん!と突っ込みました)














theme : アメリカ生活
genre : 海外情報

やっぱりキャビネット来ず・・・

キャビネットの届く月曜の朝、待てども暮らせども、誰も来ず。


10時半にホゼさんがタイルの続きをしにやって来て、「キャビネット、今日は来ないから、タイル仕事してって言われたよ」とのこと!


木曜日には「絶対に月曜にはインストールするから!」とキャビネット屋さん、太鼓判を押してくれたのに・・・(涙)


出来なかったのは、しょうがないにしても、どうして誰も連絡して来ない!


午後になって、夫がキャビネット屋に直接電話したら、「土曜日に来るはずだった従業員が来なくて、間に合わなかった」ですって。それならかわりの従業員を手配しろー!と叫びたかったです。


コンストラクターさんは夕方になってやっと来て、「朝電話したら、「明日の朝には」って言ってた」と言われました。夫が午後に電話した時には「朝は無理だけど、昼には」と言われたと返事し、みんなで顔を見合わせて、昼にも来ないかもね・・・とため息をつきました。


この遅れを、石屋さんが頑張って、取り戻してくれることを祈っています。

theme : アメリカ生活
genre : 海外情報

Install Tiles タイル工事

働き者のホゼさんのおかげで、週末のうちに、ほとんどのタイルが敷き終わりました。


金曜日はずっとメーカーからのトラックがヒューストンから着くのを待ち、着いても「全部の荷を降ろして、チェックするまで渡せない」と言われ、家にタイルが届いたのは、午後の2時半過ぎてからでした。


それからホゼさん、金曜日は夜の8時半まで、土曜日も8時20分まで、働き続けで、敷いてくれました。


日曜日も朝からずっと働き、「バースディパーティがあるので、家族が待ってるんだけど」と言うので、「大丈夫?」と聞くと、「大丈夫、バースディボーイがまだ来てないから」


「えっ?」と聞き返したら、ホゼさん自身の誕生日でした! ワインを片手に話していた夫、「それは申し訳なかった。Happy Birthday!」とそのワインを渡していました。ごめんなさい。ホゼさん・・・。


金曜日からずっと、昼食、夕食とも差し入れていましたが、「ファストフードばかりで、ごめんね。でも私達も同じ物食べてるから!」とお互いに大笑いしました。


こうだった床が、


IMG_0151_convert_20120227233423.jpg


こうなりました。まだ降りられないので、階段の上から


IMG_0158_convert_20120227233225.jpg





玄関前も

IMG_0153_convert_20120227233509.jpg

  ↓

IMG_0159_convert_20120227233122.jpg


あと少し、洗濯室、ゲストバスルームとその間の廊下だけです。ここも今日仕上げてくれるのだと思います。


ホゼさん、本当にありがとう!




この玄関の左側に冷蔵庫、仮設キッチンがあったので、夕べ&今朝は冷蔵庫と電子レンジにたどり着けない生活でした。


新しいタイルが入ったら、もともときちゃなかったカーペットが、ますます汚らしく見えるようになりました!2、3年後にはフローリングに替えたいと思っていましたが、もっと早く替えたーい。


夫に言ったら、「今回のキッチンの分を払い終わるの先!」「T子が払うならいいよ♪」って。はい、ごもっともです・・・。





theme : アメリカ生活
genre : 海外情報

バックスプラッシュ 

Andersen CeramicのNealさんから、私達の注文したタイルの写真が届きました。


F+Th+2+A2+ab+fx_convert_20120226223915.jpg



F+Th+2+A2+ab+fx+cu_convert_20120226224101.jpg



思っていたより、茶色い!!





こういう感じをイメージしていたので、



hunt1-sm2.jpg



直ぐに、「もっと薄く出来ないか?」と返信しました。




釜に入れる前で、まだ上薬が落とせる状態なら良いのですが・・・。




どう返事が来るか、ドキドキです。



theme : アメリカ生活
genre : 海外情報

Cabinet knobs and pulls キャビネットの取っ手

まだまだ選んで、買わないといけない物がありました。


キャビネットの取っ手です。


今までのキャビネットはパネルとパネルの間に隙間があり、取っ手が要らないデザインでしたが、今回は隙間がないので、取っ手が必要です。


これがまた、たっくさん種類があるんですよねー。


img-display-knobs.jpg


decorative.png



デザインや色で、また趣きも変わって来るし。


11312172.jpg




Oil Robbed Bronze ブロンズカラーを他の部分で選んだので、ノブもブロンズカラーに。


ワイン好きな夫のチョイス

P12521031.jpg


私のチョイス

T12520953.jpg


さて、どちらになるか?


デザイン画をめくって数えたら、ノブが47個、引き出し用の取っ手が17個(横長の引き出しには、一段に2個必要かもしれないので、それなら20個くらい?)必要そうです。






子供部屋用のノブには、超かわいい物が多くて、「こんなの付けてあげたーい!」と思っているうちに、成長してしまい、する暇がありませんでした・・・。


Star-Wars-LEGO-Wooden-Drawer-Knobs.jpg


knobs.jpg


Kitchen-Cabinet-Knobs-Cupcake-1-e1314086918766.jpg


knobs-all.jpg





あー、残念! 孫まで待つか?!







theme : アメリカ生活
genre : 海外情報

Aveda Institute アビーダ スクール

今日はChrissyに誘われて、ダウンタウン近くのAveda Instituteに行ってきました。


timeline-aveda-sign.jpg



ここは化粧品?メーカーのアビーダが運営している美容学校で、ヘヤー、ネイル、フェイシャルマッサージなどのサービスを、格安で受けることが出来ます。いうなれば、生徒さんの実験台です。


体育館のように広い店内に、ヘアーのコーナーや、


aveda3.jpg


マネキュアのコーナーがあります。


IMG_0156_convert_20120225063413.jpg


お値段は生徒さんの経験値?によって異なり、ヘアカットの場合、初級16ドル、中級18ドル、上級20ドルになっています。


アメリカに来て以来、英語で予約を取るのが苦手、チップの払い方が良くわからない、などの理由で、ヘアサロンにも、なかなか行けませんでした。


予約の要らない格安のチェーンの美容院に行ってみたら、お値段も安いけど、サービスもお粗末。(日本並のサービスは、始めから求めてはいませんでしたが)


