可哀想なタクシードライバー

Yellow_Cabs_in_New_York.jpg





NY最後の夜の話なんですが、


夫と乗ったイエローキャブ、ぴかぴかの新車だったんです。


でも、ん?


後ろの窓が割れてて、ビニールで応急処置がしてある。


夫が「どうしたの?」と聞くと、



「今朝、ブルックリンで走ってたら射たれた」



だって!






不幸な話は、それだけではありませんでした。


彼はもちろん直ぐに911に通報したそうですが、


「あ〜、何にも出来ることないから」と電話切られたそう。


来ても貰えなかったって。






しかも、同じ日のうちに、パトカーに停められ、


「整備不良」と、違反切符を切られたそう・・・。



NY、どんだけ〜。





その窓は、私の座ってた席の真後ろ。


乗ってる時に射たれてたらと思うと、ぞぞぞ〜。





修理代の見積もりは300ドルだって。


可哀想なタクシードライバーさんでした。








ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。



こちらも、ぽちっと。


北アメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ
スポンサーサイト

いよいよNY最後の夜、


どこに行こうか悩みましたが、「(回っていない)本格お寿司をカウンターで食べたい!と、


イーストビレッジの「蔵」に行ってきました。


IMG_0947.jpg


店名も何もなく、のれんだけなのが、隠れ屋みたい。





相変わらずの開店と同時の予約で、一番乗り!


IMG_0920.jpg


おかげで、カウンターの特等席がゲット出来ました。


IMG_0921.jpg


目の前で、お寿司を握る様子が見られます!


IMG_0923.jpg


魚の切り方、大変勉強になりました。




日本から直送の新鮮なネタがたくさん〜


IMG_0922.jpg





寿司おまかせ、65ドル(10貫)、85ドル(13貫)


割烹おまかせ85ドル、刺身付き105ドルのメニューでしたが、


夫は65ドル、私は105ドルコースで行きました!





まずはお酒から〜


IMG_0925.jpg




付き出しのマグロの山かけ

IMG_0926.jpg



お刺身盛り合わせ

IMG_0924.jpg




イカ飯

IMG_0927.jpg




たけのことマグロの炊き合わせ

IMG_0928.jpg




鴨のロースト、かぼちゃ、茄子、空豆

IMG_0929.jpg




甘鯛の桜蒸し

IMG_0930.jpg




イクラご飯

IMG_0931.jpg




アサリの赤出し

IMG_0933.jpg




豆腐寄せ

IMG_0940.jpg





いよいよお寿司に突入、


目の前に出された瞬間に、美味しそうで、直ぐに口に入れてしまい、


写真を撮り忘れた物を多いのですが、こんな感じ〜


IMG_0932.jpg



IMG_0934.jpg



IMG_0935.jpg



IMG_0936.jpg



IMG_0938.jpg




大トロ、出て来たー!!

IMG_0941.jpg



IMG_0942.jpg



IMG_0943.jpg



IMG_0944.jpg



最後の手巻きも、マグロの中落ちで、とっても美味しかったけれど、写真は撮り忘れ〜


美味しいはずで、お米も日本産、魚沼産こしひかりを取り寄せてるそうです!




梨のソルベも最高!


IMG_0946.jpg




握ってる石塚さんは、ずっとにこにこ、動作も優雅、


とてもリラックスした雰囲気で、気取らず楽しめました。


最後に「携帯番号が書いてあるから、女性にだけ」とジョークも言いながら、


木製の名刺を頂きました。


IMG_0945.jpg




石塚さんの隣で、若い男性が手伝っていて、てっきり見習いさんかと思ったら、


実はその若い男性がオーナーなんだって!




またまた同じこと言うけど、宝くじが当たったら、私も寿司屋のオーナーになりたい!


私は下働きの皿洗いしているオーナーなんて、どうでしょう?




NY最後の夜に、ふさわしい、満足度いっぱいのディナーになりました。


3男と一緒の時には、子供らしく過ごせず、ストレスいっぱいで、


一日も早くテキサスに帰りたかったけれど、


大人だけだと、狭いアパートも全然苦にならず、


NYをエンジョイ三昧。


ほんとにほんとに、名残り惜しくて、まだ帰りたくな〜い!!






ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。



こちらも、ぽちっと。


北アメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ

LUPA

NYの夜もあと2日、


夕べは、アイアンシェフUSAのマリオ・バターリ監修のイタリアン、「LUPA」に行ってきました。



IMG_0904.jpg





実は、私がここ2、3日身を粉にして夫を手伝っていたので、


夫は、最後だしと「Per Se」に連れて行こうかと画策していたらしいです。


でも、予約が取れなかったみたい。良かった〜。


なにせ、またお値段上がって、お一人様、サービス料込みとはいえ、310ドル


ワインペアリングも310ドル、一食で1000ドルなんて、小心者の私には無理無理〜。


しかも、こんな記事もあったし、宝くじが当たるまで、行かなくて結構です!






前置きが長くなりましたが、今回の目的は、パスタ!


メインも抜きでパスタ!!




うなぎの寝床のような奥深い店内に着席して、


IMG_0905.jpg



IMG_0906.jpg





メニューを見ると、みんなイタリア単語で、解説もなし、


IMG_0907.jpg



IMG_0908.jpg





みんなどうやって頼むのかと思ったら、裏に語句解説があった。


IMG_0909.jpg


でも、一品ずつメニューをひっくり返して、調べるの、面倒〜。






サーディンの文字に、頼んだ前菜。


Marinated Sardines

IMG_0912.jpg


塩気の効いたイワシに、松の実、甘いパールオニオンが良く合います。





ワインはグラスでオーダー


IMG_0910.jpg



IMG_0915.jpg





フォッカッチャ、「ロカンダベルデ」の方が美味しかったな。


IMG_0911.jpg





パスタ1品目は、シンプルな塩と胡椒のBavette


Bavette Cacio E Pepe

IMG_0914.jpg


塩胡椒だけなのに、濃厚で美味しいです。


ちゃんとアルデンテなのが、嬉し〜い!