もともと女を捨てているお洒落とは無縁の私は、夫に適当に切ってもらったり、日本に帰った時に切ったりで、凌いでいました。


サンアントニオに来て、韓国人のおばちゃんに切ってもらうようになり(格安の男性10ドル、女性15ドルの一律料金)、ここもへアサロンとは言えない、まさに昔の場末の美容室と言う風情のお店。


予約をとるのも、彼女も私も英語がイマイチで、「火曜?」「火曜?!」、「10時?」「10時?!!!」というような、やり取りを、毎回しています。でも髪質を良く理解して、カットしてくれているので、満足しています。


今回は、リモデルでストレス全開の私に、「しばしの間、キッチンのことは忘れて、リラックスしなさい!」「お母さんが来たら、連れて行ってあげたらいいよ」とChrissyが予約を取って連れて行ってくれたのでした。


切っている横でも、マネキン相手に一生懸命ヘアセットをしている生徒さん達がいました。


切り終わった後は、先生のチェックが入り、少しだけ手直しもしてもらい、なんの不満もない仕上がりでした。(サービスなどについての、アンケートに記入させられました。)


新しい商業施設に囲まれていて、そこもなかなかお洒落な雰囲気でした。


aveda2_convert_20120225063310.jpg


母が来たら、マネキュアか、フェイシャルマッサージに連れて来てあげたいです。





theme : アメリカ生活
genre : 海外情報

差し入れ ベイクドパスタ

お向かいのJenniferが、夕飯の差し入れをしてくれました。


ベイクドパスタ(ラザニアをペンネで作った?)、イチゴ、バケットにナプキン、紙皿まで揃えてくれていました。


photo-189.jpg


ミートソースたっぷりのパスタで、夫も子供達も、みなおかわりしていました。


タイミングを計ったように、前の差し入れがなくなる頃に、次の差し入れが届きます。


お蔭さまで、覚悟していほどテイクアウトや外食続き、ということもなく、本当に助かっています。


キッチンが完成した暁には、我が家で盛大にお披露目&感謝パーティを開催しないといけませんね!




theme : アメリカ生活
genre : 海外情報

CIC Cabinet キャビネット

夫が「早く仕事から帰れそうなので、キャビネットを見に行くぞ!」というので、慌てて眉毛を書いて化粧をして、スクールバスのお迎えには間に合いそうにないので、ご近所さんに「お願い!」のテキストを送り、急遽行ってきました。


サンアントニオの郊外、St. HedwigにあるCIC(Concept in Cabinetry)というカスタムメイドのキャビネット屋さんです。


cic 4_convert_20120224090512


周りは農家と牛、馬ばかりの田舎にあります。


cic 0_convert_20120224090728


カスタムメイドなので、全て一から手作りです。今回、いろいろな機能や、大型電化製品に合わせないといけなかったので、市販のキャビネットではなく、スペースを最大に生かせる、カスタムメイドにしました。


CIC 3convert_20120224090353


CIC 1_20120224085930


CIC 5_convert_20120224090621






肝心の私達のキャビネットですが・・・、やっとパーツの切り出しが終わったところでした・・・。


CIC 2_convert_20120224090048


でも、今日行っておいて本当に良かったです。キャビネットのドアのデザイン、市販のキャビネットのカタログから選んで、知らせていたのですが、ここでも入れ違いがあり、私達が今日行って確認しなければ、すごく普通の、なんの特徴もない、プレーンなデザインになるところでした!


ステインの色も、ステイン担当の人がその場で調合してくれて、好みの色のサンプルを何色か作ってくれ、それを自宅に持ち帰り、最終的に壁にあてて決めました。(「明日の朝の9時までに知らせてくれ。塗り始めるから」と言われていました)


なんでも、州だか、政府だかの査察?(インスペクション)が入り、それの対応に追われて、4日ぐらいラインがストップしてしまい、日程が遅れたとのこと。


それでも3、4組の私達の前の注文を差し置いて、期日の迫った私達のを先に作り始めてくれたそうです。この土日も返上で作り、絶対に月曜日にはインストールしてくれるそうです。


その足で、グラニット(石屋)にも周り、「月曜にキャビネットをインストールしてくれると言ってるので、火曜日に型紙作りに来て!」とお願いしてきました。そして、3月7日にグラニットもインストールしてくれるそうです!!


なんとお客様達の来る、前日! グラニットをインストールしても24時間は流しは使えないそうですが、キッチン自体は使えなくても(電化製品のインストールは更に先)、見た目なと、まともな状態、家中に積み上げられた食器&食品を片付けた状態で迎えられそうです。


前日にインストールが終わり、お客様の着く当日に、必死で片付け&掃除をしないといけません。飛行機の時間が午後7時半で良かった・・・。



追伸)もうひとつ、グッドニュースが。明日の金曜日にタイルが着いたら、ホゼさんが週末返上でインストールしてくれるそうです!













theme : アメリカ生活
genre : 海外情報

もう頭に来たーーーーー!

ずっと待ち続けているタイル。


昨日の時点では「今日中に届くはず。朝か、昼か、夕方かはわからないけど。昼に来れば、タイルだけ運び入れて、明日の朝から始める」と言われていました。


結局、昨日のうちには届かなかったけれど、それでも今朝来るかなと待ち続けましたが、11時くらいにやって来たビルダーさん、「まだ来ない」。


ずっと床材屋さんとも、直接メールでやり取りしていて、夕方になってやっと来た返事が、


「どこで話が混乱したのか、わからないけど、やっぱり希望のタイルはまだ港にあって、届くのは3月中旬だそう。別の色ならヒューストンに充分な量があるので、金曜日に届く」


とのこと!! 実は最初、少し、その別の色とも悩んだんです。3月中旬まで来ないってわかっていたら、最初からそちらの色を選んでいたのに!!! 「2月17日に届く」なんて言うから、真に受けてずっと待っていたのにーーー!


Hilton+tile+picture-1_convert_20120223100103.jpg


右側が当初選んでいたもの、左側が違う色。でも柄の出方が違うだけで、もしかしたら、同じ色じゃない?!


そのタイルメーカーのホームページで見てみましたが、上記のサンプル自体が言われていた色と違い、最初から在庫がある方の色のサンプルだったような・・・。


もしそうなら、私達、本当に無駄に待ったことになります。


最初からそちらの色を注文していれば、とっくにインストール開始して、明日には終わっていたのかと思うと、腹の虫が収まらない!


しかも、今日明日はタイル待ちで、何も出来ないので、かわりにペンキ屋さんに来て貰おうとしたら、別の仕事が入っていて、やはり金曜日までは来れないそう。あーーーー、時間がもったいない!!


タイルさえ、インストールし終われば、ほこりっぽい家ともおさらばで、掃除&片付けし始められるので、本当に無駄に待たされたことに腹が立ちます。


タイルは敷いてから24時間放置しないといけないそうで、金曜日に届いたら、仮にホゼさんが土日とも働いてくれたとしても、ホゼさんには「2日半かかる」と言われているので、月曜日のキャビネットのインストールに響きます。


主人は、「どうせキャビネットも月曜に来ないよ」と言うし、泣きたいのか、怒りたいのかわからない心情です・・・。






theme : アメリカ生活
genre : 海外情報

Fire Ants ファイアー・アンツ アレルギー

テキサスに来て、暑さに次いで、私を悩ませているのが、ファイアーアンツという、毒性の強い蟻です。



Fire_ants.jpg





刺されると、凄く腫れ、痛みに続いて、強烈なかゆみが、なんと何ヶ月も続きます。痕も半年以上残ります。


攻撃性が強く、側を通りかかっただけで、飛びついて?噛まれてしまいます。動きも速く、巣をつついたりしたら、何十匹もの蟻が、あっという間に足に駆け上ってきます。


fireants.jpg


こういうのを見かけたら、絶対につついては駄目ですよ!





テキサスに来て、庭仕事をしている時に何度か噛まれました。毎回しっかり腫れました。


photo-188.jpg


ある日、3男のサッカーを、フィールドで見学していたら、足がちくちくっとしましたが、タイトのロングジーンズを履いていたので、そんなに気にもせずにいました。(その時は知りませんでしたが、やつらは蜂のように、お尻の毒針で刺すので、洋服越しにも刺されるんです!)


それから15分くらいして、車で自宅に戻る途中、強烈に頭や耳がかゆくなりました。もともと蕁麻疹もちなので、「また蕁麻疹が出たー」と軽く思っていました。


しかし、そのうち、顔もパンパンに腫れ、全身蕁麻疹状態。


そんな日に限って、夫は出張でいないし、ベネドリル(抗ヒスタミン)を飲み我慢して、寝ました。


が! 夜中に呼吸が困難になっていることに気付きました。意識して深呼吸しないと、息が出来ない感じ。


でも睡魔に負けて、そのまま寝続けました


実はアナフィラキシーショックを起こしていたんですね。


その後、アレルギー科を受診し、「なんで直ぐにERに行かないの!死ぬわよ!!」と怒られました・・・。


おかげで、花粉症すらない、アレルギーとは無縁だった私が「ファイアーアント アレルギー」と認定され、エピペン(アナフィラキシーショックを起こした時に打つ注射)を持ち歩く羽目になりました。


今はアレルギー注射に定期的に通っていて、効果があり、その後、もう一度刺された時には腫れも少なく済みました。


「これで庭仕事をしなくて済む。プロを雇える!」と喜んだのもつかの間、「アレルギー注射してるし、エピペン持ってるから、刺されても大丈夫!」と夫は雇ってくれませんでした!


うちの夫、私に優しいのか、そうでないのかよくわかりません!





theme : アメリカ生活
genre : 海外情報

差し入れ インドカレー

またまた差し入れを頂きました。


Cathyさんが、インドカレーを持って来てくれました。


photo-186.jpg


レシピもわざわざ付けてくれました。リンゴ入りで、辛さもマイルドだったので、日本のカレーしか食べられない、3男もばくばく食べていました。


彼女はエアフォース(空軍)のパイロットで、いろいろな国に赴任し、交友関係も広く、インド人のお友達から教えて頂いたそうです。沖縄にも5年いたそうです。


旦那様も戦闘機のパイロットで、パイロット夫婦です。


サンアントニオは基地の街で、大きな空軍ベースも二つもあるので、家と斜め向かいにも、もう一組パイロット夫婦が、住んでおられます。女性パイロットなんて、憧れちゃいますが、普段の彼女達は私達と変わらない、普通のお母さんでもあります。


軍属の方が多いので、いろいろな所で、「私も日本に居た」「日本で生まれたの」なんて、声をかけられます。


みな口を揃えて、「日本は良かった。また行きたい」と言って下さるので、とても嬉しいです。



theme : アメリカ生活
genre : 海外情報

ゲストバスルーム

ゲストルームのタイルも剥がされました。


便器もいったん外されました。


photo-183.jpg





夫は「前に便器をアップグレードしたいって言ってたから、ついでに新しい便器を買って、付け直してもらえば?」と言いましたが、結構です。



いつの日にか、ゲストバスルーム全体をアップグレードしたいので、今回はいじらずにおきます。


本当にいつになるか、わかりませんが、トイレはTOTOに!(TOTO本社のある街の生まれなんです)アメリカでも最近は良く見かけるようになりました。


しかも、掃除が楽なwall mount(壁に取り付け)にしたいです。周囲がでこぼこなデザインは掃除が大変だし、便器の後ろを掃除するのも大変(←だから滅多にしない)


Aquia_Wall-Hung_Dual_Flush_Toilet.jpg


ねっ、お掃除楽そうでしょう?