(イタリアンでアルデンテ、当たり前みたいですが、アメリカでは貴重なんです)






2品目、フレッシュペストのOrecchiette


IMG_0913.jpg


こちらも、むちむちアルデンテ、


ペストソースには、松の実の風味がいっぱいです。






3品目、saltimboccaのラビオリ


IMG_0917.jpg


子牛肉とプロシュート、セージを使ったメインコースにある料理を、ラビオリに詰めたもの






4品目、リコッタのニョッキ


Ricotta Gnocchi with Sausage & Fennel

IMG_0916.jpg


ふわふわのニョッキは、今までに食べたことのない食感でした。






一皿のボリュームが少な目なので、二人でパスタ4品完食!


デザートは、パンナコッタ


Cardamom Panna Cotta

IMG_0918.jpg






「とっても美味しかったけれど、オステリア・モリニのトリュフたっぷりのパスタにも、心が残るわ」と言うと、


「明日のランチに一人で食べて来たら?」と言われました。


どうしよっかな〜?






通りに出ると、真っ正面にワンワールドセンターが


IMG_0919.jpg


ビル内に、明かりも灯っています。


このビルを見る度に、世界平和を願って止みません。







ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。



こちらも、ぽちっと。


北アメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ

ミツワ

今回の出張は、レンタカー移動だったので、帰りにニュージャージーのミツワに寄ってみました。


いつもながら、まずはフードコート!





茅場そばが、別のお店に変わってた。


IMG_0889.jpg





ここで、私は鯖の味噌煮定食をオーダー


IMG_0890.jpg





イタリアントマトは、おにぎり屋さんに変わっていました。


IMG_0893.jpg



IMG_0892.jpg



IMG_0891.jpg



タコ、じゃこ、エビ天むすをおやつ用に購入!





子供の日の前なので、ちまきも売っていました。


IMG_0895.jpg


IMG_0894.jpg



相変わらずの品揃えで、NYの住民が羨ましい〜。






マンハッタンは無理だけど、こちら側なら、私でも運転出来そう。


ミツワの真っ正面に大きなコンドミニアム(日本で言うマンション)が建築中でした。


あそこに住めたら、毎日ミツワに歩いて行けるのに〜


他州のお友達も、買い出しがてら、遊びに来てくれるかも?!







ハドソンリバーには、クルーズ船も浮かんでいました。


IMG_0896.jpg


こんな大きな船が入港出来るほど、ハドソンリバー、深いんですね!


クルーズ船から見るマンハッタン、さぞ素敵でしょう!!






摩天楼を見ながらのサッカー、


IMG_0897.jpg


ニュージャージ側、良いかも!







ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。



こちらも、ぽちっと。


北アメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ

クロネコヤマトの宅急便♪

こんな朝食を食べているということは、


IMG_0867.jpg


そう、またまた夫の出張に同行中。





今回はナイアガラの滝まで90マイルの所に来てるのに、


時間がなくて、行けそうにないので、残念!


あまりに田舎町で、書くことがないので、


宅急便のお話を。






アメリカの郵便局USPS、


民間に業務を奪われ経営悪化、何年か前に、船便が廃止され、更に料金値上げの悪循環


プライオリティメールの箱も、靴箱位の中で約60ドル、


ビデオケース位の小で、約25ドルと、


「もう日本に荷物は送れないな〜」と思っていたら、





NYにはクロネコヤマトの宅急便がありました!


IMG_0775.jpg



IMG_0774.jpg


日本食料品点の「片桐」で見つけました。





しかも、お値段も詰め放題で


IMG_0777.jpg



郵便局に比べたら、格安!


(詰め放題の箱代、小3、中4、大5ドル)





早速留学センターの3男に、本やアメリカのお菓子を送ってあげることにしました。


寮では一人だけおやつを食べることは許されないので、みんなで分けられるよう、人数分間に合うように買いました。


(NYは物価が高いので、インディアナで買っておきました!)





大サイズは、みかん箱よりちょっと大きい位で、結構入りました。


IMG_0861.jpg




記入する書類は、たくさんありました。


IMG_0780.jpg



IMG_0781.jpg



IMG_0782_201405022007293fe.jpg




別途関税もかかるみたい。


IMG_0783.jpg


片桐さんは、荷物を預かるだけなので、支払いはクレジットカードの後払い。


送料、関税等も、元払い、着払いが選べました。


免許証などのコピーの添付も必要です。





「箱を取りに行くの面倒だわ、その場で詰めようかな?」と一瞬悩んだのですが、


お店はそれをされるのが嫌なようで、「ここはドロップオフだけですから!」と何度も言われました。


アパートで詰めた方が、ギリギリ詰められると、箱を取りに行くことを選んで正解でした。


3男&寮生の子供達、喜んでくれるといいな。






クロネコさん、テキサスには、ヒューストンしかないみたい。


みんなのマートで取り扱ってくれないかな〜?






ちなみに片桐さん、改装するそうです。


IMG_0776.jpg


NYの方はご注意を。


店内全品20%オフになっていましたが、(生鮮食品を除く)


もうほとんど、な〜んにも残っていませんでした!







ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。



こちらも、ぽちっと。


北アメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ
プロフィール

ぴよ@TX

Author:ぴよ@TX
テキサス州サンアントニオ在住、山村留学に行っていた3男も戻り、家族揃いました。美味しい物さえ食べていれば幸せなお気楽主婦です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
お勧めサイト
トリップアドバイザーのお勧めブログに掲載して頂きました。