シンクもお洒落な物に替え、日常使うバスルームではないので、収納力や機能性より、デザイン重視にしたいです。



洗面台は家具調にしたり、


Antique-Corner-Single-Sink-Bathroom-Vanity.jpg


シンクもガラス製とか、


sinkambergold.jpg



tempered-glass-sinks-glass-basins-glass-vanity-sink-bathroom-sinks.jpg


abstract-bathroom-sinks-1_360x281.gif





銅製とか、


12_11_09-26IMG_9862-new.jpg


kohler-liies-lore-natures-chemistry-bronze.jpg


陶器製とか


waterstone bathroom vessel sink



柄入りのホーローとか、


kohler-bathroom-furniture-sink-design-ideas.jpg



流れるデザインとか、

modern-bathroom-sink-design-450x378.jpg


金魚入りとか、


Unique-Bathroom-Sink-550x694.jpg








最後の方は冗談です!




雑誌を見たり、HGTV、DIYネットワークなどのテレビ番組を見て、あれこれ想像を膨らませたり、ネットサーフィンをしている時が、一番楽しいです。


(現実になるとストレス全開。まあ今回はお客さんの渡米の日程が決まっているから、ヤキモキするのであって、期限を気にしなくて良いのなら、そこまでストレスはないのかもしれませんね)









theme : アメリカ生活
genre : 海外情報

タイル届かず・・・。

玄関部分、ゲストバスルームまで、タイルの撤去が終了しました。


photo-182.jpg


ランドリールームだけは、明日の朝まで使えるように残してくれました。


今回はお水をもっと撒きながら作業してくれたようで、前回ほどはホコリっぽくはなりませんでした。


とはいっても、階段と二階まで吹き抜けになっている部分は、足の裏の感触が嫌で、直ぐに全部掃除機をかけました。(無駄な努力とはわかっていますが・・・)


前に、「タイルが2月17日に届く」と書きましたが、その後、「20日の月曜」「水曜かも」と話が変わり、未だにはっきりとした予定がわかりません・・・。


タイルを撤去したホゼさんは、「タイルが届いていたら、明日からキッチン部分のインストールを始める」と言って帰られましたが、未だにタイル屋さんから連絡がないところを見ると、絶対に届かないでしょう。。。


何もかも、遅れて行きます。始める前から、周囲のアメリカ人みんなから「4週間と言われたら、8週間のつもりでいた方が良い」と言われていましたが、それでも、信じていた私が馬鹿でした・・・。

theme : アメリカ生活
genre : 海外情報

はぁーーーーー。

夫が早く帰宅出来そうなので、キャビネットの会社に、経過を確認しに行こうと思ったそうです。


でも、今日はこちらは祝日なので、閉まっていてはいけないと、念のために電話したそうです。


すると、「来ても無駄だよ。まだ作り始めてないし」と言われたそうです!


当初の予定では、今日2月20日にインストールの予定でした。それが2月22日と言われ、辛抱強く待っていたのに、


まだ作り始めてもいないだとーーーーーー!!




「来週の月曜日にはインストール出来る」と言われたそうですが、そうなるとたったの1週間で作れるってこと?!


それなら、測量に来た1月中旬に直ぐに作り始めていたら、とっくに全工事は終了していたってこと?!


もう泣くに泣けません・・・。27日に本当にインストール出来たとして、カウンタートップにそれから10日かかれば、3月8日には本当にギリギリです。片付けまで間に合うのでしょうか・・・。


今日はペンキの予定だと思って、ゆっくりしていたら、タイル屋さんが来ちゃいました。


慌てて、家具に覆いをかぶせたり、ドアに目張りをしたりしました。疲れた・・・。

theme : アメリカ生活
genre : 海外情報

San Antonio Stock Show & Rodeo サンアントニオ ロデオ

日曜日はSan Antonio Stock Show and Rodeoに、ご近所のRaul&Chrissyご夫妻に誘われて、行ってきました。


SanAntonioRodeo.jpg





朝9時半過ぎに家を出て、会場のAT&Tセンターには、開場の10時ちょうどくらいに着きました。AT&Tセンターには複数の大きなスタジアムやドームがあり、コンサートやスポーツの試合など、大きなイベントが開かれます。


「Stock Show」の名の通り、駐車場に入ると既に馬に乗っている人や、馬をトレーラーから乗降させているシーンに遭遇。


IMG_0035_convert_20120220095302.jpg


観光半分、本気半分、家畜の品評会、その後の競りなどが行われるそうです。展示販売も、農機具とか、トレーラーとか現実的です。


建物ごとに、豚、牛、羊などがたくさんいます。


ぶた_20120220095342

IMG_0045_convert_20120220095445.jpg


品評会場に向かう、豚さんと通路ですれ違うんです! 飼い主さんは細い棒で上手に豚さんを誘導して歩いていました。(落とし物に要注意!)


競りに参加するのはプロ?だけではなくて、一般人も競り落とし、落とした家畜をそのまま奨学金などのチャリティに寄付するそうです。



マーケットプレイスでは、たくさんのブースが出ています。


テキサスらしいベルトとか、

ベルト2


ベルト



カウボーイハットとか、


帽子convert_20120220101549



カウボーイブーツとか、(写っているのはみんな子供用)

IMG_0083_convert_20120220101627.jpg


鞍とか!

鞍


ユニークな物もたくさんありました。


テキサスにずっと住むなら、まじでカウボーイブーツ&ハット、必要です。子供たちは学校で、年に一度はカウボーイ&ガールの仮装をする日がありますし!


直ぐに大きくなるので、もったいなくて、うちの子はカウボーイブーツを持っていませんが、周りのお子さんは大抵男の子も、女の子も持っています。


会場を歩いている人も半数近くは、カウボーイブーツ&ハット姿、子供達の大半はカウボーイハットを被っていました。


農業や畜産の重要性を、実演と手品を交えて、子供達に教えるブースでは、3男、ちゃっかり手を挙げて、前に出て、手品の助手を務めました。

ショー_20120220095707


丸めた新聞紙にミルクを注いで・・・、という手品で「指で下をつまんでね」と言われましたが、下から1、2滴ポタポタと落ちたら、3男、あわててもう片方の手も添えていました。




その後は子供達のお目当ての、遊園地会場に。


移動式遊園地ですが、結構本格的。


乗り放題25ドルのチケットを買って貰い、乗りまくっていました。

IMG_0123_convert_20120220102231.jpg


IMG_0101_convert_20120220102757.jpg


IMG_0106_convert_20120220102732.jpg



会場は現金オンリーのところが多く、キャッシュを持っていない持ち歩いていない私達夫婦は、慌てましたが、そこはみな同じなようで、開場の至る所に仮設ATMがありました。


IMG_0048_convert_20120220103120.jpg


2時になって、やっとランチ。


案内して下さったRaulさんがお仕事の関係で、シーズンパス&関係者パスを持っていたので、喧噪を離れて、関係者オンリーのレストランで、ゆっくり食事が出来ました。


夫のチキンフライドステーキ

チキンconvert_20120220100003


私の巨大ハンバーガー

バーガー20120220095853



外にも、たっくさんの屋台&ブースが出ていて、どれも美味しそうでした。


ターキー(七面鳥)レッグのロースト、巨大でしょ!

food_-_turkey_legs.jpg




肝心のロデオは、夜にドームの中で、コンサートとともに開かれるそうです。これは別料金になります。Raulさん夫婦はシーズンチケットを持っているので、一旦帰宅し、子供達をベビーシッターに預け、夜7時のショーにまた来るそうです。元気!!!



san_antonio_stock_show_and_rodeo_carnival.jpg





日頃運動不足の私は、広い会場を歩いただけで、もう足が棒のようでした。今朝もまだ痛い!


会場は午後からはごった返し。4時頃出ましたが、反対車線はずっと渋滞中。お勧め通り朝一番に行って良かったです。


Thank you so much, Raul & Chrissy!!
























theme : アメリカ生活
genre : 海外情報

BJ's パブ

昨日は土曜日で、また日本語学校でした。


授業参観日、その後、保護者会総会だったので、いつものようにお茶をしに行けなかったので、帰宅したらおなかがぺこぺこ。


夫もまだ食べていなかったので、同僚と書類の受け渡しの約束をしてあった、リムというショッピングエリアに一緒に行きました。


何軒かレストランはあるのですが、夫の希望でBJ’sというパブ(ビール)レストランに。


BJs-Brewhouse-540.jpg





2時近かったのに、店内は待っている人であふれていました。



前菜はトマトとミニ・モッツァレラチーズのサラダとレタスウェッジ。居酒屋のように小さな皿は格安で、このトマトのサラダも$2.95です。


IMG_0014_convert_20120220090218.jpg


私のはスープかサラダが選べたので、寒かったので、トルティーヤとチキンのスープにしました。


IMG_0015_convert_20120220090304.jpg

チキンベースのスープに野菜が入っていて、トッピングにトルティーヤチップスとアボカド、チーズなどが載っているこのスープ、テキサスに来るまでは食べたことがありませんでした。スープに生のアボカドって意外でしたが、とっても合うんです。


でもスープ皿よりはボールでサービスしてくれる店の方がいいですね。お皿だとあっという間に冷めてしまいました。(店内冷房が効いてたし!)




夫はがっつりリブアイのステーキ、


IMG_0017_convert_20120220090317.jpg


私もがっつりポークチェップ。


IMG_0018_convert_20120220090341.jpg


マッシュポテトにグリーンビーンズ、隠れて見えませんが、リンゴの甘煮が付いていました。




胃が小さくなってる私は、半分は持ち帰りました。

theme : アメリカ生活
genre : 海外情報

Mardi Gras マルディグラ

昨年から、ご近所さんとニューオーリンズの有名なお祭り、マルディグラをここでも祝っています。


子供達は前の週から、自分自分の自転車などを飾り立て、フロート(山車)をお隣のKarenの家のガレージを工房にして、作りました。


私も頑張って、飾り用に紙の花を30個くらい作りました。


hana





昨日は通りで子供達はそのフロートで、通りをパレードし、マルディグラ恒例のビーズのネックレスをばらまいては、誰が一番たくさん拾えるか競い合っていました。



IMG_0020_convert_20120220082445.jpg


IMG_0021_convert_20120220082711.jpg


IMG_0027_convert_20120220082933.jpg


IMG_0030_convert_20120220083116.jpg





夕飯は、みなさんが腕によりをかけた、ニューオーリンズ料理のポトラック。カニとエビのチャウダーはKarenの旦那様のLindsayが、朝からストックを作って、仕上げたそうです。劇うま!


IMG_0024_convert_20120220084001.jpg


IMG_0023_convert_20120220084252.jpg


IMG_0022_convert_20120220084427.jpg


ポーチで仲良く座って食べる子供達。

IMG_0025_convert_20120220084640.jpg







他にもオリーブのサラダの入ったサンドイッチ(ニューオーリンズ名物?)とか、ザリガニのディップとか、ユニークな料理もたくさんありました。


でも、子供達に一番人気だったのはMeganの持って来た、チキフィレのチキンナゲット。夜勤明けで作れなかったので、買った物だけどと言っていましたが、200個あったそうなのに、あっという間になくなりました。


デザートはKarenが、わざわざニューオーリンズのベーカリーから取り寄せてくれた、マルディグラのキングケーキ。中には赤ちゃんの人形が隠れていて、子供達は先を競って、当たりを狙っていました。


IMG_0019_convert_20120220085150.jpg



でも、それに当たった人は・・・、「来年のケーキを買わないといけない」というルールだそうです。



暗くなるまで、子供たちは遊び続けていました。


IMG_0034_convert_20120220085446.jpg






その後、うちの3男は「シャワー浴びて来る」と自宅に戻って、ちゃんと寝仕度をしていましたが、夫はお隣で男性だけで飲み続けていたので、迎えに行くと、何やらいろいろ強いカクテルを作っては飲んでいました。


久々にkarenの家の中に入りましたが、いつ行っても、ホコリひとつなく、「私ももっとちゃんと掃除しよう・・・」と反省しました。




theme : アメリカ生活
genre : 海外情報

鏡のフレーミング

何度も登場している、親切で愉快なご近所さんのChrissy、彼女はDIYとリモデルの達人です。


センスも良いので、とても素敵な家にされています。私にとっては充分素敵なお宅なのに、まだまだいろいろ改善中です。


プロを雇って、お金をかけてのリモデル(つい最近はバックヤード・キッチン)もされていますが、市販の安く買えるものを利用して、自分でセンスアップして飾ったりもされています。


よく庭でスプレー缶で小物をペイントしているので、私が「スプレーペイントガールね!」と言ったら、気に入っていました。


昨日はランチの後、お邪魔して、彼女のゲストバスルームのちょっとしたリモデルを手伝いました。



大きな鏡が一枚ばーんとはいっているバスルームなのですが、

photo-175.jpg


これは我が家のバスルームの鏡の写真ですが、周りの家はビルダーグレイドでは、こうなっているお宅だらけです。



その鏡にフレームを付けるのを手伝いました。

photo-170.jpg


本当の額縁だと高額なので、彼女はなんと、床や天井の端にインストールするトリム材をペイントして、鏡の大きさにカットし、これまた釘ではなくて、3Mの強力両面テープでくっつけていました。


「なんてスマートなの!」と何度も口に出してしまいました。私もゴールドのペンキで挑戦したくなりました。


トリム(モールディング)は木材の物もありますが、合成材(プラスティック?)の物だと軽量なので、テープでとめられるそうです。


いろいろ種類もあるので、本当に良いアイディアを教えてもらいました。

StockEmbA1024-50_convert_20120218092145.jpg


01-mosby-showroom.jpg

theme : アメリカ生活
genre : 海外情報

ドライウォール、乾かず 2

写真をアップしたつもりでしたが、入ってなかったので、追加です。



天井部分は、ペンキを塗り終わったようで、綺麗になりました。

photo-173.jpg


元の天井にあった蛍光灯の後 ↓ も跡形もなくなりました。

ライト



開放部も塞がれて壁に。

photo-174.jpg



窓もなくなりました。

photo-172.jpg



グレーに見えるのは、乾いていないからです。これが白一色になっていれば、ペンキが塗れたのですが・・・。



theme : アメリカ生活
genre : 海外情報

ドライウォール、乾かず・・・。

今日は壁にペンキを塗る予定でしたが、昨日壁をならしたドライウォールが乾いておらず、天井しか塗れませんでした。月曜日に持ち越しです(涙)


タイル屋さんのホゼさんも、今週末はお嬢さんの行事があるそうで、週末には来れないそうです。(涙涙)


キャビネットも遅れそうです。前に大口の注文が2件も入っていて、どうやら今週やっと私達のに取りかかったよう(涙涙涙)あれだけ、「3月8日に間に合うように」「急いで」とお願いしていたのに・・・。


でも、親切なご近所のCrissyが「お客さん、家に泊まってもらってもいいわよ」「取りあえず、3月9か10日はうちのバックヤードでディナーにしましょう」と言ってくれて、親切も身にしみます。


私が「食べられない訳でも、食料がない訳でもないんだけど、工事の人が出入りしているので、冷蔵庫から出し入れするのも気が引けて、あまり食べられなくて、痩せた」と言うと、「明日から私が居る限り、ランチは毎日家で食べな!シリアルでも、サンドイッチでも、私と一緒に!!」と言ってくれました。


でも、彼女は3週間後に正装のパーティがあり、ドレスがはいるか心配しているので、「私がT子の家にいようかしら?」と言っていました(笑)

theme : アメリカ生活
genre : 海外情報

Magnolia Pancake Haus マグノリア・パンケーキ・ハウス

今日はご近所のChrissyに誘われて、サンアントニオの朝食レストランの人気ランキングNo1、マグノリア・パンケーキ・ハウスに行ってきました。


86-PancakeHouse_convert_20120218052621.jpg




週末の朝など(こちらでは週末の朝食をレストランでとる家族も多いです。日曜日の礼拝の後には特に)は、一時間半待ちは当たり前というほどの、人気レストランです。


今日は金曜日なので、大丈夫かと思ったのですが、やはりたくさんの人が待っていました。幸い二人席で済んだので、15分くらいで着席出来ました。


interior-view.jpg



オムレツのカテゴリーから、手前のは「ほうれん草、マッシュルーム、イタリアンソーセージのフリッタータ」奥が「ピーマン、ほうれん草のグリーンオムレツ」です。


photo-171.jpg


パンケーキがもれなく付いてきます。


ほかにも、エッグベネディクト(ポーチドエッグのホランディーズケースかけ)

エッグ


フレンチトースト

628x471.jpg


メニューにあるもの、全て美味しそうです。


ちなみに、子供さんにはパンケーキが一枚、無料サービスされます。一皿の量も多いので、子供さんと半分こしてちょうど良いくらいです。生のオレンジから絞った、オレンジジュースも美味しいです。


11時前に店を出る時にも、まだまだたくさんの人が待っていました。行くならば、開店と同時に行くのをお勧めします。




theme : アメリカ生活
genre : 海外情報

Price Match プライス・マッチ

前回、損得の話に触れましたが、ここアメリカでは大手の量販店ではプライス・マッチといって、他所の店で出ている価格が自分の店の価格より安ければ、値札にかかわらず、その他店での価格で販売してくれる制度があります。


日本でもヤマダ電機とかベスト電器でしていたような・・・。


日本に居た時も、家電などを買う時には、まずは値切っていましたが、こちらでも結構値切れます。


あらかじめネットで最安値を調べて、それをプリントアウトして持って行き、「ほら、ここでは◯◯ドルで売ってる」「プライスマッチはないの?」とあくまで紳士的(淑女的)に聞きます。


販売員さんでは値引きの権限も限られているし、最後には「責任者に聞いてきます」となるので、最初からマネージャーを見つけて、交渉するのが近道です。


こんな店では絶対に値引きはないだろうというような店でも、案外大幅値引きしてくれたり、値引きの幅が少ない代わりにおまけをくれたり、言ってみるもんです。


今回はリモデルだったので、商品一点の金額が大きく、わずか1%、2%の値引きでも馬鹿になりませんでした。


英語は苦手でも、こういう時だけは不思議と頑張れるのよねー。大幅値引きをさせるのは、やはり夫ですが・・・。私は結構直ぐに引き下がってしまいます・・・。

theme : アメリカ生活
genre : 海外情報

Coupon クーポン

今回のリモデルでは、Build.comをかなり利用しました。


住宅にかかわるあらゆる商品を揃えていて、このBuild.comを親にして、シンク&蛇口のfaucetdirect.com 、照明器具の lightingdirect.com、換気扇の ventingdirect.comなどの子サイトに細分化されています。



このサイトの良い所は商品紹介をビデオでしていたり、ウェブでは良くわからない点(詳細に書かれていなかったり、写真に写っていない部分など)を質問したら、直ぐに回答が返って来ること。


メールで直に届くし、サイトにもアップされるので、他の人のした質問も読めます。実際にお店で買うようなきめ細かいチェックが出来ます。



カスタマーサービスもとても親切で、途中で気が変わった時に、返品も問題なく受け付けてくれました。(30日以内ならクレジットバック、90日までならストアクレジットを戻してくれます。)電話も直ぐにオペレーターに繋がるし!!(←これアメリカでは案外すごいこと)


返品には、元の箱が必要でした。私達もそうでしたが、途中で一カ所変更すると、それに伴って他も替えないといけない場合もあるので、全て終わるまで、空き箱は取っておいた方が良いと思います。



お値段も大抵の場合は、ネット価格で一番安かったり、他とそう変わらない時は信頼度から、こちらで買いました。


ただ、今回あらゆるサイトで値段チェックや、商品比べをしていた時に気付いたのですが、全く同じ商品が、商品名を変えて、値段が違う場合があることです!



このThompson Tradersのシンクこのsignature copperのシンク


写真を見ても、在庫数を見ても、スペックを見ても、どう見ても同一商品です。でもお値段だけが倍近く違います。


結論は、この二つは全く同じ商品でした。


なぜだかわかりませんが、こういうこともあるので、要注意でした。



また、最後の買い物、照明を先ほどオーダーした時に、ふと思いついて、「Lightning Direct (店名)coupon (クーポン)」で検索したら、10%オフのクーポン(値引き券)がヒットしました。さんざん、このサイトから買ったのに、最後に気付くとは!!悔しーーーーーい!


皆様はネットショッピングの際には、まずクーポンを検索するのを忘れないで下さいね。



今回、得をしたり、損はしていないけど、このように得し損なったり、いろいろ勉強になりました・・・。

theme : アメリカ生活
genre : 海外情報

lighting 照明器具

夫が早く帰宅出来たので、ずっと行きたかった、照明器具のショールームに行ってきました。


思ったよりは小さい店内でしたが、その分、所狭しと展示してありました。


photo-167.jpg




シーリングファンも、電球を選べたり、


photo-166.jpg




テキサスらしい?のや


photo-169.jpg


photo-165.jpg





呼び鈴のお洒落なものとか、


photo-168.jpg





店内に展示していないものでも、各メーカーのカタログがあり、それを見せてくださいました。



先日、夫のお気に入りと紹介したライトは、


716-TB.jpg




上部が鎖状だとわかり、却下。かわりに別のメーカーのカタログを出して下さいました。


ステンドグラス製品オンリーの会社のようで、素敵なステンドグラス製品がたっくさん!学生時代、ステンドグラス工房でバイトをしていた私としては、目が爛々。


大好きな藤のモチーフとか、


photo-164.jpg


写真を撮っていると、横で夫が「インストールする所ないよ」と言うので、「わかってるわよ!」



結局、4本、異なる長さの軸の付いて来る、Meydaというメーカーの、

69629.jpg


82422.jpg





この辺になりそうです。(昨日私が選んでいたライトより、はるかに高い・・・。まあ、夫が気に入ってるので、良しとします)


あなたなら、どのライトを選びますか?


ここで、直ぐに買う訳ではなく、品番をメモして来ては、ネットで再検索して、他に安い所がないか探します。ネットで購入すると消費税が付かない場合もあるので、ここ8.125%も消費税があるエリアだと、その差だけでも大きいです。(ある程度の金額だと、送料無料のサイトも多いです)


夫は係の人にLED電球について、いろいろ質問していました。エコ派の私として初期投資がかかっても、LED電球にするのは賛成!



theme : アメリカ生活
genre : 海外情報

Paint color ペンキの色

明後日にはペンキを塗るかもしれないので、色を決めておいてくれと、サンプルを置いていかれました。


photo-160.jpg


Sherwin-Williamsという有名なペンキ会社のサンプルですが、2,000色くらいあります・・・。


まあ今回は、キッチンだけ、それもほとんどがキャビネットとバックスプラッシュで覆われるので、実質ペンキを塗る部分はわずかだけということで、そこまでプレッシャーを感じずに選べそうです。


キャビネットのサンプルの上に置いてみたり、


photo-161.jpg


実際のキッチンの照明下での色を見るために、キッチンにサンプルを持って行ったりしました。


キャビネットやグラニットをキャラクターのある物にしたので、ペンキの色はなるべくニュートラルなものにします。


「white 白」というカテゴリーだけで、184色もあります。


white.jpg



うーん、どれにしよう・・・。


theme : アメリカ生活
genre : 海外情報

ドライウォール終わらず・・・。

今日までドライウォール、明日からタイル工事の予定でしたが、ドライウォールの工事、終わりませんでした・・・。


朝は10時前に来て、4時過ぎに帰り、しかもたった一人しか毎日来ない!!


3人くらいでくれば、一日で終わりそうなのに!!!


更には「節水令」が出るくらい乾燥していたサンアントニオなのに、私達が工事を始めた途端、雨やら霧続き!!


普段は土足厳禁な我が家なのに、雨でぬかるんだ外と家の中を出入りして、工事現場とはいえ、泥だらけで泣きそうでした。(翌日また汚れるとわかっていながら、夜になるとほうきで掃いていました)


湿度が高くて、ドライウォールが乾かないと、次のペンキ塗りが出来ないそうです。「暖房を付けた方がいいかもね」と言われましたが、今日は26度もあって、掃除していたら汗ダラダラ、冷房の方が要りそうです・・・。


明日ドライウォールが終われば、金曜日にペンキ塗り、土曜日にまた働き者のホゼさんがタイル工事に来てくれるかも?来てくれると良いな。

theme : アメリカ生活
genre : 海外情報

Pendant Light ペンダントライト

リモデルを計画し始めて、これまで本当にいろいろな物を、一喜一憂しながら選んで来ました。


最後に選ばないといけないのが、アイランドの上にインストールするペンダントライト。小さな物を3つ並べてインストール予定です。


掃除と見た目を考えて、軸の部分が鎖状でなく、棒状の物、他の物と合わせてブロンズカラーの物というのが条件です。


私はこんな感じのちょっと飾りの付いたのがかわいいかなと思うのですが、やっぱりホコリが付きそう?

3057-29.jpg



60-014.jpg




こういう写真を見ると、シンプルが一番かなとも思うし、

hinkley2.jpg


lightolier5.jpg






ちょっとアクセントに色が入っているのもかわいいかもとか、

tech6_358_448_90.jpg


juno8.jpg



相変わらず決められません・・・。




夫のお気に入りはこれ、

716-TB.jpg


私の選んだ物の3倍くらい高いじゃない!



ステンドグラスで良いなら、これなんかかわいいけど、かわい過ぎる?

TH101055.jpg



Turneyというショールームが大きそうなので、行ってみたいのですが、平日は5時まで、土曜は4時まで、日曜日は休みという営業時間なので、なかなか夫と行けません。


こちらでは、ショールームのくせに、5時閉店、土日休みという営業形態が多く、どうなの?って思います。日本なら稼ぎ時だから、絶対に開いていますよね。


やはり大きな買い物は、夫に一緒に選んで欲しいし(大蔵大臣だし)、この営業時間にいつも苦しめられています。








theme : アメリカ生活
genre : 海外情報

床のタイル

残したままになっていたホールウェイと洗濯室、ゲスト用バスルームの部分のタイルの撤去が明日から始まるそうです。


洗濯機を使えるのも、今日が最後になるので、早朝から家中の洗濯をしています。


2男はお風呂嫌いで、ほおっていたら、4日でも5日でも入らないので、彼のシーツだけは別洗いです。昔、「父親の物と一緒に洗って欲しくない!」なんて女の子の話を聞いて、「ひどいなー」と思っていましたが、今はその気持ちがよくわかります。


でも、最近毎日のように入っているなと思っていたら、「女の子に『くさい』って言われた・・・」って。母は誰かがそう言ってくれる日を待っていた!いくら私が言っても聞かないけれど、女の子に言われたら、堪えると思っていました。




ゲスト用バスルームに仮設キッチンを作っていましたが、更にそれを2階に移動しました。最初から全てを2階に移動しておくべきでした。移動距離が短い方がと思ってしたことでしたが、二度手間になりました。反省




洗濯はまだまだ続く・・・。

theme : アメリカ生活
genre : 海外情報

valentine Day バレンタイン・ディ

今日はバレンタイン・ディでしたね。


アメリカでは日本と反対で、男性が女性に贈り物をする日です。アメリカに来て良かった!


でも子供のスクールバスを待っている時にお隣のご主人から「日本では女性から男性に送るって本当か?!」と聞かれました。そうだと返事すると、「Man!(くそっ)」と言って羨ましがっていました(笑)。


うちの夫は絶対に何も用意していないだろうなとはわかっていましたが、「キッチンもないし、ディナーくらいは連れて行ってくれるかな?」と思っていました。


ところが、帰宅すると「朝と昼をたくさん食べたから、僕は夕飯要らない」と言うではありませんか!(今の夫の職場は無料のカフェテリアがあるので、そこでしこたま食べて来ているようです。私はチン飯ばかりなのに・・・)


しかも、「バレンタインだし、ワインを買って来よう!」って。私は飲めないので、彼のためだけなのは明らか。あからさまに怒り失望を顔に出したら、「何かテイクアウトで買って来るよ」とご機嫌を伺いだしました。


「一人で行って来な」と冷たく言う私に「一緒に行こうよ」と何度も言うので、しぶしぶ着いて行きました。


3男はマクドナルドを買って貰って、ご機嫌。


「T子はケンタッキーがいい?チキフィレがいい?」と聞いて来る夫に、私は「バレンタイン・ディにファストフードなんて食べたくない!」と更に不機嫌に・・・。


酒屋のそばに私のお気に入りの地中海料理のレストランがオープンしたので、(以前は20分くらいの別の所にわざわざ行っていた)そこで私のを買ってくれました。


photo-158.jpg


私は着席で食べたかったのですが、家でくつろぎたい夫はテイクアウト希望。



もちろん、お目当てのワインも買って帰りました。


夫の大好きなオーストラリアのMollydookerのBoxerです。高っかいワインを買って来なかったので、ほっとしました・・・。(家で飲むには充分高いけど、まあバレンタインだし)

photo-155.jpg


一晩に簡単に1本も開けてしまう夫に、自分で買わせたら、どんどん出費がかさむので、私が6〜8ドル程度のワインを買い置きするようにしています。




帰宅して、Shawarma Plateのチキンを夫と半分こして食べました。ナンやハマス、サラダもついて8.99ドル。二人で食べてちょうど良いくらいの量です。


中近東で見かける、棒にお肉をたくさん差してあぶって焼き、外側からナイフで削り取って行く料理です。


photo-157.jpg


店内で食べたら、どんどん焼き立てのナンを持って来てくれます。他のプレートも試してみたいのですが、こちらのメニューは写真が載っていないのが多いので、字面だけはよくわからなくて、なかなか挑戦できません。









theme : アメリカ生活
genre : 海外情報

プロフィール

ぴよ@TX

Author:ぴよ@TX
テキサス州サンアントニオ在住、山村留学に行っていた3男も戻り、家族揃いました。美味しい物さえ食べていれば幸せなお気楽主婦です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
お勧めサイト
トリップアドバイザーのお勧めブログに掲載して頂きました。